FC2ブログ

偏愛的独白

『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』

2018年6月1日~10日
赤坂ACTシアター

脚本:ピーター・ストーン
作曲:ジョン・カンダ―
作詞:フレッド・エッブ
上演台本・演出・訳詞:板垣恭一
音楽監督:玉麻尚一
振付:桜木涼介
美術:乘峯雅寛
照明:高見和義
音響:佐藤日出夫
衣裳:十川ヒロコ
ヘアメイク:宮内宏明
演出助手:髙野 玲
歌唱指導:西野 誠
稽古ピアノ:太田裕子 安元汐里
オーケストラ:新音楽協会
舞台監督:藤崎 遊
台本翻訳:天沼蓉子
制作:杉上紀子 今野亜希
宣伝美術:東 學
宣伝写真:渞 忠之
宣伝衣裳:十川ヒロコ
宣伝ヘアメイク:宮内宏明

出演
テス・ハーディング:早霧せいな
サム・クレッグ:相葉裕樹
ジェラルド:今井朋彦
ヘルガ:春風ひとみ
チップ:原田優一
ジャン:樹里咲穂
アレクセイ:宮尾俊太郎

俵 和也
大野幸人
木内健人
池谷京子
角川裕明
田村雄一

新井俊一
佐々木崇
染谷洸太
山本大貴
天野朋子
木村晶子
栗山絵美
原 広実

S席12,500円 A席8,500円

上演時間:2時間55分(一幕65分 休憩20分 二幕90分)


早霧せいなさんの退団後初主演ミュージカルです。
初日に駆けつけたかったのですが、M!のチケットをとってしまっていたので、出遅れました。
屋外の大きな垂れ幕を撮り忘れてしまいました。
代わりにこれ。

2018woman-2.png

公演カクテルです。
ノンアルコールのほうです。

その年の最も輝いた女性に贈られる賞“ウーマン・オブ・ザ・イヤー”の授賞式を控えた人気ニュースキャスターのテス【早霧せいな】。お互い一目惚れでスピード結婚した風刺漫画作家・サム【相葉裕樹】との新婚生活をスタートさせ、公私共に順風満帆の筈だったが・・・!?バリバリのキャリアウーマン(バリキャリ)道まっしぐらのテスは、何よりも仕事が最優先。気付けばサムとの関係には亀裂が生じ、早くも離婚危機に陥ってしまう。愛するサムの事は大切にしたい、でも今まで築き上げてきたキャリアは絶対的なもの。そんな時、テスが取材をした亡命中の有名バレエダンサー・アレクセイ【宮尾俊太郎】の思いがけない決断が、彼女の心を大きく突き動かす。家庭と仕事、女性の本当の幸せは、果たしてどちらにあるのか?キレっ切れのテス・ハーディングが目指すパーフェクトな人生とは・・・ (公式より)



ストーリーもあまりチェックしないまま、劇場へ。
全くもって勘違いしていたのですが、早霧さん演じるテスが、サム(相葉)とうまくいかなくなり、それを相談しているうちに
アレクセイ(宮尾)に心惹かれてしまい、二人の間で揺れる女心という話かと思ってましたw

全然違った><

座席は、1階F列サイドブロック。

チケットは完売してなかったようですが、客席はかなり盛り上がってました。
とにかく楽しいいミュージカルでした。

古臭くて、不倫ちっくで無駄に長いミュージカルなのかな?と思っていたら、実際は楽しくて可笑しくて、あっという間の3時間でした。
特に一幕は短かったです。
それから、早霧さん応援の気持ちもあって、頑張って3回チケットとったのですが、リピートつらかったら、どうしようと思ってました。
ところが、楽しすぎて、もっと観たかったくらいです。

ほんとは、公演期間のうちに感想書きたかったのですが、すっかり遅くなりすみません。

音楽も楽しいですよ!

早霧さんの歌は、ひそかに心配していたのですが、テスというキャラクターにぴったりで、全然大丈夫でした。
このミュージカルの主演を早霧さんにと考えた方は、すばらしいです。
彼女以上に合う女優はいないかも?

