FC2ブログ

偏愛的独白

『レ・ミゼラブル』日本初演30周年記念スペシャルウィーク特別カーテンコール

小雨まじりの肌寒い中、行ってまいりました!

本日のキャスト
20170613.png

スペシャルウィークも、相葉アンジョでとったので、この組み合わせになりました。
本編の感想は、後日にします。
特別カテコが素晴らしくて、そちらを先に。

今日のゲストを見て、テンション上がりました!

20170613sp.png

昨日の小西マリウスにも会いたかったけれど、さすが東宝さん、どの日程も不満がでないように、ファンが喜ぶキャストをちりばめているのですね!

もうね、鹿賀さんはもちろんですが、新妻さん、禅さん、岡さん、今井さんと、私のレジェンドが!

現役キャストも、おそらく過去のキャストと遜色ないのでしょうが、思い出補正というか、初めてレミゼに出会ったときのキャストというものは、格別なのですよ。

アンサンブルには、林アキラさん、藤田玲くん、小宮明日翔くんのお名前も!

入口で、チケット裏にハンコを押されて、リーフレットをもらいます。
ここにスタッフ人数をさいているせいか、客席はちょっと手薄に。

スペシャルウィークは、チケット代が1000円高いですし、レミゼ好きの人ばかりが来るかと思っていましたが、そうでもないみたいで、むしろ、いつもより観劇慣れしていない方々が多かった印象です。

B、A席がとれなくて、S席2階B列で観たのですが、開演前に、ステージを撮影する方が多くて、あちこちでシャッター音とフラッシュが。
ちょっと帝劇では、ここまでひどいのは、初めてでした。
開演しても、スマホの光が見えてたり。
ただ、上演中は、マナーはよかったです。

本編後、15分の休憩をはさみ、特別カテコが始まりました。
やや時間は押していたと思います。(終了は、18時20分過ぎくらいでした。)

あ、休憩の前だったかな?ジュンモさんが出てきて、韓国語で挨拶をして、特別カテコがあることを話しました。
メモを見ながらのたどたどしい日本語だったので、驚きました。
あんなに歌は歌えるのに、日本語は苦手なのですね。

司会は、最初は、きれいな女性の方で(お名前失念)、流暢で過不足ない司会っぷり。

ゲストの皆さんが舞台にずら~と並んでいるのを見て、それだけで、涙が出てきてしまい、困りました。
本編では泣かなかったのに、もう涙がとまりません。
ハンカチを出して、声を出さずに泣きました。

もう最高です。
こんなにたくさんのゲストを毎日呼んでくださって、東宝さん、ありがとうございます!

まずは、現役キャストとゲスト全員で、「ワン・デイ・モア」。

あああ、もう死んでもいい!

カメラ入るというアナウンスがあったので、これは、公式にアップされるのかしら?
それとも、DVD発売とかしちゃう??
発売しちゃってくださいよ!

鹿賀さんは、お年をとっても、オーラが違いますね。
鹿賀さんは、スペシャル公演でしか観たことがないのですが、そのお姿だけで、涙が出てきます。
そして、ジュンモさんと今井さんと一緒に歌っているんですよ。
更に、岡さんと禅さんと吉原さんが並んでる。

戸井さんと田村くんのマリウスコンビもいい。

そして、何といっても、新妻聖子さんですよ。
今回は、松原さんごめんなさい。
新妻さんばかり観てました。

中山エミリさんと菊地美香さんも、相変わらずかわいくて。

アンジョは、相葉くん、留守さん、杉山さん。
留守さんは、お初でしたが、杉山アンジョ、好きだったなあ。回数少なかったけど。

そして、ゲストの一部が残り、森クミさんがMCとなり、一人ずつインタビュー。
森クミさん、相当てんぱっていたみたいです。
汗を拭きながらの奮闘。
一緒に稽古をしていたりするので、近しい感じがしました。

