偏愛的独白

『SECRET SPLENDOUR』続き

気づけば、一か月も前のことですが、まだレポが途中なので、もうしばらくお付き合いくださいね。

SCENE8 ミュージカルなショータイム

『キス・ミー・ケイト』より「Too darn hot」

海宝くんのソロに合わせて、激しく踊る大野さん。
海宝くんも観たいし、大野さんも観たいし、忙しいです。

海宝くんの熱さと大野さんの熱さが融合してさらにホットになっていました。

『グランド・ホテル』より「Maybe My Baby Loves Me」

これは、うれしい。
海宝くんと早霧さんのデュエット。
早霧さんのスーツ姿が素敵。

しかし、海宝くんは、何を歌ってもいいなあ。
可能性が広がりすぎて怖いくらいだ。

海宝くんレベルの若手が、もっともっと出てきてほしいよ~。

『ファニー・ガール』より「Don't Rain On My Parade」

早霧さんの堂々とした歌いっぷりに感動。
楽曲は知っていたけど、好きな人が歌うと、すぐに覚えてしまいますね。
汗をかきながら、熱唱してくれました。

そして、早霧さん、一休みモードで、ほかの皆さんが活躍。

『スウィート・チャリティ』より「ビッグ・スペンダー」

CMにも使われたので、誰もが知っている曲だと思いますが、恥ずかしながら、『スイート・チャリティ』の曲だと知りませんでした。

キムさん、小野さん、原田さんが迫力たっぷりに歌ってくれます。3人とも椅子に座って歌います。

ふと、黒い衣装が、クラブセブンを思い出させた。
衣装、十川ヒロコさんだから。
でもって、小野さんのイケメンぶりが𠮷野圭吾さんを思い出すの。
そこから、妄想が広がって、今回のメンバー全員で、クラブセブンのかっこいい踊りのシーンを観たいなあと思いました。
そういえば、第一幕でも、小野さんの着物姿を見て、𠮷野圭吾さんの女装に似てるなあと思っていた(笑)。
2人ともきれいで、色っぽいんだもの。

続いては、キムさん、小野さん、原田さんがそのまま残り、安寿さんが登場して、歌います。

『Burlesque』より「Welcome to Burlesque」

ダンサーの皆さんも登場。
あやしくけだるい雰囲気が漂います。

この歌は、かつて「STARS」のコンサートで、井上芳雄くんが歌いましたね。

『ジキル&ハイド』より「Dangerous Game-罪な遊戯」

安寿さん、キムさん、小野さん、原田さんそして海宝くん。

女性陣がルーシーで、海宝くんがハイドですね。
しびれます。

海宝くんのジキハイ、いつか観たいですね。
といっても、その前にもっと若い役柄にいろいろチャレンジしてほしいけど。

次々と素晴らしい曲が出てきて、幸せいっぱいの中、お着替え終わった早霧さんが登場!

『ドリームガールズ』より「One Night Only」

グリーンのドレス姿の早霧さん。
背中が出ていて、後ろが長い裾のドレス。
最初のころは裾さばきにも不慣れな感じが出ていましたが、だんだん、上手に。

この歌を選んだのは正解ですね。とても早霧さんに合っていたし、音域も合っていたと思います。
ただ譜面通りに歌うのではなくて、丁寧に感情を乗せていました。
ちょっぴり涙出ましたよ。うれしくて。

『イントゥ・ザ・ウッズ』より「No One is Alone」

キムさんのソロにうっとり。

『ハウ・トゥー・サクシード』より「Brotherhood of Man」

男性陣が出てきて、歌いつなぎます。

客席も手拍子。

途中から、小野さんも出てきて歌います。

次々とメンバーが増えて、早霧さんも一緒に踊ります。
ゲストの先生(平澤さんor桜木さん)もノリノリで踊っています。

早霧さんが、みんなに「シスター??」と突っ込まれて、
「はーい、私がシスターです!」と。(ここはアドリブで。)

SCENE8

フィナーレ

失われた小鳥たち

白い衣装で、安寿さんが登場し、ソロで歌う。

I Will Follow Him
キムさんのソロから始まる。
早霧さん、白い衣装で登場。

途中でみんな出てきて歌い、踊る。
みんな、楽しそう!

カーテンコール

「ケセラ・セラ」

早霧さんのソロ。

メンバー紹介。

毎公演、早霧さんの初々しい挨拶があり、それも面白く、微笑ましかったです。

ラストは、音楽に合わせて、早霧さんは安寿さんとハグしたり、平澤先生とエアギターしたり、盛り上がって終わりました。

そして、はけてから、すぐに再登場し、皆さんを呼び、改めてお礼を言う早霧さんでした。

至福のときでした。
今思い出しても楽しいです。
リアルで大変な今も、コンサートを思い出して励まされます。

早霧さんのいろんな歌が聞けてよかった。
不思議なんですけどね、早霧さんの顔ばかり見ていると、歌が弱いなあと思うんです(^^;。
でもね、一瞬、目をつぶって歌を聞くと、男役のときより、うまくなったように聞こえるんですよね。
ファンでありながら、先入観にとらわれていた自分を反省しています。

来年のミュージカル主演、楽しみです。

そして、早霧さんのコンサートを通じ、今まで以上に海宝くんが好きになったし、安寿さんに惚れたし、荻田先生を改めて尊敬しました。
そして、ほかの共演者の皆さんのすばらしいパフォーマンスの一つ一つが記憶に刻み込まれ、今後の出演作品をチェックしていきたいと思いました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1463-d41c39ec