FC2ブログ

偏愛的独白

宝塚歌劇雪組公演『壬生義士伝』『Music Revolution!』

2019年7月26日~9月1日
東京宝塚劇場

かんぽ生命 ドリームシアター
幕末ロマン
『壬生義士伝』
~原作 浅田次郎「壬生義士伝」(文春文庫刊)~
脚本・演出/石田 昌也


かんぽ生命 ドリームシアター
ダイナミック・ショー
『Music Revolution!』
作・演出/中村 一徳


主な配役
吉村貫一郎 望海 風斗
しづ/みよ 真彩 希帆

大野次郎右衛門 彩風 咲奈
ひさ 梨花 ますみ
松本良順 凪七 瑠海
ビショップ夫人 舞咲 りん
谷三十郎 奏乃 はると
梅早登 早花 まこ
オトラ 沙月 愛奈
松本登喜 千風 カレン
佐助 透真 かずき
土方歳三 彩凪 翔
近藤勇 真那 春人
竹若 笙乃 茅桜
小川信太郎 久城 あす
伊東甲子太郎 煌羽 レオ
オカネ 杏野 このみ
斎藤一 朝美 絢
松乃 愛 すみれ
八木源乃丞 桜路 薫
篠原泰之進 天月 翼
原田左之助 橘 幸
みつ 朝月 希和
鍋島栄子 妃華 ゆきの
永倉新八 真地 佑果
沖田総司 永久輝 せあ
写真屋 叶 ゆうり
大野千秋 綾 凰華
藤堂平助 諏訪 さき
みつ(少女) 彩 みちる
近藤周平 眞ノ宮 るい
池波六三郎 縣 千
吉村嘉一郎 彩海 せら

201908snow.png

永久輝せあさんの組替えの発表前に観ています。
1階16列センターブロック。
オペラグラスで観ると、中央に立つスターたちの目と合うような錯覚を起こすお席でしたw

原作は未読です。
浅田次郎さん、最初は好きでよく読んだのですが、あざとさが苦手で、そのまま遠ざかっています。
そんな私にとっては、映像化作品のほうが好みだったりしますので、今回も敢えて原作を読まずに観劇しました。

新選組ものは好きですし、何となく人物の関係もわかるところがいいですね。

主人公がいわゆる新選組のヒーローではありません。
よくこの人物を宝塚トップにやらせたなあとは思いました。
地味ですし、守銭奴というところが個人的には苦手です。
ただ、その理由が家族への愛なので納得できるのですが、えっ?そこでもお金??と思うシーンはありました。

ですが、まっすぐで、優しくて、忠義に厚い男なのです。
これ、演技力のない人がやったら、ただのおっさんになってしまうと思うんですが、望海風斗さん、さすがです。
宝塚男役としてのかっこよさを保ったままで、素朴な人柄を出しつつ演じており、泣かされてしまいました。

「おもさげながんす」のセリフが、耳に残ります。

悲しい話ではありますが、お芝居がとてもよかったので、こういう作品も宝塚で上演できるのだなあと感動しました。
少しだけ、笑えるシーンもあり、ほっこりしました。
歌が少ないような気がしたので、歌うまのトップコンビなので、もったいないとも思いました。

それにしても、「ファントム」のエリックから「壬生義士伝」の吉村貫一郎って、役のふり幅がすごすぎです。
存在感を出す望海さんを観て、歌だけでなくお芝居もできる人だと改めて思いました。

新選組ものということで、娘役はあまりおいしくなかったですね。
真彩さんも、妻と、貫一郎に恋する町娘の二役でした。

貫一郎の娘みつの小さいころを演じた彩みちるさんが、かわいくて、涙を誘いました。
更に、息子の小さいころを演じた彩海せらさんが、うますぎて、胸が苦しくなりました。
彩海せらさん、きれいですし、ショーでも目立っていて、今後が期待できます。

二番手の彩風さんは、これまた辛抱役でしたね。
幼馴染ですが、最後は、致し方なく、貫一郎に切腹を申し渡します。
かっこよさはありませんが、武士としての凛としたものを感じ、渋い演技でした。

専科から凪七瑠海さんが出演していましたが、ストーリーテラーでもないし、新選組と絡むシーンもなく、
ちょっとかわいそうな気がしました。
ショーのほうが出番が多くて活躍していたのですが、インパクトは薄かったです。

