FC2ブログ

偏愛的独白

宝塚歌劇月組公演『THE LAST PARTY ~S.Fitzgerald's last day~』

Musical
『THE LAST PARTY ~S.Fitzgerald's last day~』
フィッツジェラルド最後の一日
作・演出/植田 景子

2018年6月14日(木)~ 6月20日(水)
日本青年館ホール


主な配役

TSUKISHIRO/スコット・フィッツジェラルド
[1920年代のアメリカ文壇に華々しく登場した小説家]:月城 かなと
MITSUKI/ゼルダ・フィッツジェラルド[スコットの妻。彼の小説のヒロインのモデルとなるフラッパーガール]:海乃 美月
AKATSUKI/アーネスト・ヘミングウェイ[ノーベル文学賞を受賞した20世紀を代表するアメリカの小説家]:暁 千星
YUMA/マックスウェル・パーキンズ(マックス)[スクリブナーズ社の編集長。スコットをデビューさせ最後まで真摯に面倒を見る。仕事に情熱を燃やす出版界の大物]:悠真 倫
YURINO/シーラ・グレアム[スコットの晩年の愛人・ハリウッドのジャーナリスト]:憧花 ゆりの
MIYAKO/ローラ・ガスリー[スコットの秘書]:夏月 都
HIBIKI/医者[ゼルダの精神科医]:響 れおな
HAYAKI/Mr.Critic[堅物の文芸批評家]:颯希 有翔
RAN/アイリーン[パーキンズの秘書]:清華 蘭
HANABUSA/エドゥアール・ジョザンヌ[仏海軍航空士・ゼルダの浮気相手]:英 かおと
KAZAMA/公園の学生[文学を志す大学生]:風間 柚乃
RAN/Mr.Idiot[お調子者のジャーナリスト]:蘭 尚樹
YUKI/看護婦[ゼルダの看護婦]/Ms.Misunderstanding[勘違い女のジャーナリスト]:桃歌 雪
KIKI/ロイス・モーラン[ハリウッドの若手美人女優]:夏風 季々
RURIA/読者:天愛 るりあ
ARI/フランシス・スコット(スコッティ)[スコットとゼルダの一人娘]:菜々野 あり
RANZE/読者:蘭世 惠翔

2018lastp.png

帝劇ばかり通っているわけではなくて、宝塚も観てます。

これは、私の大好きな月城かなとさんの主演作品なのです。

早霧せいなさんが卒業した今、私が一番宝塚で美人だと思っている顔が月城さんの顔です。もちろん主観です。
宝塚には美人さんがたくさんいますが、その中でも、かなりの美人でかつ私の好みなのです。

よく芸能人の誰の顔になりたいか?というアンケートがありますね。
私は、月城かなとさんの顔になりたいくらい好きですw

男役としても素敵なのですが、舞台メイクをしていない写真のお顔もきれいで、惚れ惚れするのです。
正統派美人といいましょうか、あるいはクラシカルな美人。
あまり今風じゃないかもしれませんね。

地味だと思われたりすることもありますが、とにかく好きです(笑)。

そんな月城さんの初主演作品は、2004年に大和悠河さんと大空祐飛さんが2組連続主演している作品。

ポスターも素敵ですよね。

寝不足でボロボロになりながらも、日本青年館に駆けつけました。
座席は、後方かと思ったら、1階L列サイドでした。
日本青年館の1階は観やすいです。

月組は、3つに分かれているのかな?
赤坂で「雨に唄えば」(珠城さん、美弥さん)が上演され、宝塚で愛希れいかさん主演作品が7月に予定されています。

できれば、赤坂にも行きたかったけれど、既に日程が無理でした。

で、ほとんど予習もできず、お芝居を観始めたのですが、すごくよかったんですよ~。

別にフィッツジェラルドファンでもないし、もっと退屈な話かと思っていたら、ぐいぐいと引き込まれて、あっという間に終わっていました。
終わってから、プログラムを読んだら、植田景子先生の作だと知り、びっくり。
ハンナは私には合わなかったけれど、こちらは好み。


海外ミュージカルや楽しい活劇も好きだけど、こういうしっとりした文学の香りがする作品も好き。
月組にはこういうのが合っているのかしら?

出演者の顔と名前が一致する人が少なく、下級生を知らないのに、とってもお芝居がよくて、楽しめたの。

月城かなとさん、美しくてかっこよかった。
けれど、ビジュアルだけじゃなくて、お芝居がとても心に染み入ってきた。
感情移入とはちょっと違うけど。

スコットにもゼルダにも、あまり感情移入はしないけど、でも引き込まれる。

月城さんのコスプレ姿も好きだけど、スーツ姿もお似合い。
情熱的な若いころも、枯れてからも、いい。
今更言ってもしょうがないけれど、もし雪組に残っていたら、「ファントム」のキャリエールを彩風咲奈さんと日替わりで演じてほしかったわ~。

知らないうちに最後涙ぐんでいる私。
フィッツジェラルドの作品、好きじゃないのに、彼のことを少し理解した気持ちになった。

月城かなとさんで「グレート・ギャツビー」も観たいかも。

そして、相手役は海乃 美月さん。

かねてから、海乃さんの演技は評価している私ですが、今回は特によかった。
何となくお顔が苦手なので、ヒロインはどうなの?って思っていた。
ごめんなさい、とても素敵でした。
わがままなゼルダ、愛しすぎて狂ってしまったゼルダ。
勝手すぎるけど、少し同情する。

