FC2ブログ

偏愛的独白

宝塚歌劇星組公演「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~」その2

感想の続きです。

ショーは、「ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~」というタイトルにちょっとドキッとしました。
もしや紅さんの退団?と思ったのですが、違いました。退団は次の大劇場作品です。

中村暁先生の作品です。

全体としては、通路席の私はハイタッチ天国でして、とても楽しめました。

でも、繰り返し観たいかというと、微妙かも。
ちょっと平板で盛り上がりに欠ける感じがあり、それと、書きづらいのですが、礼真琴さんばかりが目立っているような気がしました。
気のせいかもしれませんけど、礼さんのお披露目みたいな印象もありました。
それぐらい礼さんが輝いていたということなんですが、もう少し紅さんも目立ってほしかったなあと。

七海さんは、お芝居よりはいい場面を与えられていましたが、歌はやはり宙組の時と同じような感じでしたね。
でも、キラキラ感があって、とても素敵でした。

楽曲が、J-POPであったり、80年代洋楽であったり、そのほか耳馴染みのあるもので、懐かしさで一杯。
ただ、J-POPが多過ぎると、ショーじゃなくて、コンサートっぽいなあと思ってしまいます。

銀橋を渡りながら歌う礼真琴さん、オーラがすごかった。
以前は童顔だと思っていたけど、いつの間にか男らしくなっていて(笑)、歌も踊りもうまくて。
同じ歌うまでも、明日海さんと望海さんとは違うタイプですね。
私は、どちらかといえば、明日海さん、望海さんの声のほうが好きだけど。

瀬央ゆりあさんは、ちょっと轟さんとOGの未涼さんに似てると思う。

客席降りが2回もあって、組子の皆さんは、大変だったと思います。

礼さんの「スターライトパレード」、聞き惚れた~。

そのあとで、七海さんの「POP STAR」。
涙が出てきちゃった。

いつかの公演で、七海さんと礼さんの立場が逆転していたとき、とても悲しかったことを思い出してしまった。
でも、七海さん、スターだった。
七海さんの相手を務めた有沙瞳さん、かわいかった。ショーのほうがずっとよかったな。

華鳥礼良さんは、本当に歌がうまくて、退団が残念過ぎる。

flumpoolの「星に願いを」も七海さん。
後ろで踊る星組の男役たちも、名前はわからないけど、かっこいい。
下級生でもかっこいい人いるんだろなあと思うけど、さすがにわからない。

このままJ-POPが続くのかなと思ったら、鳥肌立つような前奏が聞こえてきた。

もしやもしや、ダンスオブヴァンパイアですよ!

いや、正確に言うと、「今夜はangel」です。
日本のドラマの主題歌なのですが、もともとは、私の好きな映画「ストリート・オブ・ファイアー」の曲であり、「ダンスオブヴァンパイア」の作曲家の曲なのです。
クールに歌い出す紅さん、かっこいい!
私の好きな紅さんは、こういうかっこいい紅さんなんですよね。
ヴァンパイアダンサーのように踊りまくる男役さん、誰かわからないけど、こちらもかっこいいです。

そしてきれいな声で歌い出す綺咲さん。
天寿さんも歌い出す。
天寿さん、目を引く。

一緒に踊りだしたいくらいワクワクする私。

このシーン作ってくれただけでも、中村先生、感謝です。

そして、礼さん中心にアイドルっぽい?K-POPっぽい?シーン。
最近のはやりですね。
実は好きです。
礼さん以外の男役もみんなイケメン揃い。
星組って、ほんと久々だけど、こんなに揃っていたら、安心ですね。
娘役もたくさんいるし。(舞空瞳さんも組替えしてくるし・・・。)

礼さんと瀬央さんの並びはいいですね。

ここの振付もかっこいい。

しかしながら、イケメンたちの名前と顔が一致しない私でした(^^;。

雪組と花組ならもう少しわかるんだけどな~。

礼さん、なんとなく、ロミオをやるんじゃないかと思った。
うーん、歌うますぎるロミオだなあ。

続いては、「ホット・スタッフ」を歌う紅さん。
これも、テンション上がる!!!

しかも、この曲はお隣の日生劇場の「プリシラ」でも歌われているのよ~。

不思議なんだけど、プリシラと宝塚の演目って、リンクしてるよね?
前も、「プリシラ」でも歌われる「マテリアル・ガール」を宝塚雪組で、咲妃みゆさんが歌っていたと思うの。

紅さんの後ろで踊る七海さんばかり見つめてしまった。

娘役たちの「ターン・ザ・ビート・アラウンド」もいいわ~と思っていたら、続く場面は、また礼真琴さん!
「サニー」じゃないの(≧▽≦)。

これは、ほら、雪組で、階段降りながら、咲妃みゆさんが歌っていた歌よね??
うわーん、いろいろ思い出して、涙出そう。

礼さんは、こんな色気のある歌い方をする人だったのかしら。
おかしいなあ、私の知っている礼さんは、こんなにドキドキする人じゃなかったのにw
柚希礼音さんがトップのころの礼さんは、ロミジュリで愛の役をするような人で、素敵だけど私が萌えを感じる人ではなかったはず。

二度目の客席降りでハイタッチしてくれた男役も娘役も、ネットで判明したので、ちゃんとその人たちのお名前は胸に刻み込みました。
このときは、紅さんがオレンジレンジの歌を歌ったんだけど、違う歌のほうがよかったかも。

瀬央さんがソロで銀橋を渡っていましたね。
紫の衣装がお似合いだし、背も高いし、素敵です。
ちょっと悪役顔なので、影のある役柄も観たいです。時代物もいいかも。

男役群舞の曲は、「情熱大陸」でした。
やはりここでも礼さんと七海さんを見つめてしまう。

あと一回観るので、下級生のイケメンくんの名前を把握するように頑張ります。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1637-18abcee1