メインの役柄ではないのですが、奏乃はるとさん、早花まこさん、沙月愛奈さん、透真かずきさんらベテランのお芝居が私は好きで必ずチェックしています。

土方歳三は、彩凪翔さん。

かっこいい(≧▽≦)。


「めんどくせえな~」の言い方もかっこよくて、彩凪さん主演で「燃えよ剣」とか観たい!って思いました。

近藤勇は、真那春人さん。
力の抜け具合がいいですね~。

まあ、一番おいしい役は、斎藤一でしょうね。
FNSでも、人気をかっさらった朝美絢さん!
黒髪の貴公子って感じ。

斎藤一って、アニメでも、ドラマでも、おいしい役ですしね。
ゲームでも、絶対、選んでしまうキャラです(笑)。
命など惜しくないキレキレの感じを醸し出しながら、実は長生きしているんですよね。
とにかく目立ってました。
笑いもとってました。

その斎藤とわちゃわちゃする若手が、原田左之助の橘幸さん、永倉新八の真地佑果さん、沖田総司の永久輝せあさんです。

ミーハーなので、沖田総司も大好きなんですが、永久輝せあさんの総司、優しく、はかなく、美しかったです。
明るさの中にも虚無を感じました。

朝美さんとの並びも美しくて、大好きだったのに;;
もう雪組では観られないなんて。
(全国ツアー公演、行けないと思うので。)

近藤周平役の眞ノ宮るいさんの活躍がうれしかったです。

そして、どこにいても、目立ってしまう縣千さんw
観るたびに洗練されていきますね。男役臭さがあふれています。

続いて、ショーは、中村一徳先生。
割と好きな先生です。

ようやく、思い切り望海さんの歌声が聞けます!

気持ちいい!!!

FNSのトートもよかったから、雪組でエリザしてほしいわ!!!
(今まで思ったことなかったけど。)

ショーは、はっきり言って、雪組の組子たちの美の洪水で、それを浴びた私は、うれしさと楽しさでほとんど燃え尽きておりました。
帝劇エリザもいいけど、雪組もねって感じです。

ただ、ちょっと、衣装が、私の好みではなかったですね。
担当のお名前を見たら、ああ、という感じでした。
お二人くらい苦手な先生がいるのです。

望海さんたちと永久輝さんのスペイン兵が戦うところとか、スペイン兵の衣装ばかりがかっこいいというか。
永久輝さんのスペイン兵姿見て、ベルばらを妄想しました~。

永久輝せあさん、オスカルでもアンドレでもどっちもいけるわ♥
もう無理なことですが、永久輝さんオスカルで、月城さんアンドレとか観たかったなあ。

そして、やはりブライアン先生の振付は、彩風さんのダンスね。
惚れ惚れするわ~。

朝美さんソロでも登場!

客席降りもあったけど、こういうときに限って、どまんなか席w

そして、永久輝さんのソロ「カノン」。
このときは、ワクワクして観ましたが、たぶん次に観るときは泣くと思う。

雪組の若手、最高で最強。
綾凰華さん、鳳華はるなさん、諏訪さきさん、眞ノ宮るいさん、縣千さん、彩海せらさん!
退団する鳳華さんにソロがありましたね;;

縣さんと彩海さんが、二人とも男役らしさが増してきてかっこいいんだけど、タイプが違うところがまたいいのです。
縣さんはワイルド系で、彩海さんは美人系。

ショーの最後のほうで、やっと銀橋にほかのメンバーと一緒に星加梨杏さんが出てきて、ようやく見つけることができた感じ。
お芝居でも目立たない役だったし、ちょっと残念。

黒燕尾がまた壮観!

どこを切り取っても、端正で美しい。

でも、やはり、次に観たら泣く。

この並びはもうないんだと思ってしまう。

そういえば、ロケットで潤花さんが、かわいすぎて(≧▽≦)。
憎らしいほどかわいかった。
あれは反則だわ。

歌も踊りもよかったけれど、願わくば衣装が私の好みであればなあと思いました。

Comment

緋紗緒(ひさお) says... ""
>たまさん
お返事遅くなりすみません。
下級生のころの望海さんを知らなかったので、こんなにすごい人だとは思ってなくて(^^;。
全国ツアーは、関東地方は全滅です。
映像を待つことにしました。

天海さんに憧れている人は多そうですね。
現役時代の天海さんのスターっぷりを見たかったです。
天海さんは役柄を選ぶかもしれませんね。
でも、ドラマ主演の天海さんは、かっこよくて好きです。
2019.08.10 14:48 | URL | #- [edit]
たま says... ""
望海さんはお芝居上手いですよね。
本当に3拍子揃ってますよね。
全国ツアーはチケット難ですよね。
見たいですけど梅芸の先行ハズました。

だいもんの憧れの人がゆりちゃん…てと思ってしまいますが。
ゆりちゃんは華と美貌のスターだったので。
いつまでたってもお芝居上手くならないですしね。でも秋に公開される吉永小百合さんとの映画は見に行こうかなーと思っています。

2019.08.06 23:02 | URL | #SVUff9GE [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1682-47f0f723