色気はないんですけどね(笑)、かっこよくて、かわいいんですよ。
ちょっと肩に力が入っているところも早霧さんっぽい。

1981年にブロードウェイで上演されたそうなんですが、全然古臭くないの。

あまりに面白いから、休憩時間にプログラムを買ったのね。
そしたら、上演台本&演出が、板垣恭一さんだった!

それで、納得。
板垣さんなら、面白くないわけがない。
(「フランケンシュタイン」はちょっと不満もあったけど。)

そして、早霧さん以外の出演者が、これまた豪華。

早霧さんの夫役が相葉くん!
うれしいわ~。

宝塚とテニミュのコラボ♥
好きな二人が共演してくれるとは。

相葉くん、大人っぽくなったなあとしみじみ。
早霧さんとのツーショットも素敵だった。
早霧さんが女性らしく見えたもの(笑)。

もちろん、歌でも聞かせてくれた。
レミゼのアンジョもよかったけど、コメディも合ってる。

それと、大収穫が、ジェラルド役の今井朋彦さん。
テスの秘書役なんだけど、テレビでしか観たことがなかったけど、お芝居がうまい上に存在感が半端ない。
三谷幸喜さんの舞台などストプレで活躍しているようですが、ぜひぜひ今後もミュージカルに出ていただきたいです。

それと、原田優一さんが捨て身の演技で(笑)。
クラブセブンに出ていた時から、わかっていたけど、アドリブも含めて楽しませてくれました。

そして、宮尾俊太郎さん!
宮尾さんは、ロミジュリの死で、惚れてしまい、バレエ公演のチケットを買う寸前まで行きましたが(^^;、
お値段にびびってしまったという過去があります。

今回は、てっきり、早霧さんとラブシーンがあって、ドキドキさせてくれると思っていたのに、
ドキドキどころか、大笑いさせてもらいましたw

演技なのか素なのか、棒読みなのかわからないw

なのに、バレエシーンになると、かっこいい王子様でした。

書いていると、いろいろ思い出してしまい、とまらなくなります。
とりあえず、今夜はこのへんで。

Comment

緋紗緒(ひさお) says... ""
>のあのあさん
お待たせしました~。
語ることはたくさんあるのに、なかなか時間がとれなくて。
予想外の楽しさに浮かれてしまいました。
お隣の方がちぎちゃん&雪組のファンで、休憩時間におしゃべりしちゃったり(笑)。
ばっち、素敵でしたね。
ちぎちゃんの女性らしさを引き出してくれました。
ばっちの衣装は地味なのに、オーラがありましたね。
歌は、聞き惚れましたよ!
次の「タイタニック」が待ち遠しいです。
今井さん、「テロ」に出演されていたのですね。
あのすましたようなとぼけたような感じがたまらなく面白かったです。
あのメンバーは、最高ですね!
客席も豪華だったようですね。
私が行ったときは、咲妃みゆさんしかわかりませんでしたが、ほかにもOGがいらしたようです。
2018.07.08 23:08 | URL | #- [edit]
のあのあ says... ""
待ってました!(笑)

もちろんウーマンも観に行ってました。
面白かったですよね‼ちぎさんのテスが格好よくも不器用で素敵だったです。
ばっちもちぎさんとお似合いで‼ばっちの歌もますます良くなった気がします。
さすが板垣さんというか、登場するみんながいとおしかったです。歌も本当にいい。

今井さんも素敵ですよね‼私は今年1月の舞台「テロ」でも拝見して惚れてたのですが、ミュージカルでもすてきでしたー。
原田くんは安定だし、春風さんもじゅりぴょんも宮尾さんも皆さん素敵で。
期間が短くて回数はそんなに行けなかったですが、満喫しました~
観に行った回に壮さんとコマちゃんがいらしてて、おーっとなり、大貫君がいらして、死のダンサー揃ってる‼って一人興奮したりしてました(笑)
2018.07.08 21:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1559-62f77fed