鹿賀さんは、ワークショプでのスナイパーごっこの話題。
禅さんは、48歳のマリウス。
新妻さんは、カラオケバトルでの連勝が話題にされてました。
山崎直子さんは、夢やぶれての出だしを歌ってくれました。
なんと、森くみさんは、工場シーンのあと、盆から降り忘れて、乗ったままぐるっと回って、「夢やぶれて」を歌う山崎さんの横に出てしまったことがあって、それを謝ってましたw

そのあとは、歌唱披露で、新妻エポニーヌの「オン・マイ・オウン」

うわーん、涙がとまらないよ。
ほんとにレジェンドだよね。

旧演出のシーンが浮かんできたわ。

続いて、ジャベール4人の「スターズ」。
鹿賀さん、今井さん、石川さん、岡さん。
これもね、心に響く歌声なの。

今井さんは、私にとっては、バルジャンの人なんだけどね。
4人ともいい声だったわー。

よかった、今日来れてよかった。

海外からのお祝いメッセージのVTRも流れました。
脚本家や作曲家のほか、英国とブラジルカンパニーメンバーからも。
ブラジルカンパニーは、ワンデイモアの一節かな?日本語で歌って、その後ろで、ブラジルの国旗と日の丸を裏表で合わせた旗を振ってくれました。

続いて、海外ゲスト。
ロブ・ハウチェンさんのインタビューと歌。
「カフェ・ソング」は、絶品でした。
英語なんだけど、感動は同じなのよ~。

素晴らしい海外ゲストをありがとう!
東宝さんに大感謝です。

ああ、英国行って、旧演出観たいわ。
死ぬまでに何とかならないかしら。

そして、最後は、全員で「民衆の歌」。

私の好きなレミゼが、今日の特別カテコには、詰まっていました。

最後に、赤、白、青の銀テープが飛んできましたが、2階には届くはずもなく、がっくり。
感動で会場をあとにしたら、テープを拾った若者らが、メルカリで500円で売ろうかと話していて、更にがっくり。冗談でもやめろー。

こんなことなら、もっとスペシャルウィークのチケットをとればよかった。
土日以外なら、即完売じゃなかったもんね。

ガブ役の小宮くんが、成長していましたが、今も舞台に出ているのかしら。
藤田くんは、顔立ちが変わったような気がしました。あんなにやせていたかなあ。

アンサンブルで、私が好きだったHILUMAさんや西川大貴さんは、出演がないのよね。残念。

このスペシャルに感動し、号泣し、燃え尽きたせいで、これから観る本編、大丈夫かなとちょっと不安。

Comment

緋紗緒(ひさお) says... ""
>のあのあさん
わーい、また一緒でしたか(*^-^*)。
あの感動の場にいらしたのですね!
夢のようなカテコでしたね。

そうなんです、旧演出は余韻がありましたよね。
新演出も慣れてきたのですが、ふとした瞬間に、旧演出のよさを思い出してしまいます。
盆も回るほうが好きだなあ。
新演出は、下品な部分も多いし、学生たちが何やってるか見えないのが、つまらないです。

記念のテープ、ゲットおめでとうございます!
公式の画像は、少ないですよね。
でも、後出しで、映像化(DVD化)があるから、敢えて出さないのかと期待したり(笑)。
スペシャルカテコが素晴らしすぎて、昨日の感想が書けません(^^;。
2017.06.15 01:23 | URL | #- [edit]
のあのあ says... ""
またもや、同じ回にいました(*≧∀≦*)

スペシャルカーテンコール、素敵でしたね‼私も初のレミゼは旧演出版で、鹿賀バルジャンだったので胸が熱かったです。
禅さんジャベも格好良かった~。
旧演出版の方が、歌もゆったりしてるので、余韻がすごい。
ロブさんのマリウスもメチャメチャ素敵で、カフェソングだけで一気に世界に引きずりこまれました。

私は1階後方だったのでテープ届かなかったんですが、幸運なことにゲットした友達から青のテープをもらえました‼記念になります。

東宝さんからアップされた画像にはアンジョが写ってないし、やっぱり映像でみたいです。有料でもなんでもいいので、出して欲しいですよね。
2017.06.14 08:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1390-90c2b146