FC2ブログ

偏愛的独白

「はいからさんが通る」は観られなかったけれど・・・

10月も終わりですね。今年もあと二か月。早いですね。

このところ、気持ちが停滞していました。
なんか変なコメントついちゃったりして。
真に受けないほうがいいんだろけど、気持ちがざわつく。つい考えてしまう。
書き逃げなのかもしれないけど、暴言には傷つくし、怒りも感じる。
ネットの嫌な部分はそれなりに経験してきて、簡単には心は折れないつもりだけども。
異論反論を受け入れないわけじゃない。
感じ方が違うのは、普通のこと。ただ、言い方ってあるんじゃないかな。
リアルで言っても、恥ずかしくない言い方で言えばいいだけなのに。

そんなときに限って、実家でもまた問題が起こるし、逃避行したい気分w
チケットもまた手放すことになるのかもなあ・・・。

と、暗い話から入ってすみません。


ええと、宝塚花組の「はいからさんが通る」は大好評だったようですね。
残念ながら、私にできるすべてのチケット入手方法にチャレンジしましたが、全滅。
最近では一番難易度の高いチケットでした。
DVDを買えばいいやと思っていましたが、今のところ、DVD発売情報はアップされてないですね><

でもでも、いいこともあったんですよ!
某日、弥生美術館の「はいからさんが通る展」に行ったんです。(12/24まで開催中)

はいからさんはもちろんのこと、大和和紀さんが大好きなので、それはもう至福の時でした。
じっくり見ていたら、友人からラインが。
「なんだよ~、一緒に来てるのに、ラインってw」と思って、文面見て、びっくり。

「なんか宝塚のひと、来てるよ。ひさおさんならわかるんじゃない?」って。

いやー、もう体じゅうの血がたぎりました(笑)。

その日は、体調が悪くて、友人たちとの約束もキャンセルしようかと思っていたのに、いきなり回復しました。
でも、騒いだりしてはいけないので、ひっそりとお姿を拝みました。
ストーカーはしていませんが、お土産を見ていたら、また遭遇したので、そのときは、至近距離でございました。
はあ~、ため息でました。

舞台上で観たかったけれど、リアルなタカラジェンヌさんって、素敵すぎる。

薄いメイクで、透明感のあるお肌。小さいお顔。二次元を超えたスタイル。
舞台で観るより、更に痩せていて、美人さんです。

柚香光さん、華優希さん、聖乃あすかさん、城妃美伶さん。
(城妃さんだけ、ちょっと自信ないのですが)

チケットとれなかった私に、神様のご褒美ね~。

このあと、ジェンヌの皆様は、赤坂のハンナさんをご覧になったようです。
私たちはランチを食べに行き、そこで、宝塚の説明をしました。
「ポーの一族」に興味があるようなので、チケットとれたら、一緒に行くかもしれません。

11月は、たくさんいいことあるといいな~。

もうすぐ、早霧さんのコンサートも始まるしね。
元気出そう!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1449-55a2f8e6