FC2ブログ

偏愛的独白

ミュージカル「スリル・ミー」

ミュージカル「スリル・ミー」

2014年11月7日(金)~11月24日(月祝)

天王洲銀河劇場

原作・音楽・脚本 Stephen Dolginoff
演出       栗山民也
翻訳・訳詞    松田直行
音楽監督     落合崇史
美術       伊藤雅子
照明       勝柴次朗
音響       山本浩一
衣装       前田文子
メイク      鎌田直樹
歌唱指導     伊藤和美
振付       田井中智子
演出助手     坪井彰宏
舞台監督     田中伸幸 宇佐美雅人

出演
私役 尾上松也(松竹) ×  彼役 柿澤勇人
私役 田代万里生 ×  彼役 伊礼彼方
私役 松下洸平 ×  彼役 小西遼生

ピアノ伴奏:朴勝哲

S席8,000円
ステージサイドシート8,000円
A席5,800円

上演時間:1時間45分(休憩なし)

「スリル・ミー」は、2012年7月に良知×小西ペアを一度観劇したのみです。
当時の別ペア(松下×柿澤)(田代×新納)も、チケットだけとりましたが行けず。

巷の盛り上がりとは別に、私は、この作品にあまりはまれなくて・・・。
今回も小西くんが出ていなかったら、チケットとらなかったと思います。
今回は、私役が、良知くんから松下くんとなったので、一度だけは観ようと思って行きました。

前回は、右サイド2列目でしたが、今回は、左サイド-1という舞台の真横席でした(≧▽≦)。

ロビーでは、グッズ販売のほか、CDの予約も受け付けていました。

2014年11月公演の3 ペアそれぞれの、ほぼ全曲が入った、完全版ライブ盤CDの発売が決定いたしました。
『スリル・ミー』会場での予約販売をいたします!

各ペアの3ヴァージョンでの販売です。
・尾上 × 柿澤ペア
・田代 × 伊礼ペア
・松下 × 小西ペア
発売日 : 2015年2月14日(土)
価格 : 3,240 円(税込)
送料 : 600 円(税込)
【CD特典※「スリル・ミー」銀河劇場内受付の限定特典です】
1 枚購入:購入ペアの写真
2 枚購入:購入ペアの写真(2枚)+6 人全員の写真
3 枚購入:購入ペアの写真(3枚)+6 人全員の写真+送料無料



ギリギリまで悩みましたが、今は、節約の時なので、我慢しました。
(来年レミゼとエリザあるし、宙組も雪組もあるし、タイタニックあるしーっ)

開演前の緊迫感がすごいですよね~。
大体、開幕前って、ざわついているのですが、この舞台だけは、シーンとしていて、たった一人のスタッフの注意の声が十分響き渡る。
この緊張が、途切れることなく、1時間45分続くのだ。
舞台上の二人にとっても、観客にとっても、息をつく暇もないくらいのはりつめた時間なのだ。

私は、推理小説が好きで、犯罪心理などにも興味があるので、この作品のもととなった事件については、関心が高いのだが、犯罪をもとにしたミュージカルは、あまり肌に合わないのかもしれない。
ほかにも「 スウィーニー・トッド」「ボニー&クライド」も、苦手で。

というわけで、ほとんど感想になっていませんので、あしからず。



冒頭、私の脇を駆け抜けていく人、それが松下くん演じる私でした。
前回の右サイドから観たのとは、全く違う世界という印象。

50歳過ぎた男を演じる松下くんが、本当に老けて見えてびっくり。

でも、若いころを演じると、今度は幼く見える。

前回は、小西くんばかり観ていたのかなあ。
彼と私のキスシーンがあることも、今回初めて知った。しかも、2回もあった><

小西くんも松下くんも、育ちのいいエリート的な感じは十分。
松下くんは、一途で真剣な顔がすごくいい。
歌も、良知くんより聞きやすい。

小西くんとは、「ネクスト・トゥ・ノーマル」で共演しているから、相性もいいのかな。

小西くんは、痩せたみたい。
すごくシャープな顔立ち。
イライラしてる感じもよく出ていて、私に対する態度がちょー冷たくて、俺様的。

でも、私が惹かれるのもわかる。

小西くんがステージサイドに近づいてくるたびに、ドキドキして、ガン見するの、恥ずかしいくらいだった。

松下くんは、平凡な坊ちゃんで、甘えん坊な感じで、大それたことなどできない感じ。
今度は僕の言うことを聞く番だと主張するときも、子供っぽい。
犯罪の後も震えていて、小動物みたいだった。
それだけに、最後の逆転の時がすごく怖くてゾクゾクした。

これ、なんで、ストプレじゃないんだろう?
歌わないで、そのままセリフでもいいくらい。

だけど、たぶん、この音楽が中毒になるんだろうな~。

しかし、これ、史実も男同士だが、舞台も男同士だから、受けるのかな?
犯罪ものだけど、恋愛ものなのかな?

やはり私の手には負えないようだ。

カテコは、スタオベ。
すごい拍手だった。

小西くんと松下くんは、はけるときに肩を組んだり、舞台真ん中でハグしたり。
小西くんは、サイドシート側にも挨拶してくれた。

伊礼くんと万里生くんのコンビも、観たかったけど、内容的にきついので、やめておいた。
もしかしたら、小西くん以外の彼を観たほうが、理解できるのかもしれないけど。

生気を吸い取られるミュージカルだった。

Comment

緋紗緒(ひさお) says... "Re: タイトルなし"
> チケット取るだけ取って急用もないのに行かなかったってことですか?それは転売より罪だよ酷すぎる

「行けず」と書きましたが、誤解を受けたようですね。
「行くことができなかった」の意味です。
「急用もないのに行かなかった」とは一言も書いていません。
プライベートな事情で、しかもうれしくない事情ですので、いちいち理由を明記しませんでした。
私が行けないときは、体調不良、急用、身内の不幸、震災、電車事故などの理由です。
大体のチケットを定価かそれ以上(先行手数料含むので)でとっておりますので、そんなもったいないことはしませんし、余裕があれば、定価以下掲示板にて譲渡しております。
近所の友人に届けたこともあります。
が、間に合わない場合や、都内にいない場合もあり、空席を作ってしまったことはあります。

「スリル・ミー」の過去記事を見ますと、行けないチケットは、すべて譲渡していますので、ご報告しておきます。
2015.01.03 17:48 | URL | #- [edit]
says... ""
チケット取るだけ取って急用もないのに行かなかったってことですか?それは転売より罪だよ酷すぎる
2015.01.03 02:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/920-243758fe