FC2ブログ

偏愛的独白

「モーツァルト!」2回目

2018年5月26日~6月28日
帝国劇場

脚本/歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽/編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
オリジナル・プロダクション:ウィーン劇場協会

演出/訳詞:小池修一郎
音楽監督:斐正人
振付:前田清実
歌唱指導:山口正義/やまぐちあきこ
美術:松井るみ
照明:笠原俊幸
衣裳:有村 淳
ヘアメイク:宮内宏明
ウィッグ製作:スタジオAD
音響:大坪正仁
映像:奥 秀太郎
舞台監督:廣田 進
演出助手:小川美也子/末永陽一
指揮:宇賀神典子
オーケストラ:東宝ミュージック/ダット・ミュージック
稽古ピアノ:國井雅美/栗山 梢
制作:廣木由美/細川ゆう子
翻訳協力:萬代倫子
プロダクション・コーディネーター:小熊節子
プロデューサー:岡本義次/坂本義和/篠﨑勇己

後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム
製作:東宝

出演
ヴォルフガング・モーツァルト:山崎育三郎 古川雄大
コンスタンツェ:平野 綾 生田絵梨花 木下晴香

ナンネール:和音美桜
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:涼風真世 香寿たつき
コロレド大司教:山口祐一郎
レオポルト:市村正親

セシリア・ウェーバー(コンスタンツェの母):阿知波悟美
アルコ伯爵(コロレドの部下):武岡淳一
エマヌエル・シカネーダー(劇場支配人):遠山裕介
アントン・メスマー(医師):戸井勝海

アンサンブル
朝隈濯朗
安部誠司
奥山 寛
後藤晋彦
後藤光葵
高橋卓士
高原紳輔
武内 耕
田中秀哉
福永悠二
港 幸樹
山名孝幸

秋園美緒
池谷祐子
石田佳名子
可知寛子
樺島麻美
河合篤子
福田えり
松田未莉亜
柳本奈都子
山田裕美子

アマデ:大河原爽介 加藤憲史郎 小河原美空

S席13500円
A席9000円
B席4000円

上演時間:1幕75分 休憩25分 2幕80分

2回目の観劇行ってきました。

キャストは、こちら。

20180531-1.png

学生団体が入っていました。
座席は、1階K列センターブロック。

何となく周りが古川くんファン。
退場時に気づいたけど、中井美穂さんがいらしてました。

あとは、私より前方に関係者席があった感じ?
関係者が座っていたわけじゃなくて、お偉いさんに頼んだのよ~みたいな会話が聞こえたのでw

連日満員御礼で、補助席も一杯。
期間が短いとは言え、すごいですね。

帝劇初めての方も多く、迷子のお客さんを案内しちゃいました。
男性もいつもよりは多い気がします。

売店では、スピーカーが入荷していたので早速購入。

20180531-2.png
20180531-3.png

パッケージのままの写真です。
使わないでしまいこみそうです。

チケットファイルは、入荷待ちってありました。

シークレットチャームを2個買いましたが、どちらもアマデでした。
もしかして、デニムのモーツァルトの数が少ない?

で、初見がすごくよかったので、期待して観たのですが、はっきり言って、古川くん、調子悪かったです><

3公演目にして、疲れが出てしまったのかもしれません。
調子の悪さを立て直そうとするから、余計に大変そうでした。
舞台は、生ものですね。
高音が裏返ってしまいました。大事故にはならずに済みましたが。
ほかにも息切れを感じたり、伸ばし切れていなかったり。
このあたりは、課題でしょうね。

あとは、マイクミスかな?
アンサンブルさんの声が聞こえない部分がありました。

詳しい感想は、明日に。

「モーツァルト!」のことが気になりすぎて、夜眠れなくて、さすがに疲れたので、今夜は寝ます。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1538-7292a47c