FC2ブログ

偏愛的独白

Yuta Furukawa 30th Birthday Live感想など

写真はこちらにアップ。→http://blackjubi.blog53.fc2.com/blog-entry-1415.html

もう10日以上過ぎてしまいましたが、思い出すと、くすっと笑ってしまうような幸せなライブでした。

古川くんが事務所を辞めたあと、ライブをやることを知って、迷ったのですが、FCに入会することにしました。
FCに入らないと、チケットも手に入らないと思って。

実際、チケットは完売してましたね。

Zepp Tokyoなんて、久々。
椅子席なので、1200くらい。
更に、立ち見の追加席も完売していたみたいです。

ファン多いのね。

どんなお席が来るかな~と思ったら、割と後ろでしたw
でも、かえって、ほっとしたかなあ。
だって、あんまりいいお席が来たら、ドキドキしすぎて、どうにかなってしまうでしょう(笑)。
目立たない席でひっそり楽しむほうが気楽だもん。

ライブのあとに、ファンミーティングもあるということで、そちらも楽しみにしてました。
チケットと会員証とリストバンドが届き、それも当日持参ということでした。

FCは、二つ目なんですけど、メール連絡とか小西くんとこより、マメだなあと思いました。
会員証の送付も早かったし。
あとは、レディ・ベスなどのチケットの振り込みが、銀行振り込みでOKなのが、ありがたい。
いちいち通信欄に書いて郵便振替というのが、一番ストレスなもので・・・。

セットリストは、あやふやですが、どれもうっとりしながら聴いてました。
ステージは遠かったけれど、視界はよくて、古川くんの顔がよく見えました。

「Catch me」から始まったのは覚えている。

あとは、新曲もあった。

ほかに、順番は覚えてないけど、

「qp」
「アナタノトリコ」
「どうなってんの?」
「monochrome」
「アイヲステテ」
「I’m a dreamer」
「origin of MIRACLE」
「hERO」

ミュージカル曲は、
「Dear Evan Hansen」から「Waving Through A Window」

とっても感動してしまい、このミュージカルが観たくなった。
ニューヨークで観たそうで、会場にも観た人がいることに驚いていて、いつ?いくらだった?とか興味津々で聞いていて、面白かった。

会場と会話しつつ、ライブしたいタイプなのかな。

MCが、面白すぎて笑ってばかりいたなあ。
こういうタイプの人は、私の周りにはいなかったし(笑)。
頭が悪いのかいいのか、わかんないw
でも、癒されるし、気さくな田舎のお兄さん、でも実は人見知りみたいなキャラがすごくいい。

30thライブを「さんじゅっす」って言ってるところが、更にかわいい。

衣装を途中で、黒から白へ着替えたんですが、出てきて、「道明寺司もいいけど、花沢類もいい、みたいな」とか言って笑わせてくれました。
「花沢類だからあまりしゃべらないよ」とか。

花沢類、好きなんですね。
うん、合ってると思う。
ていうか、実は、道明寺でも観てみたいから、誰かとWキャストで、道明寺と花沢類の両方を演じればいい。

久しぶりに長野に帰って親孝行した話もしました。
ご両親と善光寺にいったそうで、アトラクションあるよね?って言ってましたが、お戒壇めぐり(胎内めぐり)のことでしたw
ほっこりするお話でしたね。

グッズのデザインは自分がしないほうが売れるみたいなことも言ってました。

バンドのメンバーとも、仲がいいところが、またいいんですよね~。
同世代な感じで、楽しそう。

基本的には、座ったままでしたが、時々立って一緒に歌ったり、手を振ったりもありました。

声を出して~って言われるので、頑張って歌いましたよ~。

アンコールのあとで、自ら「ケーキは?」という古川くん。

事前のお知らせとは違いましたが、ここで、サイリウムを折って、ハッピーバースデーを歌いました。
サイリウムがオレンジ色だったので、「なに?ハロウィン?」と反応する古川くんがおかしかった。

登場したケーキ、豪華でしたよ!

ライブのあとは、休憩(30分の予定がもっと延びました。)を挟んで、ファンミーティング!
わーい、初めてのファンミーティングです💛

係の人が会場を回り、会員証とリストバンドを確認しました。

古川くんのラジオの公開収録をしました。
「With You」「SUNDAY」を生収録。
私たちのコールも入ってるはず。
100回記念で放送するそうです。

あとは、質問コーナー。
「レミゼ行かないんですか?」っていう質問がツボでした。

理生くん出てるし、知り合いが多すぎて選べなかった、観ようと思ったら終わってたとか。

あとは、北海道でレコーディングしたときの話とか。

歌ってしゃべって、ほんと、パワフルだけど、ふわふわなところが萌え。

あ、そういえば、スクリーンに小さいころからの写真が映されて、かわいくてかわいくて。
猫や犬とも一緒だったり。野球していたり。

今度出る写真集に、この写真載せてほしいくらい。

あと、大抽選会というのがあって、サイン入りのグッズなどが当たるのですが、もちろん縁もなく。
ただ、うれしかったのが、直接手渡しということで、客席降りして、一生懸命小走りで通路を来る古川くんをガン見できたことです。
通路に近い席だったので、後方席の方に渡すときは必ず通ってくれたのです。
もう、足とか細すぎて、びっくり。
この世のものとは思えない顔のきれいさ。
背も高くて。

ファンミーティング開始が予定より遅れていたせいなのか、もともとの予定なのか、途中で帰らなければならない人がちらほらいて、かわいそうでした。
古川くんも気づいて、声かけてましたけど。

そして、なんと、お見送りまでしてくれたんですよね。
ライブ、ファンミとお疲れなのにね。
さすがに、握手はありませんでしたが、十分うれしかったです。

このライブのDVDが出たら、いいな~。

次に会えるのは、「レディ・ベス」ですね。
そんなに行くつもりはなかったのですが、4公演とってみました。

Comment

緋紗緒(ひさお) says... ""
>たまさん
高校生の役なんですか!
中身を全然知らないのですが、歌った歌はよかったです。
海外には行けそうにないので、古川くんが出なくても、日本でやってくれたらいいなと思いました。
主演もうれしいのですが、いろいろと叩かれちゃうので(^^;、二番手か三番手くらいの役をやって経験積んでほしいなあと思ったりします。
事務所は、いまだ発表がないのですが、個人よりも、どこかに属したほうがいいなと思います。
ホリプロやアミューズみたいな大手なら、うれしいですが、そんなにうまくいくかなあとちょっと心配しています。
2017.09.02 02:15 | URL | #- [edit]
たま says... ""
古川君はディアエバーハンセンをやりたいのでしょうか?
高校生の役だから、早く日本でやってもらわないと、年齢的に厳しいですね。
浦井君は36才でデスノートをやっているので、まだ大丈夫かな。
これからのことを考えると、最近ミュージカルに力を入れているホリプロかアミューズあたりに入るのがいいんですかね?
個人事務所立ち上げるのでしょうか?
2017.09.01 21:01 | URL | #SVUff9GE [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1420-b522dc10