FC2ブログ

偏愛的独白

ミュージカル「レ・ミゼラブル」本公演3回目

映画版を観た友人が行きたいというので、私の考えるベストキャストで土曜日公演のチケットをとった。
A席にしたのだが、「お芝居って高いね~!」って言われた。
S席とらなくてよかったよ(^^;)。

1階U列下手。

バルジャン:吉原(チケとり時は、福井)
ジャベ:鎌田(チケとり時は、吉原)
エポ:笹本
ファンテ:和音
コゼット:青山
マリウス:原田
テナルディエ:KENTARO
マダムテナ:浦嶋
アンジョ:上原

アンサンブル
司教:古澤
工場長:石飛
バマタボア:宇部
グランテール:菊地
フイイ:上野
コンブフェール:原
クールフェラック:高舛
ジョリ:川島
プルベール:杉野
レーグル:持木
バベ:櫻井
ブリジョン:森山
クラクスー:土倉
モンパルナス:大津

ファクトリーガール:三森
買入屋:般若
かつら屋:柳本
マダム:吉川

女:児玉
女:王子
女:清水
女:綿引
女:岡井
女:松本

ガブ:加藤
リトル・コゼット:北川
リトル・エポニーヌ:原田

5月は、5回チケットを買っていたが、そのうち2回都合で行けず、そのどちらもが平野エポだったという偶然で、途中抜けの平野エポは、観る機会を失ってしまって残念。
何となく、昆エポより気に入る気がしていたのに。

友人には、福井バル、吉原ジャベ、玲奈エポ、和音ファンテ、上原アンジョ、原田マリウスがおすすめと思って
チケットをとったが、結局、福井さんの怪我のため、吉原バル、鎌田ジャベとなった。

以下、雑感。






普段、ミュージカルを観ない友人なので、まず生オケに感動していた。
前方のオーケストラピットを見て、「あそこで演奏しているの?」と驚いていた。

その点では映画よりも迫力があってよかったみたい。
ただ、映画では泣いたけど、舞台版は涙が出なかったそうな。

歌は、みんなうまいと言っていた。
ただ、カブだけがちょっと…と言ってた。
「あの子は子供店長だよ」と教えたけど、声がかすれているから、聞きづらかったみたい。

あとは、コゼットが老けて見えるとか><

私も青山コゼットは、初めてだったけど、あまり印象がない。
今回のコゼットは、みんな老けて見えるのだろうか。

ほかには、思いもよらぬ感想が。
歌詞に違和感があってなじめないと言うのだ。
映画は英語の歌詞であり、字幕がついていて感動したらしいが、
その英語を日本語で無理やり歌っているように感じてしまうらしい。

私は、初レミゼのときも、割とすんなり歌詞を受け入れていたので、びっくり。
簡単な英語をいちいち、日本語に訳しているのが変だというのだ。
いやー、簡単でも、老若男女相手なんだから、やっぱり、そのまんまというのはどうなんだろう?

バルジャンの「誰だ」とかマリウスの「空の椅子とテーブル」あたりが違和感あったらしいです。

私は、岩谷さんの訳詞が好きなんですけどね。

全体としては満足してくれたみたいですが、リピートはないようでした(^^;。

私は、鎌田ジャベが初めてでしたが、可もなく不可もなく。
ただ、川口ジャベのほうが好みです。

会場は満席で、当日券(1階補助席)が埋まっていました。
そして、カテコではスタオベ。

土曜日のせいでしょうか、平日とはノリが違います。
逆に言えば、平日の観客は辛口なのか(^^;。

私は、スタオベしませんでした。

まだ、ちょっと新演出に慣れないようで、レミゼと距離を置いている感じです。
次の観劇は、6月下旬です。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/826-7125f7aa