FC2ブログ

偏愛的独白

『レ・ミゼラブル』プレビュー初日感想メモ

ミュージカル『レ・ミゼラブル』

2017年5月25日~7月17日
(プレビュー公演5月21日~24日)
帝国劇場

作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
原作:ヴィクトル・ユゴー
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル
翻訳:酒井洋子
訳詞:岩谷時子
プロデューサー:田口豪孝/坂本義和
製作:東宝

出演
ジャン・バルジャン:福井晶一/ヤン・ジュンモ/吉原光夫
ジャベール:川口竜也/吉原光夫/岸 祐二
ファンテーヌ:知念里奈/和音美桜/二宮 愛
エポニーヌ:昆夏美/唯月ふうか/松原凜子
マリウス:海宝直人/内藤大希/田村良太
コゼット:生田絵梨香/清水彩花/小南満佑子
アンジョルラス:上原理生/上山竜治/相葉裕樹
テナルディエ:駒田一/橋本じゅん/KENTARO
マダム・テナルディエ:森公美子/鈴木ほのか/谷口ゆうな

アンサンブル
安部三博
石飛幸治
伊藤俊彦
今井学
宇部洋之
大田翔
大津裕哉
金子大介
鎌田誠樹
川島大典
菊地まさはる
篠田裕介
杉浦奎介
染谷洸太
田川景一
田村雄一
丹宗立峰
土倉有貴
中西勝之
深堀景介
藤田光之
増原英也
町田慎之介
松村曜生
溝渕俊介
持木悠
山崎一郎
立崇なおと
若松渓太

五十嵐志保美
石田佳名子
伊藤美咲
木南清香
桑原麻希
五條まりな
篠崎未伶雅
高梨さおり
瀧本瞳
灰野優子
華花
般若愛実
廣野有紀
本田育代
町屋美咲
松本ほなみ
三森千愛
森加織
柳本奈都子
和田清香

ガブローシュ
大西統眞
島田裕仁
廣田礼王恩

リトル・コゼット/リトル・エポニーヌ
井手柚花
岡田奈々
鈴木陽菜
禾本珠彩
宮島瑠南
山崎瑠奈


S席:13,500円 A席:9,000円 B席:4,000円
プレビュー公演 S席:11,000円 A席:8,000円 B席3,500円
スペシャルウィーク S席:14,500円 A席:10,000円 B席5,000円


今日は、プレビュー二日目ですが、どうだったのか、気になります。
何といっても相葉アンジョのデビューですからね♥

昨日の感想をちょっとだけ書いておきます。












すべてが駆け足に感じました。駆け足感は、新演出になったときにも感じましたけど。

友人も、ミュージカルには詳しくないので、展開が早いと思ったようです。

座席が、A席の後方(2階)だったのですが、今回はなるべくオペラグラスを使わず、全体を観ようと思ったので、細かい表情などはチェックしてません。
それにしても、照明が暗いので、鳥目の私にはつらかったです。

歌に関しては、全員上手だった!という感想をもらいました。満足してくれてよかったです。

私も、満足しました。
まあ、いまだに旧演出ラブなので、新演出がつらいときもありますが。

2015年坂と、少し違う部分もありましたが、これから本公演までに、更に修正が入るのでしょうね。

福井さんのバルジャンは、期待とちょっと違いました。
線が細かったのが、ふくよかになりましたね。
何となく違和感あり。
やはり、吉原バルジャンでチケットをとるべきだったかも。
日程的にとれなかったのですが、既に完売ですもんね。
今年のレミゼ人気は、何なの?
うれしいけれど、ここまでチケ難とは、不思議。

吉原さんのジャベール、一番好き。
迫力あってよかった。

ファンテーヌは、和音さん。
久しぶりに、和音さんのファンテを観て、すばらしいと改めて思った。
と同時に、やはり、和音ファンテのチケットが少ないことに気づく。
和音さんは、華やかさに欠けるけど、きれいなことにはかわりない。
それでいて、歌もうまく、ファンテの強さと儚さが同居している。

昆さんのエポニーヌは、2013年以来。
当時はいいと思わなかった。
けど、今回は、歌も演技もいいなあと思って、昆さんが着実にミュージカル女優の地位を築いていることを知った。
特に、今回は組み合わせもよかった。

海宝マリと生田コゼと昆エポの三角形は、最高に絵になる。
何もかも納得する。

海宝マリウスは、2015年と全く違う。
別のマリウスみたいに感じた。
なんか、前よりふわふわしてる気がする。
何をやっても海宝くんという時代を過ぎて、何だか、末恐ろしい成長っぷりだ。

コゼットの生田さんは、あの衣装とメイクでも、かわいく見えるのだから、すごいと思う。
歌は、ロミジュリのときとさほど変わっていないけど、コゼットらしくて好きだ。

駒田さんと森クミさんのコンビは、ベテラン中のベテランで、いろいろと客席を笑わせていた。

アンジョの上原くんの安定感はすごいなと思う。
歌も気持ちいいし、さすがだ。

ガブ役の廣田礼王恩くんの歌がよかった。

というわけで、さすが、プレビュー初日ということで、キャストを揃えた感じを受けました。
私のチケットは、どうしても、相葉アンジョ中心なので、その他のキャスト選定がおそろかになってしまっています。
もう少し考えてチケットとればよかったかも(^^;。

Comment

緋紗緒(ひさお) says... ""
>のあのあさん
やはり、22日に行かれたのですね!
私も行きたかった~。
相葉アンジョの初日を見届けられたのあのあさんがうらやましいです。
声も出ていたようで、安心しました。
私が観るのは、まだ先なのですが、期待が大きく膨らんでいます。
上原アンジョを観て、そのカリスマ性にやられたのですが、凛々しい相葉アンジョも楽しみです。
大希マリウスも、早く観たいです。
2017.05.25 22:37 | URL | #- [edit]
のあのあ says... ""
22日のプレビュー行ってきました‼
ついに帝劇、しかもレミで!と謎のテンションとなった自分を抑えるのが大変でしたが、ばっち自身は歌も高音がキレイにのびて、そして背の高さと姿でもまた、素敵なアンジョでした。←カツラのカールがクルクルなのが気になりましたが…(笑)

理生くんの力強さや、上山くんのサムライ感とはまた違った、凛としたアンジョでした‼
またいい具合に力が抜けてきたら、また進化していくのでは‼とさらなる期待も。

カテコで大きな拍手を頂いた姿をみて、幸せでした~~
大希くんも守ってあげたくなるようなマリウスでしたよ(*´∀`)

2017.05.24 16:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1377-fff43234