FC2ブログ

偏愛的独白

ミュージカル「ドラキュラ」

ミュージカル「ドラキュラ」

2011.8.20-9.11
東京国際フォーラム ホールC

作曲=フランク・ワイルドホーン
脚本・作詞=ドン・ブラック クリストファー・ハンプトン
翻訳=常田景子
演出・訳詞=吉川徹
音楽監督・指揮:上垣聡 
振付・ステージング:前田清実
振付:長谷川達也 
美術:松井るみ
照明:高見和義
音響:山本浩一 
衣裳デザイン: 朝月真次郎 
ヘアメイク:田中エミ(スタジオAD)
歌唱指導:山川高風 
アクション:渥美博 
演出助手:豊田めぐみ
舞台監督:瀧原寿子
音楽制作:カンパニーAZA
制作:ドラマチック・デパートメント

主催=フジテレビジョン/キョードー東京/ブルーミンググループ
特別協賛=夢グループ
後援=アメリカ大使館
協力=戸板女子短期大学

出演
ドラキュラ伯爵:和央ようか
ミーナ:花總 まり
ルーシー:安倍なつみ
ジョナサン:小西遼生
ジャック:上山竜司
アーサー:矢崎広
レンフィールド:小野田龍之介
クインシー:松原剛志
ヴァン・ヘルシング:鈴木綜馬
ヴァンパイア:神谷直樹 長谷川達也 宮田祐也

アンサンブル
堂ノ脇恭子 杵鞭麻衣 坂本法子 森実友紀 安室夏 折井理子 池田紳一 武井基治 安倍康律

S席12,000円
A席9,000円
B席6,000円
プレミアム席20,000円

上演時間:2時間45分(休憩20分)

小西くんはじめ、若手俳優が出るので期待していた舞台だった。
プレミアム席がとりたかったけど、叶わず、スタダ先行とイープラ先行でS席をとる。
でもって、スタダ先行でゲットした最前列サブセンターでの観劇。

実は、製作発表で、かなり萎えていた。
ドラキュラ伯爵があまりにチラシと違うので・・・。

それでも、最前列の誘惑は絶ちがたく、会場へ。

宝塚時代からの和央さん、花總さんのファンが多い感じ。
でも、男性も意外にいるのは、安倍さんのファンかな?

舞台装置は豪華で、ゴシックホラーの雰囲気をかもし出していて、素敵だった。
音楽も、それなりに耳に残る。

小西くんの歌もあり、出番も多い。

が、しかし、なんだろう?
一回でいいやと思ってしまった。
音楽だけなら、海外版で聴けるし。

たぶん、どうしても、主役が私に合わなかったんだと思う。
ドラキュラ伯爵に見えない。男性に見えない。
(今の宝塚の男役は、男性に見えるのに。)

チラシのままのドラキュラ伯爵だったら、中性的な感じでよかったのに。

どうしても、受け入れることができなかった。
ほかのキャストは、すごくいいと思ったんだけど、残念。

和央さんと花總さんのシーンは、「エリザベート」のトートとシシィのシーンを思い出させる。
衣装も似てるしね。
むしろ、ドラキュラとミーナじゃなくて、トートとシシィだったら、許容できたかもしれない。
ドラキュラは、男じゃなきゃ、いやだ。

でも、観に来てよかった。
小西くんの歌声と美しい姿をガン見できたから。

そして、何より小野田くんがすばらしかったから。
ある意味、小野田くんのレンフィールドのために、12000円払ったと言ってもいい。
うまいよ、うますぎる。歌も演技も。

いや~、小野田くんのこと、脅威に感じている先輩たち、多いだろうなって思った。
正直、城田くんのようなイケメンではないけれど、あの声と演技力は天性のものなのだろうか。

カテコでは、スタオベが起きて、和央さんがマントを翻すたびに歓声が上がった。
私はスタオベはしなかった。
観る前は、DVDを予約する気マンマンだったが、結局しなかった。

詳しい感想は、後日。
(つづく)

Comment

緋紗緒(ひさお) says... "Re: 残念ながら…"
>みずきさま
コメントありがとうございます。
初日から間もないのに、否定的な感想でごめんなさいね。
時間がたつと書きづらくなるので、アップしてしまいました。
2幕の小西くんの倒れたシーンとか、がっくり来ました。
ラストもあそこで終わるとは思わなかったのでびっくりです。
男性陣は、好きな人たちが出ていただけに、もったいなかったと思いました。
たぶん、後半の公演のほうが、小西くんの歌にも伸びやかさが増すと思いますので、そこは、ぜひとも楽しんでくださいね。
小野田くんは、さすが、コンクールで賞をもらっただけのことはありますね。
今後も注目です。
2011.08.26 02:04 | URL | #- [edit]
みずき says... "残念ながら…"
私も、同意見です。
ドラキュラ、普通に男性にやって欲しかったです。
特に2幕目は、ほんと萎えました。(小西君も出番少ないしね)
あのラスト(原作と違う)を考えると、和央さんのためのショーではなかったかと(ドラキュラ良いとこ取り満載)ちょっと言い過ぎかな(^^;)
チケット3枚も買ってしまっていたことに後悔。
序盤の小西君見たいがために、行きますけど…。
小野田君、素晴らしかったですね!!私も脅威に感じてしまった(笑)まだ若いんですよね~。すごい俳優さんになるんだろうな…と、思いました。
2011.08.25 05:09 | URL | #yNB.88oQ [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/647-78a54dd0