FC2ブログ

偏愛的独白

宝塚歌劇雪組公演『凱旋門』『Gato Bonito!!』3回目&4回目

千秋楽からかなりたってしまいましたが、書き残したことを少し書いておきます。

3回目は、生協貸切チケットを譲っていただき、1階14列で観劇することができました。
前回、真ん中が見えなくてストレスマックスだったので、今回は、視界が広く快適でした。

生協貸切ということで、望海さんのアドリブは、パルシステムの替え歌みたいなものでした。
毎回、アドリブを楽しみにしてしまうのですが、よくいろいろと思いつくなあと感心してしまいます。

そして、4回目は、なんと早霧せいなさんと咲妃みゆさんが観劇してました!

アドリブもるろ剣ネタで、飛ばしまくり、客席を大喜びさせてました。
そして、早霧さんが握手を求めたら、望海さんが一瞬素に戻った感じで、満面の笑み。
「ほれてまうやろー」っていうと、客席はさらに盛り上がりました。

席は、後方だったんですけど、とても幸せでした!

お芝居は、轟さんの声が相変わらずかすれ気味でしたが、こちらも中身がわかっているので、あまり気になりません。
むしろ、このお役は、轟さんで観ることができてよかったと思います。
この渋さと円熟味は、轟さんならではですね。
轟さんの歌声が、時にかすれていることさえも、ラヴィックの不安定な将来を暗示しているようで、しっくりくるのでした。
(私の勝手な解釈です。)

真彩さんも、最初はバーグマンとはずいぶん違うと思ったのですが、落ち着いた雰囲気が、轟さんと合っていて、カップルに見えました。
ジョアンという役も、実は難しいですね。
時代背景を考えないと理解しがたいし。
共感はしないけれど、その生き方を否定することもできない。
ジョアンが、ラヴィックを本気で愛していたことはわかるし。

ただ、アンリと暮らす部屋にラヴィックを招いちゃって、それをラヴィックが受け入れられないのはわかるわ~。
ラヴィックがかわいそうって思っちゃう。

アンリと簡単に別れられれば、よかったけれど。
それでも、二人の未来に幸せが訪れたかはわからないけれど。

望海さんの力強い歌声と雪組生のコーラスが、暗い中にもほのかな希望を残す作品となったと思います。
私は、こういう文芸調の作品を宝塚で観ることが好きなので、思い出深い観劇となりました。

雪組ファンとしては、どうしても、彩風さんの役柄が残念だなと。
二番手なのに・・・と、最後までそこは、心残りです。

「いのち」のコーラスでの登場より前、プロローグから踊っているのも確認できました。

冒頭のダンスシーン、好きなんですよ。
謝先生の演出は、私には合わないような気がしていたのですが、今回は、大丈夫でした。

フランソワーズ役の美穂さんの歌声、やはり癒されます。
専科の方が出演されると、組子の出番が減るというのが、ファンの心理なのでしょう。
私も、中身を知らない時はそう思いました。

実際は、美穂さんの歌声だけで、癒されました。
亡命者たちを助けるという役柄も美穂さんに合ってましたね。

これくらい歌える方が雪組にもいたらいいのにと思いますが、「ファントム」のカルロッタ役が気になって仕方ありません。
舞咲りんさんならばっちり歌えるとは思うのですが、もう少し下級生にチャンスを与えてほしいとも思ったり。
最近、役付きがいい朝月希和さんなのかなとも思ったり。

それにしても、「雨の凱旋門」の「パララ パララ パララー」のフレーズは、癖になります。
公演が終わったあとも、私の脳内で何度も再生されました。

続いて、ショーについて。

冒頭で、組長のソロがあり、珍しいなと思いました。

その後、梨花ますみさんの専科への異動が発表されました。
梨花さんのまったりした演技と優しい顔が好きだったので、寂しい限りです。

そして、オケピから登場したのは、彩風さん!
オシキャットだって。
かっこいいけど、トップの望海さん、いつ出てくるのw?

まあ、お芝居で、出番少なかったから、彩風さんの活躍はうれしい。

タンゴクラブのかっこいい振付は、ANJUさんだと教えていただきましたが、プログラムが見つかったので、確認しました。

シンガプーラとサバンナのシーンは、振付が中塚皓平さんだったのも後から知りました。
DIAMOND☆DOGSが、2018年7月4日で活動を休止したことも、最近知りました。

「コパカバーナ」は、何度聞いてもいいわ~。

望海さんがトップになってから、全然前方席が当たらないんだけど(笑)、トップコンビの歌声は、後方席でも楽しめるから満足です。
でも、永久輝せあさんは近くで観たいよ~。

永久輝さん、彩みちるさん、星南のぞみさん、潤花さんのシーンも、おすすめ。
若くて美しい。

時間があれば、下級生も一人一人語りたいのですが、レポたまっているので今回はあきらめます。
「ファントム」のときは、もっと語りたい。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1574-17cb627c