FC2ブログ

偏愛的独白

宝塚歌劇宙組公演「クラシコ・イタリアー/NICE GUY!!」2回目

初見感想は、こちら

2回目の観劇も、2列目下手。
初見でとてもいい感触を得ていたので楽しみにしていたが、体調が最悪で、つらかった。
それでも、良席を手放したくなくて、胃痛に耐え、休憩時間は座席で休み、乗り切った。

ショーの感想を中心に。

(注:この感想は、トップの大空祐飛さんの退団が発表される前に書いています。)

無茶苦茶楽しいショーだった。
藤井大介さんって、いいですね。
安蘭けいさんの退団公演も、藤井大介さんでした。

語りどころがたくさんありすぎて、何から語っていいやら。

歌も楽しいのですが、宝塚の男役トップを限りなくかっこよく、美しく見せていました。
このショーに限っていえば、大空さんは、私の大好きな凰稀かなめをも超えた存在として君臨してました。

冒頭の歌からしてすごい。

「DREAM CINDERELLA-理想の王子-」ですよ。
こちらが照れちゃう歌詞です。

ナイス・ガイたちの踊りも、素敵!
宙組の美人さんぶりがわかりますね。誰を見てもきれい。

ナイス・ガイの歌は、耳にこびりついて離れません。
「ナイス・ガイ ナイス・ガイ ナイス・ガイ イェイイェイ!」と「ワイ!ワイ!ワイ!のフレーズが頭を駆け巡る。

大空さんが、「君の理想の男になって 今迎えにいくよ」って歌うんですよ。
いやー、もう、ほんと、迎えに来るまで、何年でも待ってるよ~って思っちゃいます(^^;)。

大空さんと野々さんのシーンで、野々さんが、「私のことなんて」とすねる歌も、かわいかったです。

それから、驚いたのが、イケメンオークションシーン。

高級クラブで、マダムたちがイケメンを落札する。
北翔さんは、支配人役。

次々出てくるイケメンたち。だけど、私にはいまいち、区別がつかない。
凰稀かなめさん、出てこないんだなあと思っていたけど、次のシーンのためなのね。

そして、最後のナイスアイドルYの登場!
大空さんが、ピンクのアイドル衣装で登場した!
本当のアイドルみたい。フツーの人だとイタイけど、大空さんだと違和感ない。
「俺だけを見ろ~!」って叫ぶ大空さん、かっこよすぎ。
大空さんは、それほど歌うまじゃないと思うんだけど、でも、ひきつけられる。

そして、いよいよ凰稀かなめさんの超かっこいいシーンに。
「Yaw-偏揺-」と名づけられたシーン。
登場した凰稀かなめさんは、軍服姿!マントをはおっている。
うわー、似合う!
ちょっと古いけど、「はいからさんが通る」の少尉みたいだった。
逃亡者という設定みたい。
真紅の館に迷い込んだ彼は、赤い棘たちに囲まれて。
そこへ大空さん扮する真っ赤な衣装の女性?登場。
凰稀かなめさんと大空さんのからみが、色っぽい。
大空さんは、男なのか女なのかわからなかったけど、プログラムには、ナイス・セクシャルYってあった。
男女を超越した存在なのかも。
最後は、大空さんにからめとられてしまう凰稀さん。

続くナイトクラブ?のシーンでは、またまた、男役の皆さんのかっこいい姿が。
北翔さんの歌が気持ちよく響く。

大空さんと野々さんが恋に落ちて。

フロアで踊る男女。凪七さんが、女役をしていた。シシィのときは、いいと思わなかったけど、今回はきれいだった。

そして、酔ってカウンターで寝てしまった野々さんにバラを置いて、去っていく大空さんのかっこよさったら!

セクシャル9のシーンでは、色とりどりのスーツ姿の男役たちが、客席通路から登場し、銀橋で歌って踊る。

そのあとの、大空さん、野々さん、凰稀かなめさんのトリプルダンスもよかったな~。紫の衣装も素敵で。

フィナーレは、すごい盛り上がり。Yの連呼だもん。
こんなに楽しいショーは、久しぶり。

キャスト感想は、次回に。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/710-982042f9