FC2ブログ

偏愛的独白

宝塚歌劇雪組公演『ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―』『ファンシー・ガイ!』5回目続き

ショーの感想です。

冒頭の衣装が目に痛いのは、相変わらずです。
黄色と紫がつらいです。
早霧さんもピンクと紫です。

みゆさんのパンツスタイルも、いまいちです。
同じパンツスタイルでも、もっと女性に似合うデザインがあるはずなのに・・・。

ですが、とにかく雪組の皆さんが楽しそうなので、引き込まれます。

私は、三木章雄さんの作品を観てないと思っていましたが、調べましたら、観てました><

『Heat on Beat!』(月組・2009年)
『カノン - Our Melody - 』(花組・2012年)
『クライマックス -Cry‐Max-』(宙組・2012年)

この3つですね。
カノンを文句なく楽しいと書いてます。
そして、クライマックスは、ちょっと冗長で古臭いと><
あらら、ごめんなさい。

でも、なんと、コンサートも観てました。
『安蘭けいファーストコンサート -UNO』(2009年)

三木センセは、軍服が好きなのかな?
凰稀かなめさんの白い軍服をショーで観て、感動しましたもんね~。

もちろん、早霧さんにも、軍服は似合っていて、軍服もののお芝居もいいなあと妄想しました。

彩風さん、とってもかっこいいのに、歌いだすと、八重歯が見えて気になります。
かわいいドラキュラみたいに見えてしまいます。

最初のデュエットダンス、よく見ると、周りのみんなが「お二人さん、暑いね~」って感じで、帽子を振っているのが面白い。

銀橋で、電車みたいな振付で踊るところ、好きです。
せしるさん、目立ちますね。
元男役の人って、目立つのかしら。

スタイル抜群の夢乃さん。
退団が発表されたときは、すごく残念でしたが、今充実していて輝きながら去っていくのだと思うと、明るく見送ることができます。

ファンシー・スパゲティ冒頭の娘役の皆さんが、みんなかわいく見えます。

そして、やはり月城さんと永久輝さんが目を引く。
ほかの組でも、こんなふうに注目の若手がいるのかなあ。きっと、いますよね。

彩凪さんにからむ女性たちはみなセクシーですが、特に、沙月さんが素敵でした。

彩風さんが歌うときは、男役の人たちが出てくるのですが、やはり、ここでも、真那さんがいい。
それから、 煌羽 レオさんも。

ベルリンの退廃的で耽美な将校たちのシーンは、すごく好きです。
そこからのタンゴがまた盛り上がりますね。

早霧さんのシナトラが意外に上手に思えました(^^;。
そして、夢乃さんに操られて、翻弄される早霧さんの苦悩の表情がとても素敵でした。
早霧さんは、悩める青年の姿が合っている。

「THAT'S LIFE」の歌と群舞も、いつも目が足りない。

そして、「ファンシーガイ!」と叫ぶ夢乃さん。
いいですね~。

そして、オペラ座。
いつもより大人っぽいみゆさん。
すがる早霧さん。
大人の恋を感じさせます。
切ない恋。
成就しない恋。
みゆさんの理性が勝って去ってしまったのかな?なんて妄想。

望海さんと夢乃さんの銀橋デュエットが始まると、いよいよ終わりに近づいてきたなあとしみじみとしてしまいます。

大階段に一人立つ黒燕尾の早霧さんは、美しく神々しい。
この硬質な美しさを見ると、いろんな役を演じさせたい衝動にかられる。

そして、夢乃さんが出てきただけで、もう涙が。

私は全く知らない曲でしたが、「Adagio per archi e organo in sol minore」って、いい曲ですね。
Youtubeにもあるので、ぜひ聴いてみてください。

早霧さんがいったんはけたあと、黄緑色の衣装で、 男役の皆さんと踊るみゆさん。
いいなー。
もてもてでうらやましい(笑)。

でも、最後は、同じ黄緑色の衣装に着替えた早霧さんが登場しデュエットダンス。

そして、感動のパレード。
早霧さんがトップになったということは、いつか辞める日が来るということ。
それがいつかわからないけど、できる限り、応援していきます。
一応、観劇ごとに、グッズを買ったりしてます。
あとは、公演DVDもそろえたいかな~。

語りたいことはまだまだありますが、このへんで。
博多座に行けないので、次の雪組は、望海さん主演のアルカポネです。
こちらも楽しみ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/969-7b742598