FC2ブログ

偏愛的独白

ミュージカル『レ・ミゼラブル』「ファンの集い~新たなキャストを迎えて~」

ミュージカル『レ・ミゼラブル』「ファンの集い~新たなキャストを迎えて~」

2013年1月21日(月)11:30~12:35
帝国劇場

今更ですが、懐かしの(^^;)レミゼイベントの記事、アップしてなかったので。
ほんと今更だなあ。

そもそも、このイベントに行けたことが奇跡なんですよね~。
応募したものの、きっと当選しない。
当選してもおそらく行けないと思ってたので、無事行けたことが何よりの喜びでした。

座席は、当日抽選ですが、1階S席後方でした。

応募が10000で、当選が1000人だったようです。
神様はちゃんと見てくれているのかもーとちょっと思ったりしました。

司会は、フジテレビの軽部アナ。
出演は、レミゼキャストですが、キム・ジュンヒョンさん、山崎育三郎さん、高野二郎さんは欠席でした。

以下、感想など。



キャスト紹介やプロモーション映像が流れたり、楽曲の解説もありました。

中身とは直接関係ないのですが、萎えたことがひとつ。
お隣さんが、いわゆる爆竹拍手の人だったんです。
噂にはきいてましたけど、拍手してなんでうるさいのかしら??と疑問に思っていたのですが、
初めて隣でされてみて、迷惑だということがわかりました><
パンパンパンという耳に痛い拍手なんです。
本当に耳元で、されると、きついですね~。
思わず耳をふさぎました。

しかも、すべてのキャストに対して拍手するのではないんです。
一部のアンサンブルさんや上原さん、吉原さんたちに特にありました。
玲奈ちゃんなんて拍手さえもらえず。

ううむ、まあ、区別するのは仕方ないとしても、とにかく普通の拍手でお願いしたい!

いつ、また爆竹されるかと思うとひやひやして楽曲終わるたびに、耳に手を当てました。

トークコーナーには、吉原さん、知念さん、若井さん、原田さん、浦嶋さんがご出演。

一番楽しみにしていた楽曲披露コーナー。


「一日の終わり~工場」(アンサンブルキャスト)
工場長の歌は、田村さんだったけど、石飛さんはセリフ「このスベタ、出てけ!」と言ってた。
このセリフ、本公演では、「この淫売」に変更されてましたね。

「夢やぶれて」(里アンナ)
外見が誰かに似ている気がするけど、思い出せない。

「スターズ/星よ」(川口竜也)
歌、よかったです。

「オン・マイ・オウン」(平野綾)
必死に歌ってる感じがした。
やっぱり、小動物的なイメージがあるなあ。

「彼を帰して」(福井晶一)
歌はうまいと思ったけど、印象薄かった。

「民衆の歌」(オールキャスト)
戦う者の歌が聴こえるか~で、もうどっと涙が出てきてしまって、とまらなくなる。
ちょうど私も家族も戦っているときで(今もそうだけど)、さまざまな思いがあふれでてきてしまって、
どうしようもなかった。

その後、プリンシパル9名が挨拶の後、客席通路を通って全キャストが退場。
通路席の人はハイタッチができました。
うらやましいな~。

私は、なかなか涙がとまらなかったのですが、レミゼパワーをあびて、
前向きな気持ちで帰途につきました。

そういえば、ロビーで、レミゼのCDを売っていたのですが、2003年公演キャスト盤CDは、在庫終了次第販売終了ということで、既に別所さんバージョンは売り切れていました。
東宝って、ほんと商売上手ですね。
ついつい、CDを購入してしまいました。
山口さん、今井さん、石井さんバージョンの3枚のほか、鹿賀さん、滝田さんのライブ盤CDまでも!
いきなりのCD5枚も買うなんて、すっかり踊らされてますね。

まあ、こんな感じで、2013年のレミゼに対する期待は超高まって、4月末のプレビューを迎えたのでした。

                       

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/812-542fa47d