FC2ブログ

偏愛的独白

宝塚歌劇雪組公演『ベルサイユのばら』-フェルゼン編-その2

続きです。

キャスト感想など。





フェルゼン:壮 一帆
ほんとに理想的なフェルゼンでした。
どの衣裳もお似合いで、貴族らしい凛々しさと上品さと美しさで魅了してくれました。
歌も上手なので、聞き惚れてしまいました。
一幕最後の真実の愛について語り「愛の面影」を歌う壮フェルゼンに涙がとまりませんでした。
お茶会とかあったのでしょうか。
もうこれ以上、壮さんに惹かれると、ファンクラブ入ってしまいそうです><

マリー・アントワネット:愛加 あゆ
いやー、実は、愛加さんが壮さんのお相手というのが、いまいちだったんですよね。
あまり印象にない娘役だったので。
実咲凜音さんだったら、どんなにか素敵なマリー・アントワネットだったことかと思ったり。
以前観た白羽ゆりさんとは大違いとか><
ごめんなさいね。
だって、ポスターの愛加さん、よくなかったんですもの。おまけに、顔がふっくらと、しもぶくれで。
でも、舞台上の愛加さんは、とてもかわいらしく、幼さを残したマリー・アントワネットの雰囲気がとても出ていて、よかったです。
個性を押し出し過ぎない、自分アピールをしすぎないところも好感を持ちました。
ラストシーンは、白羽ゆりさんと同様、私の心を揺さぶりました。
それだけに出番が少なかったことが残念です。

オスカル:早霧 せいな
美しかったです。かっこよかったです。
が、なぜか萌えず…。
私は、早霧さんが好きなのですが、このオスカルは、男っぽすぎると感じました。
オスカルは、男装の麗人ですが、あくまで女なのです。
早霧さんは、美人ですし、衣裳も似合っているのですが。
写真で見た大劇場公演特別出演時役代わりのベルナール姿のほうが、私は好きです。
歌は、壮さんと未涼さんがいると、ちょっときつそうですね。

アンドレ:未涼 亜希
ひたむきで男らしい役がお似合いですね。
オスカルに対する一途な無償の愛をひしひしと感じました。
未涼さんは、歌も演技もいいので、一人で出てくるときはいいのですが、
早霧オスカルとの2ショットは、私的には、微妙でした。

ルイ16世:磯野 千尋
まったりとした感じが、いいですね。

ジェローデル:夢乃 聖夏
夢乃さんは、4番手ということなのでしょうか?

ロザリー:早花 まこ
ロザリーは、もう少しかわいらしさがほしかったかなあ。

オルタンス:大湖 せしる
きれいな人がいると思ったら、大湖さんでした。

ジェファソン:蓮城 まこと
連城さんは、もっと大きな役が来るかと思っていたのですが…。

ベルナール:彩凪 翔
アラン:彩風 咲奈
二人ともかっこよかったですね~。
雪組若手美形のお二人、期待しています。

雪組は次は全国ツアーですね。日程的にきついのでチケットは未確保です。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/831-97dbdd4b