FC2ブログ

偏愛的独白

残酷な人生=チケットとれないw

アップするのを忘れてましたが、先日とった宣伝カー。

M!を観劇後に、道路を横切ろうとしたら、大きなトラックが来て、も~邪魔だなあと思ったら、例のトラックでした。

knight1.png

knight2.png

knight3.png

knight4.png

気づいて、すぐに写真を撮ろうとスマホを出したら、電源切ったままで、立ち上げるのに時間がかかり、トラックを走って追いかけました(笑)。

「ナイツ・テイル」、観たいけれど、無理そうな気がする。
ナビザも落選したし。
当たる人には当たるようで、おけぴに交換出てますもんね。

でも、チケ運は本当に運命というか出会いでもあるので、今は低迷しているだけと思うようにしています。
あまり個人的なことは書くつもりはありませんが、
昨年11月に猫の余命宣告うけてからの私に起こった出来事は結構すごいですw

人に話しても反応に困ると思うので言いませんが、時効になったら書こうかな~。
友達でもごく親しい人にしか言わないので、お芝居ばかり行ってお気楽なヤツと思われるんですが、かといって、私はつらいのよってアピールするのも変だしね。

とりあえず、生きて食べてお芝居観てるわけだから、マシなほうなんですよ。

そんなことをつらつらと思うとですね、チケットがとれなくてもいいやって思えるんです。
その分、違うところでいいことがあると思うし。
ついでに言うと、「ジャージー・ボーイズ」もBLUEしかとれていないのですが、しょうがないかなって。
それだけファンが多く盛り上がっているのだから、いいことなのです。

今日の地震も動揺しましたが、ケガ人もないようで、ひとまずほっとしました。
少しでも揺れると思い出してしまいます。
あのころの不安とか。
宝塚の雪組公演が中止になったり計画停電もありました。

そう思うと、やはり自分自身が生きていることの幸せをかみしめたいと思います。

人には誰にでも邪悪な心があって、私もそれにとらわれていた日々もありました。
人を恨むってことです。
犯罪はダメです。心の中で恨むだけ。

自分も不幸なんだから相手も不幸になれって。
天罰当たれって。

でも、人を呪わば穴二つって言いますからね、やはり、神様が見ていてくれると思って真っ当に生きたほうがいいです。
無宗教ですけども、何となくね。
そういうところから、幸せがちょっとにじみ出てくるというか。

幸せも不幸も紙一重なんだなあと思います。

かなり前のことなので書きますが、隣の部屋に強盗が入ったことがあって。
そのとき、たまたま私は家にいたんですよね。
外出するか迷っていたので、外出していたらばったり出くわしてしまったかもしれません><

そのあとマジでおまわりさんの話にびびりました。
被害は金銭的なもののみでしたが、海外の窃盗団でした。

日本は安全な国だと思うけど、ほんと気を付けましょう。

なんだか、チケットの話から説教みたいになってしまいました。

タイトルは、M!の楽曲から。

チケットとれないことが残酷なんて大袈裟ですけどね。

本当に言いたいことは、チケットとれなくても、元気出してってことです。

ほかにきっといいことありますから。
私も、落選したときはいつもそう思っています。

そして、嫌な事件が多いですが、お芝居観たり、おいしいものを食べたりして、心安らかに過ごしましょう。

たとえ周りに意地悪な人がいても、無関心で冷たい人がいてもめげないで。
絶望したときに、いきなり救世主が現れます。

って、今度は宗教的すぎw

真面目な話、誰も助けてくれないと思っても、誰か助けてくれるから。
でも、そのときは、声を出さないとダメだけど。

逆に誰かの声を聞いたら、それが遠くから聞こえる小さな声でも、耳を傾けて、助けてあげてほしい。
助けるといっても、できることをするだけでいい。
寄り添うだけでも。

あ、おしゃべり多すぎですね。

夜更かしをしてるのは、猫のためなんです。
早寝してしまうと、その間に、目がふさがってしまったりするので、なるべくケアするため。

では、レポも書きましょう。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1547-d66f294b