偏愛的独白

新しい日本青年館ホールのプチ感想

今年の8月にリニューアルオープンした日本青年館ホールについて、ちょっと書きます。

先日、宝塚公演を観に行ったのですが、時間もなく、あまりチェックできなかったので、簡単に。

アクセスは、以下の通り。

東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口 徒歩5分
都営大江戸線 国立競技場駅A2番出口 徒歩10分
中央線・総武線(各停)千駄ヶ谷駅 徒歩12分
中央線・総武線(各停)信濃町駅 徒歩12分

旧日本青年館は、テニミュでよく通いました。
主に、千駄ヶ谷から歩いていました。
暑い日も寒い日も歩いたのですから、若かったのか、テニミュ愛が強かったのか(笑)。

新日本青年館は、以前より外苑前駅に近くなったので、今回は、外苑前駅から行きました。
一本道ですし、野球場もありますから、わかりやすいですね。

1階(エントランス)のロビーは、広々としています。
小さいですが、ファミリーマートが入っています。(ここは、まだ劇場内ではないので、いろんな人が買い物をしています。)

ここで、失敗したのが、トイレの列に並んでしまったこと。
こちらのトイレは、施設利用者のためのトイレですが、女性が利用できる個室が、2個しかありません。
知らずに並んで、時間をロスしました。

仕方なく、トイレは諦め、入場。
ホールは2階なので、階段を上りますが、階段が何となく狭い気がします。
エレベーターがあるかどうかは、チェックしませんでしたが、車椅子用のスペースがあるのですから、どこかにあるんでしょうね。

2階(1階席)および3階(2階席)の廊下(通路)には、当初は、椅子がなかったようですが、私が行ったときは、背もたれのない椅子が設置されており、そちらでは飲食している人たちが多かったです。

トイレに直行しますが、長蛇の列です。
トイレが少ないと聞いていたので、焦ります。
案内のスタッフに、個室の数を聞いたのですが、知らなかったみたいです><
中に確認に行ってくれました。知らないと思わなかったのです。申し訳ないm(__)m。

でも、8個室って言われたんですけども、私が実際に入ったら、8個室×2列で、16個室あったと思うんですが・・・?

入口と出口は別です。
2列なので、奥があいているのかどうか、見えないです。
宝塚ファンや帝劇慣れしている人は、「あいてますよ~」と教えてくれますが、そうじゃない人もいるので、要注意です。
ちなみに、開演直前には、スタッフが、奥の通路に立って誘導してくれました。
トイレ自体はとてもきれいです!

ちなみに、休憩時間に入った3階のトイレもたぶん16個室あったと思います。
宝塚公演の場合、女性客が多いので、休憩時間も長蛇の列です。
一部、男子トイレも臨時で女子にしていました。

なんだかなー。
設計した人、誰なんでしょうね?
リアルな観劇の現場を知らないのでしょうか。

キャパはこんな感じ。
1階 :811席
車いす:  4席
2階 :434席
合計:1249席

私の座席は、2階席だったので、1階席については、まだチェックしていません。
2階席は、話題になった最前列の邪魔な手すりがありましたが、どうやら、上演中は下げられるようです。

2階席も前段と後段に分かれてまして、私は後段。
座席の配置は、ややずれているだけ。

2階のA列、B列(前段)とF列、G列(後段)の席の前に、見えづらい場合は、クッションをご用命くださいという文言が貼ってある。
が、実際には、クッションは、最初から置いてあった模様。

私は、H列だったのだが、それを知らなかったので、前列の人がやたら、座高が高いなあ、見づらいなあと思いつつ、一幕を終えてしまいました。

うーん、ひどいなあと思いました。
前の列の人がクッションを使っていたら、後ろの列も見えづらくなるはずだよね?
G列とH列の間の段差が、特に大きいとも思えなかったし。

なので、休憩時間に、スタッフにクッションの貸し出しをお願いしました。
それでも、千鳥格子じゃないので、舞台の一部は見えなかったですが、クッションがないときよりはマシになりました。
(私の真後ろは、席がなかったのですが、もしかしたら、斜め後ろの人などは、2幕から見えづらくなってしまったかもしれません。)

というわけで、

2階席になった人は、早目に行って、クッションチェックが必須です!

前の座席との空間は、ほかの劇場より広いので、出入りしやすいです。
椅子も新しいので、腰が痛くなることもなく快適です。

私の場合は、見づらいと言っても、A席の値段だからあきらめもつくけど、S席(2階前方はS席だよね?)の人は、さんざんですね。

終演後は、2階の外階段から出ることができますし、そちらのほうが空いています。
1階に下りる階段は混んでいますので、ご注意を。

なんか、テンション下がる劇場でした。
旧青年館も、トイレも売店もロビーも椅子もしょぼかったけど、古いからあきらめもついた。

新しいものに期待していただけに、初歩的な欠陥にがっくり。
設計した人は、都内の劇場を視察したり、満員御礼の劇場に足を運べばよかったのにね。

改めて、帝劇、日生、東京宝塚劇場あたりの快適さを痛感。

それでも、慣れれば、気にならなくなるんですかね?

今回は、そんなところです。
ちなみに、ホテルのレストランは、宿泊者のみの利用なのか未チェックです。
旧青年館の1階のレストラン、よく利用していたので。

ちなみに、座席事情、トイレ事情を鑑み、「パジャマ・ゲーム」のチケットをとることを躊躇しています。

チケット販促しているので、もしかしたら、トイレもそれほど混んでないかもしれませんが、宝塚よりも定価が高い上に、見えづらい席だとしたら、どんな特典がついても、私には無理です。

演出家、出演者ともに惹かれるのですが、しばらく考えたいと思っています。

以上、8月末時点での感想でした。

Comment

緋紗緒(ひさお) says... ""
>のあのあさん
そうなんですよ><
星組公演のときに、ぐぐったら、不評だったので心配していたのですが、その通りでした(^^;。
それでも、当初よりは、改善されたようです。

アクトも、動線が悪いですよね。
バリアフリーという考えもないし。
シアターオーブも不評でしたし、古い劇場のほうが快適ですね。トイレなどはリフォームすればきれいになりますから。

やはり、「パジャマゲーム」、通いますよね?
でも、一階席については今回はチェックしてないので、2階席よりマシでありますように。
2017.09.09 00:04 | URL | #- [edit]
のあのあ says... ""
新青年館、がっかりな仕様なんですね( ノД`)…

トイレとか千鳥とか、動線とか客が入った状態が想定できていない劇場って。
アラウンドシアターもそうですが、見た目がかっこよいとかより、普通に見切れなく観れる、トイレが休憩時間内に全員行ける余裕があるみたいなことが大切なのに。
個人的には新しい劇場は、ほぼダメです。アクトシアターとかでさえ、微妙だなーと思ってたけど、最近のはもっとひどい…。
パジャマゲームで、結構な回数通うのに、今からテンションがあがりません。
2017.09.08 08:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1424-f21195c7