FC2ブログ

偏愛的独白

2017年総括その2

2017年総括の続きです。

第5位:『ロミオ&ジュリエット』
演出は前のほうが好きでした。
でも、古川ロミオが好きだし、新ジュリエットの二人(生田さん、木下さん)のかわいく初々しいところがよかったです。
死の宮尾さんからも目が離せなかったです。

第4位:『ノートルダムの鐘』
劇団四季では、「ソング&ダンス65」もよかったのですが、総合的にこちらに。
音楽が素晴らしく、内容も感動的で、演者にもひきつけられました。
2018年のチケットも確保してあるので楽しみです。

第3位:『フランケンシュタイン』
自分でも意外です。これを、第3位に選ぶとは。
初見では、残酷なシーンなどが気になり楽しめませんでしたが、リピートしていくうちにハマりました。
楽曲がとても気に入りました。
Wキャストで小西くん、加藤くんが配されて、ファンとしてはうれしい限り。
再演があるとしたら、同じキャストでお願いしたいです。願わくば、もう少しソフトな描写にしてほしい。

第2位:『SECRET SPLENDOUR』
早霧せいなさんの宝塚退団後初めての舞台。
期待以上の内容でした。
ソロコンサートでなくて、豪華キャストを配したエンターテイメント性の高い舞台でした。
DVD発売が楽しみです。

第1位:『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー』
これは、文句なしの1位ですね。
もっと通いたかったし、違うキャストでも観たかったです。
おそらく映像化はされないでしょう。
でも、心の中に焼き付けています。
この作品は、なかなか再演できないでしょうが、私の中では、レミゼやエリザと同じくらい好きな作品になりそうです。

ベスト10に入れたかったけれど、漏れてしまった作品は以下の通りです。

宝塚月組『グランドホテル』
宝塚宙組『神々の土地』
宝塚雪組『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』
『The Sparkling Voice 2-10人の貴公子たち-』

残念だったのは、待ちに待ったスーパー歌舞伎II「ワンピース」を観られなかったことです。
『4Stars』も観たかったです。

以上、2017年総括でした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1489-8639c164