そして、今回一番驚いたのは、暁千星さんです。
暁さんは、将来のトップでしょうが、お顔がかわいすぎてふわふわすぎて、私には合わなかった。
ショーでの男役群舞のときは半端なくかっこいいけど。

でもね、さすが劇団ですよ。
今回のヘミングウェイ役で、ブレイクしました!
(私の脳内で)

そういう役柄もできるんじゃん!
もっと早く観たかったよって思いました。

もしかしたら、主演作品で観た方はいたのかもしれませんが、私は初めてでした。

月城さんとの並びも絵になっていました。
もう赤ちゃんみたいな笑顔の暁さんではなくて、男の暁さんになっていました。
あの出番の少なさで、あれだけのインパクトを残せる暁さんは、ただものじゃないです。

ほかには、この人、うまいわーと思ったら、専科の悠真倫さんでした。

憧花ゆりのさんも落ち着いた演技で印象深いです。
夏月都さんもユーモアたっぷりで客席の笑いを集めていました。

期待の風間柚乃さんも、お芝居が丁寧でよかったけれど、「All for One」で発見したきらめきは、今回は感じなかった。
歴史ものというかコスプレのほうが引き立つのかな?
現代の洋服を着ると、ややオーラが消えてしまう。
ちょうど、顔が変わる成長期なのかもしれませんね。男臭くなってきて、それはそれでいいのでしょう。

月組のエリザ、当初は、風間さんのルド狙いで申し込むつもりでした。どうせ一枚とれればいいほうだから。
でも、今は、とにかく暁さんのルドが観たい。
どんなルドを見せてくれるのか期待しています。

客席には、OGの早乙女わかばさん、貴澄隼人さんがいました。
星組の有沙瞳さんも。

これは、DVDにはならないのかな?
DVDが出るなら買いますけど。

宝塚は、へんてこ作品もあるけれど(笑)、隠れた名作もあるんですね。
私は、まだまだわかってないなあと痛感。

たぶん、万人受けはしません。
退屈で寝ちゃう人もいるでしょう。

でも、私には、小さな宝石箱のような作品でした。

Comment

緋紗緒(ひさお) says... ""
>たまさん
たまさんと同じく友の会で外れました><
仕方なくぴあで高い手数料払ったのですが、東京公演もおけぴで値下げされてました(^^;。
梅芸公演では、豪雨と重なってしまい空席になったのは仕方ないことですが、観劇できた方もいらしてよかったです。
君島十和子さんはお嬢さんが宝塚なんですよね。
東京宝塚劇場でも見かけたことがあります。
確かに派手な演出ではなかったですね。
月城かなとさん主演じゃなかったら、テンションが上がらなかったかも。
「スコット&ゼルダ」は、何となくウエンツくんに興味がわかずにスルーしてしまったのですが、再演があれば観てみたいです。
2018.07.08 23:19 | URL | #- [edit]
たま says... ""
宝塚友の会と梅芸の抽選にハズレたので、この公演のことは忘れていたのですが、梅芸の前で君島十和子さんをお見かけして公演を思い出し、おけぴを見るとびっくりするほど大量にチケットが出ていて値崩れしていました。
やったー!と喜び、良い席で観劇することができました。元々チケットがダブついている上、災害でこれない方もいるため、けっこう空席が目につきました。

月城かなとさんは、安定のイケメンでラストまで格好良かったです。
私も今の宝塚では一番綺麗な男役だと思います。

只、セットがあまり変わらないので地味な印象で、数年前に濱田めぐみさんとウエンツ君で上演した「スコット&ゼルダ」の方が場面転換やダンス場面も多く、楽しかったかなーと感じました。
2018.07.08 22:20 | URL | #SVUff9GE [edit]
緋紗緒(ひさお) says... ""
>のあのあさん
のあのあさんは、雨唄かなあと思っていました。
私も両方観られたらよかったんですけどね;;
確かに、宝塚でありながら、宝塚の枠を超えていたかもしれません。
本当にお芝居の部分が素晴らしかったです。
雨唄は、星組と宙組の公演はDVDで観ているので、ぜひとも月組も観たかったです。
まゆぽん、存在感ありますもんね。
今の月組にはなくてはならない人だと思います。
エリザでは、マックスなんですよね。それがちょっと残念。
美園さくらさん・・・私はたぶん判別できないと思います(^^;。
抜擢されたのですね。
エリザでは、エトワールじゃないですか!←今見てきた
ちゃぴのあと、気になりますね。

もちろん、ウーマンもご覧になってますよね?
すごくよかったので、感想書きますね。
2018.06.27 23:19 | URL | #- [edit]
のあのあ says... ""
行かれたんですね‼私は行けませんでしたが、すごい評判がよくて、観に行けなかったのが本当に残念でした。

れいこさんも海ちゃんもオダチンも、宝塚的かはわからないけど繊細な雰囲気がよく似合うので今回の公演はぴったりだったかもですね。
私は月組は雨唄の方に行ってますが、これまた真逆の演目でした(笑)
まゆぽんのリサが可愛くて可愛くて……
それゆえ、メインカップルに共感できなかったりして。
さくらちゃんを注目してみたのははじめてだったのですが、歌になるといいんですが、普通の演技の時の話し方が少し苦手で(´・ω・`)
月組人事が気になっちゃいました……
2018.06.27 08:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1553-9cf79c59