FC2ブログ

偏愛的独白

ミュージカル「レ・ミゼラブル」本公演4回目

ほぼ一か月ぶりのレミゼです。
5月公演を観たときは、もういいかなと思ったのですが、チケットの譲渡も面倒なので、
帝劇へ足を運びました。

座席はB席、2階I列センター
2階前方に、団体さんがいました。
高校生じゃなくて、専門学校かな?
モード系なのか、金髪の人や外国人も多く見受けられました。

キャストは以下の通り。


バルジャン:キム・ジュンヒョン
ジャベ:吉原
エポ:笹本
ファンテ:和音
コゼット:磯貝
マリウス:田村
テナルディエ:駒田
マダムテナ:谷口
アンジョ:上原

アンサンブル
司教:北川
工場長:田村
バマタボア:宇部
グランテール:丹宗
フイイ:上野
コンブフェール:杉山
クールフェラック:高舛
ジョリ:篠田
プルベール:安部
レーグル:持木
バベ:櫻井
ブリジョン:北村
クラクスー:土倉
モンパルナス:西川

ファクトリーガール:三森
買入屋:廣野
かつら屋:柳本
マダム:本田

女:児玉
女:藤崎
女:石田
女:綿引
女:岡井
女:松本

ガブ:鈴木
リトル・コゼット:清水
リトル・エポニーヌ:原田


4回目だからでしょうか、それとも一月のブランクのせいでしょうか、
なんと、新演出で初めてしっくりきました。

涙も出ましたが、ようやく、受け入れることができた気がします。

レミゼには作品力があるとは言いますが、それでも、旧演出への思い入れが強く、
なかなか感動できずにいました。
ところが、今回は、私の心にすんなりと入ってきました。

ここで、うだうだと吐き出した思いは今でも変わっていませんが、
時代の流れとともに、変わる演出についていく自信ができたかもしれません。

ただ、もしも、同じ国で、新と旧が並んでいたら、迷わず旧を選んでしまいますが(^^;。

そういえば、帝劇地下で橋本さとしさんを発見しました。
ご覧になっていたのでしょうか。
かっこよかったです。
やはり、目立ちますね。

今回のキャストで、一番よかったのは、吉原ジャベです。
吉原さん、バルジャンよりもジャベのほうが、いいです!
キムバルと吉原ジャベの組み合わせが、思いのほかよくて、驚きました。

二人の対決が、リアルでも、いいライバルなのかなあなんて妄想しました。
四季出身ですしね。
これからも、この二人が東宝ミュを牽引していってくれたらいいな~なんて思いました。

ジャベを逃がすところで、キムさん、セリフ噛んでいましたが、
プレビューで気になった発音は、今回は全く問題ありませんでした。
キムバルは、歌はうまいし、外見には慣れましたけど、やはり、かっこよすぎかも。


川口ジャベもよかったけれど、吉原ジャベには格の違いを見せつけられました。
ジャベ一人のことでこんなにも違って見えるとは。
ぱっと見は、阿部ジャベに似てるんですけど、歌はもちろんのこと、演技がいいですね。
バルジャンのときは、わからなかった吉原さんの実力が、ジャベで、よくわかりました。
参りました。
「星よ」も、うっとりとして聞きましたし、自殺のときは、震えが来ました。
CD化するなら、吉原ジャベを絶対に残してほしいですね。

以下、雑感。







和音さんのファンテが泣けました。
これは、プレビューのときから、そうでしたけど。
逮捕されそうになって、哀願するシーンは、卓越。

それから、田村マリウスと玲奈エポ、いいですね。
「恵みの雨」のシーンでウルウル。
田村マリウスは、相変わらずふわふわしていました。
コゼットとの出会いのシーン、ドキドキしました。

磯貝コゼットとキスして消えるときに、磯貝コゼットの顔が肉食系で><
やはり、コゼットは、清純派の演出でお願いしたい。

司教さまの北川さんがよかった!

工場長も田村さんのほうが胡散臭い感じが出ている。
石飛さんは、まだまだいい人すぎるのね。

そして、モンパルナスは西川さん!
玲奈エポとのからみもよかったけれど、学生役のときも、オペラグラスで一生懸命チェックしました。
西川さんは、学生のほうがいいなあ。

リトル・コゼットの歌い方がちょっと苦手。

演出では、学生たちの死を弔うシーンで、喪服&キャンドルなのが、やはり今いち。
喪服など着ない普段着で、悼むほうがリアルで悲痛。


満足できる舞台でした。
精神的に救われました。

我ながらこの組み合わせをとって、グッジョブ!と思いました。
玲奈エポと上原アンジョを重視してとったんですけどね。
ほかのキャストも割と好みだったわけで。

そして、チケットは、残り1枚となりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/833-d657bfc2