FC2ブログ

偏愛的独白

三大ミュージカルプリンス コンサート「StarS」その2

続きです。

3人は、本当にプリンスだと思うし、自ら三大プリンスって言ってしまうところとか、好きなんですけど、
CDデビューは、意外でした。

3人が同じ舞台に立ったり、コンサートのゲストで出たりするのは、すごく好きなんですけど、
こういう形のコンサートを毎度観たいかというと、そうでもないかなあ~。

井上くんの10周年記念コンサートのほうが好きだし、オリジナルにはあまり興味ないし、
今回のセットリストも・・・もっと歌ってほしい歌があったかなあ。

井上くんのトークは、相変わらず早口で、スパイスきいていて楽しかった。
そして、浦井くんは、天然だった。
実は、山崎くんが一番普通なのかも。

衣裳が、有村さんなので、素敵なんだけど、中にはハズレもあった。
いい衣裳は、井上くんが選んでいたみたい。

以下、曲の感想など。

「Gleam」
オリジナル
にぎやかでノリのいい感じで、すぐに覚えられる。
コンサートにはあっていると思うけど、CDでもききたいとは思わず。

「You can't stop the beat」

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のさわり
短すぎる。

「世界の王」
舞台とは違うアレンジ?
二人が出演していたんだから、これは絶対あると思ってた。
楽しかった。

「夢やぶれて」
英語で。
井上くん、いい声だなあ。
やはり、私は3人の中では彼の声が一番好きなのかも。
聴きながら、レミゼのアンジョもマリウスもバルジャンもジャベも、井上くんで聴いてみたくなった。

「サラへ」
山崎くんバージョン観てないので、初めて。

「最後のダンス」
「闇が広がる」
エリザの曲を聴けただけでも、幸せかなあ~。
井上トートは、10周年記念コンサート以来だもんね。
井上くん、低い声で歌っていた。
前よりも年齢を重ねて、色気が出た気がする。
全員が歌がうまいので、ストレスなく、堪能できた。
拍手もすごかった。
むしろ、こういうのがCDで欲しいんだけど。

「影を逃れて」
いい歌だわ~。
山崎くんも、歌はうまいんだけど、無難すぎるのかなあ。

「Defying Gravity」

「Today 4 U」
山崎くんが歌いたかったんだろうけど・・・。
『RENT』からなら、もっと違う歌がよかったなあ・・・。

「Welcome to Burlesque」
映画は井上くんは観てないそうです。
衣裳がすごかった。
ピンクのハーフパンツに黒の網タイツだった。
思い切り似合ってない><

「Midnight Radio」
浦井くんが歌ったんだけど印象が薄かった。

「We Are Young」(Fun)
この浦井くんは、よかった。
気持ちよさそうだった。

「Born This Way」
山崎くん
レディーガガの歌は誰が歌っても同じ感じがするなあ。
山崎くん、もっと違う歌がよかったなあ。
まあ、コーヒープリンスは無理だと思うけど、ロミオの歌を歌ってほしかったなー。

「Blue Fish」
オリジナル。

「今ここにいること」
オリジナル。

「Shake It Out」(Florence + The Machine )

「Bridge Over Troubled Water」
おなじみの歌ですが、オリジナル?歌詞でした。
よかったです。

「This is The Moment」
こちらもよかった~。
やはり、こういう定番の曲がいいなあ。

アンコール
「Gleam」

最後は楽しく盛り上がって終了!


行ってよかった~。
ただ、どうしても、歌手ではなくて、ミュージカルスターとして彼らを観てしまうので、
オリジナルはいまいちなじめず。
ミュージカルの歌を歌っているときだけわくわくどきどきしていたかもしれない。

三大プリンスの次を継ぐ者は誰なんだろうか。

伊礼彼方、田代万里生・・・えっ、ほかにいない?

城田優?
古川・・・えっ違う?

小西くんとか松下くんとか・・・どうかなあ?

実は、下の世代って、育ってないのかしら;;
なんてことを思いながら帰途につきました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/820-13b518ed