FC2ブログ

偏愛的独白

「レ・ミゼラブル」本公演1回目(5月公演)

ミュージカル「レ・ミゼラブル」

2013年5月3日~7月10日 帝国劇場

作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
原作:ヴィクトル・ユゴー  
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル
翻訳:酒井洋子
訳詞:岩谷時子
プロデューサー:田口豪孝/坂本義和

製作:東宝
協賛:読売新聞
後援:フジテレビジョン
協力:日本航空

出演:
ジャン・バルジャン:キム・ジュンヒョン/福井晶一/吉原光夫
ジャベール:川口竜也/吉原光夫/福井晶一/鎌田誠樹
エポニーヌ:笹本玲奈/昆夏美/平野綾/綿引さやか
ファンテーヌ:知念里奈/和音美桜/里アンナ
コゼット:青山郁代/磯貝レイナ/若井久美子
マリウス:山崎育三郎/原田優一/田村良太
テナルディエ:駒田一/KENTARO/萬谷法英
マダム・テナルディエ:森公美子/浦嶋りんこ/谷口ゆうな
アンジョルラス:上原理生/野島直人/杉山有大

司教:北川辰彦/古澤利人/田村雄一
工場長:石飛幸治/田村雄一
バマタボア:赤座浩彦/宇部洋之
グランテール:菊地まさはる/丹宗立峰
フイイ:上野哲也/神田恭兵
コンブフェール:杉山有大/原慎一郎
クールフェラック:鎌田誠樹/高舛裕一
ジョリ:川島大典/篠田裕介
プルベール:安部三博/杉野俊太郎
レーグル:高野二郎/持木悠
バベ:櫻井太郎/藤田光之
ブリジョン:北村がく/森山大輔
クラクスー:土倉有貴/萬谷法英
モンパルナス:大津裕哉/西川大貴

ファクトリーガール:池谷祐子/三森千愛
買入屋:般若愛実/廣野有紀
かつら屋:三戸亜耶/柳本奈都子
マダム:本田育代/吉川恭子
女:浅野実奈子/児玉奈々子
女:王子菜摘子/藤咲みどり
女:石田佳名子/清水彩花
女:穂積由香/綿引さやか
女:岡井結花/島田彩
女:松本ほなみ/山岸麻美子

ガブローシュ:加藤清史郎/鈴木知憲/松井 月杜
リトル・コゼット/リトル・エポニーヌ:北川 真衣/木村 青空/清水 詩音/武田有紀子/近貞 月乃/原田くるみ


本公演1回目です。
座席はB席2階I列上手ブロック

この座席だと、若干見切れがありました。

キャスト表は写真を撮ったのですが、スマホから消えてしまって><(見つかれば後日アップ)

バルジャン:吉原(チケとりの時点では、福井さんだった)
ジャベ:川口
エポ:笹本
ファンテ:知念
コゼット:磯貝
マリウス:原田
テナルディエ:駒田
マダムテナ:森
アンジョ:上原

アンサンブル
司教:古澤
工場長:石飛
バマタボア:赤座
グランテール:丹宗
フイイ:神田
コンブフェール:原
クールフェラック:高舛
ジョリ:川島
プルベール:安部
レーグル:高野
バベ:藤田
ブリジョン:森山
クラクスー:土倉
モンパルナス:大津

ファクトリーガール:池谷
買入屋:般若
かつら屋:柳本
マダム:吉川
女:児玉
女:藤咲
女:石田
女:穂積
女:岡井
女:山岸

ガブ:鈴木
リトル・コゼット:原田
リトル・エポニーヌ:北川


以下、雑感。
(注:ネタバレしています。割りとマイナスな感想です。)






思いついたまま書いてますので、舞台の流れに沿ってません。

女性アンサンブルの役が「女」が多いですね。
以前は、マテロット、ジベロット、少年1、少年2がありましたが、なくなっています。
マテロット自体は、いるのでしょうか??
B席から観た限りでは見つけられませんでした。

テナの宿屋での演出が、プレビューと少し変わっていました。
臭い靴をテーブルにのせる演出じゃなくて、かごの小鳥を奪って、料理に混ぜちゃうものに><
どちらにせよ、気分悪いです。
とにかく、このシーンが楽しくないです。
以前も楽しかったわけではないのですが、いやな気分ではありませんでした。


司教さまが、今いち薄い。

アンジョとマリウスの登場の仕方が目立たないですね。
前のときは、ドキドキして待っていたものですが;;

マリウスとコゼットが、キスして引っ込むシーンが、やはり気になる。こんな二人はいやだーっ。

コゼットの衣装がレトロなのかもしれないけど、おばさんぽくていや。

結婚式が、こじんまりとしてしまった感じ。
踊りも盆踊りみたい。

エポの歌「コゼット、思い出す~」のとき、エポは舞台上手にいるのだが、
B席上手だとそれがよく見えなかった><

脇にまで舞台装置がせり出しているのにもかかわわず、実際は広がりを感じさせず、狭苦しくなっている印象。

エポが「オン・マイ・オウン」を歌った後に、コートを翻して駆けていくシーンが好きだったので、
それがなくなり、残念。
エポは、マリウスをかばって撃たれる演出。

アンジョとガブの遺体が荷車で運ばれる演出がプレビューのときと少し違った。
ガブの遺体は最初から荷車にはなくて、警官?に抱かれてあとから荷車に乗せられていた。

すみません、どうしても旧演出と比較してしまっていますね。
新演出のいいところを見つけたいと思うのですが。

キャスト感想です。


バルジャン:吉原
初めて観ました。
今井さんっぽいのかなと予想してましたが、違いました。
キムさんより優しさは感じますが、思ったほど感動しなかったです;;

エポ:笹本
安定してますね~。
新妻さんがいない今、一番好きです、たぶん。

ファンテ:知念
工場長が言い寄るのも無理がない感じですが、歌が・・・。
もっとうまいと思っていたのですが。

テナルディエ:駒田
マダムテナ:森

二人とも安心して観ていられます。
森さん、やせても、迫力ありますね。

アンジョ:上原
いいですね~。
やっぱり、びしっと決まっています。
カリスマ性を感じるアンジョです。


自分でも冷めてるなあ~と思うのですが、こればかりは仕方ないですよね。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/821-eff3db0d