偏愛的独白

宝塚歌劇花組全国ツアー公演『仮面のロマネスク』/『EXCITER!!2017』

ミュージカル 『仮面のロマネスク』
~ラクロ作「危険な関係」より~
脚本/柴田 侑宏 演出/中村 暁

スパークリング・ショー 『EXCITER!!2017』
作・演出/藤井 大介

主な配役

ヴァルモン 明日海 りお
メルトゥイユ夫人 仙名 彩世
ローズモンド夫人 五峰 亜季
法院長 高翔 みず希
ロベール 夕霧 らい
ジェルクール伯爵 瀬戸 かずや
ブランシャール夫人 白姫 あかり
ヴィクトワール 菜那 くらら
トゥールベル夫人 桜咲 彩花
司祭ルブラン 航琉 ひびき
ガボット 羽立 光来
ジラルド夫人 新菜 かほ
テチエンヌ夫人 紗愛 せいら
アゾラン 水美 舞斗
ダンスニー 柚香 光
ドラノワ夫人 更紗 那知
フレネー 桜舞 しおん
セシル 城妃 美伶
ジル 春妃 うらら
ヴァレリー 紅羽 真希
リーザ 雛 リリカ
ランベール伯爵 碧宮 るか
ルイ 飛龍 つかさ
ギョーム公爵 峰果 とわ
ベルロッシュ男爵 帆純 まひろ
ドミニク/ソフィ 凛乃 しづか
ジャン 泉 まいら
テチエンヌ公爵 一之瀬 航季
ジュリー 華 優希
ボヌール夫人 咲乃 深音
ナヴァラン 愛乃 一真
ラヴァル 芹尚 英
マリナ 凜香 百音
ヌーボー 侑輝 大弥
クレア 三空 凜花

花組新トップコンビ明日海りおさん、仙名彩世さんのお披露目公演です。

前回、観た「仮面のロマネスク」の感想は、こちら

割と気に入ったので、花乃まりあさんは退団してしまったけれど、また観たいと思いました。
が、チケットが厳しかったです><
ぴあでやっとA席がとれました。
神奈川県民ホール大ホールの3階10列サイドブロックです。
舞台ははるか遠くでした(^^;。
ショーでの客席降りも遠かったです。

このホールは、たぶん初めてです。
KAATに近いのですね。

またしても、トイレが大行列でした。

それから、3階席まで階段で上るのが結構大変でした。
1階席が2Fなので、実質、5Fなのかなあ?
エレベーターは、階段が困難な方のみ、業務用エレベーターで案内するようでした。

全国ツアーは、マナーのひどい人にあったことがあり、苦手意識があるのですが、今回はマナーもよく、安心して観劇できました。
また、観客の反応があたたかく、手拍子も熱心で、かなり盛り上がりました。
むしろ、手拍子は、東京宝塚劇場の公演のときよりも、大きかったかもしれません。

この日は、なんと、花乃まりあさんが観劇していました!
3列目くらいの通路席に、ショーで、やたら、明日海さんや柚香さんに構われる女性がいて、「いいな~」と思っていたら、カーテンコールで、明日海さんから紹介されました。
客席から大きな拍手が起きました。
また、EXCITER!に出演したことのあるOGがいらしてますと言ったのですが、どなたかわかりませんでした。
ソワレは、壮一帆さん、蘭乃はなさん、鳳真由さんが観劇されたそうです。

お芝居ですが、ストーリーがわかった上で観たので、かなりのめり込むことができましたし、歌も覚えました。
宝塚にしては、冒険的な演目ですが、危険な香りがして(笑)、好きです。
歌は、昭和の香りがします。演歌じゃなくて歌謡曲。
歌詞も、グイグイくる感じで、強烈です。

ヴァルモン役は、明日海さんに合わないという感想も見かけますが、私は合うと思っています。
トートやロミオより好き。
基本的に女たらしはキライですが、明日海さんくらい美しいと、ちょっとよろめいてしまう気持ちもわかりますw

メルトゥイユ夫人は、仙名彩世さん。
トップ娘役、おめでとうございます!
前回の花乃さんの演技が好きだっただけに、不安でした。
が、歌も演技もよかったです。
ただ、老けているというか落ち着いているというか、明日海さんとの並びに違和感がありました。
仙名さんは、きれいで上品なのですが、癖のある顔立ちで、やや地味なのです。
ミーマイのマリアや前回の「仮面のロマネスク」のトゥールベル夫人がよかっただけに、こちらが、求めるレベルが高くなっているのかもしれません。
もっと仙名さんに合う役柄で観てみたいです。

ダンスニー役は、柚香 光さん。
前回の芹香さんがとてもよかったので、柚香さんではどうかな?と思ってましたが、意外に合っていてびっくり。
見た目の中身のギャップが面白かったです。
また、意図していたかどうかはわかりませんが、かなり笑いをとっていました。
歌もうまくなっていました。

ジェルクール伯爵は、瀬戸かずやさん。
ダンディで素敵でしたが、どうしても、前回の 鳳月杏さんを思い出してしまい、鳳月さんのほうが大物感があるなあと思ってしまいました。

そして、トゥールベル夫人は、桜咲 彩花さん。
これも、仙名さんの印象が強すぎて、桜咲さんが薄く感じてしまいます。
以前より少し丸くなったのかなあ。何となく、前と違うように見えてしまいました。

アゾラン役の水美舞斗さんが、とってもかっこよくて、目立っていました。
そんなに出番はないのですが、急に色気が出て、素敵度が増した気がします。

セシル役は、城妃美伶さん。
城妃さんのお顔もきれいだけど、ごつく見えてしまうので、セシルの初々しさを演じられるかなと思っていましたが、かわいい感じになっていて、よかったです。

ほかには、帆純まひろさんがますますかっこよくなり、華優希さんがかわいさで目立っていました。

続いて、ショーですが、このショーは、私がまだそれほど宝塚にハマってないころ観たので、とても思い出深いです。
いろんな意味で衝撃的なショーで、これを、明日海りおさんがやるなんて・・・合わないwと思ってました。
が、これまた期待を裏切ってくれて、今の花組でやるのにふさわしい素晴らしいものになっていました。

このショーは、とにかく楽しいのです。
藤井大介さん、天才だと思うくらいすごいショーです。

客席降りもたくさんあって、3階席の私は、楽しそうな様子を指をくわえて見てるのですが、それでも、なんか楽しいです。

そして、何やら客席から登場した変な人は、RIO-BOYに扮したダサい明日海りおさんでした。
乗り出せないので、最初は見えませんでしたけどね。

ぬいぐるみを背負って、メガネかけた掃除夫の明日海さんですが、ダサかわいくて、笑えました。

舞台には、壮一帆さんが演じたMr.So の肖像画が掲げてありました。
チェンジボックスから出てきた明日海さんは、ヒョウ柄を着たイケメン!
掃除夫からのギャップがいいですね。

また、明日海さん、瀬戸さん、柚香さんが客席降りして、客席にアピールしてまして、一階は祭り状態だったと思われますが、3階は、ひたすらうらやましがってました。

『EXCITER!!2017』のDVDが欲しくなってしまいました。
歌だけでも、楽しいんですよね。
へんてこな歌詞なのに、歌っていると、元気が出るの。
これ、雪組でもやらないかなあ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1367-f6cbaeea