FC2ブログ

偏愛的独白

宝塚歌劇月組公演『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』2回目

もうひな祭り、過ぎてしまいましたが、前回撮り忘れたので、撮ってきました。

201703moon.png

2回目の観劇は、友の会のお席で、1階18列センターブロックです。初めて1階席が当たりました(*^-^*)。
いつかSS席が当たるといいな~。

役替わりは、
ラファエラ:暁 千星
エリック:朝美 絢
フラムシェン:早乙女 わかば

です。

「グランドホテル」は、センターブロック席が、いいですね。
前回は、最前列だったにもかかわらず、端に近い席だったので、いろいろと見えなかったのです。

銀橋を全く使わなかったり、中央奥でばかり演技していたりと、この演出は、端席に不親切なんですよね。
もっと小さい劇場ならいいのですが、東京宝塚劇場は、幅が広いので。

今回は、下手の端に座って語るオッテルンシュラーグ(夏美よう)がしっかり見えました。

また、男爵とエリザヴェッタが、結ばれたあと、暗闇で着替えするシーンも、前回は全く見えなかったので、今回は、ちょっと驚きました。
何となくドキドキしましたw

「グランドホテル」って、好き嫌いが分かれる作品なのでしょうか。

とてもよかったという感想と、宝塚には合わないという感想と賛否両論という印象です。

あまり宝塚を観ない友人に、月組に詳しくない上に、群像劇なので、誰がトップかわからなかったと言われました><

私は、昨年の梅芸版で、好きになったので、それを宝塚で上演するのは、とてもうれしかったのですが。
まあ、演出は違いますけどね。

その違いが、初見では、気になりました。
歌詞も違いますし。
でも、2回目は、冒頭で、男爵の珠城さんが歌い出したら、一気に引き込まれて、魅了されました。
ああ、グランドホテルの世界が始まるんだ!って思ってワクワクしました。

舞台の使い方がもったいないとか、もっと前のほうで演技してほしいとか、そういうのはありますが、楽曲も演技も素晴らしいので、満足です。

愛希さんも、若いなあと思いましたが、老けて見せようとしているのは伝わってきたし、やはり、この役は、愛希さんじゃないとできないなあと思いました。
老けた感じで演技する愛希さんは、かつてよく2時間ドラマに出ていた二宮さよ子さんという女優に似ているなあと思いました。

似ていると言えば、今回のフラムシェン役の早乙女わかばさんは、松雪泰子さんに少し似てますね。
私は割とわかばさんが好きなので、フラムシェン役には期待していました。

予想通り、ちょっとおばかさんっぽいかわいいフラムシェンでした。
歌は、ちょっと弱いかも。

海乃さんとの役替わりで、今回、海乃さんは、「婦人」を演じています。
が、その婦人を探すことができませんでした。
(わかばさんが婦人の時も、探せませんでした。)

どちらのフラムシェンが好きかなと考えると、悩みます。
海乃さんを観た時は、わかばさんがいいなと思ったのに、わかばさんを観ると、海乃さんが観たくなりますw
わかばさんは、顔が濃すぎるのかなあ。逆に海乃さんは、色気がなく屈託がなさすぎる感じ。
足して2で割ったらいいのに。

ラファエラ役は、暁千星さんでしたが、メイクが濃くて、最初は誰だかわかりませんでした。
どちらかと言えば、朝美絢さんのラファエラのほうがいいかなあ。
それから、ラファエラがチャイナ服みたいのを着ているのですが、違う服がよかったと思いました。

エリックは、暁さんのほうが好き。
朝美さんは、線が細くて女性的なのが、魅力でもあり、弱点でもあるのかも。
お顔は、きれいで大好きなんですけどね。

プライジング役の華形ひかるさんがかっこよすぎて困りますね(^^;。
お腹が出ているのですが、無理にデブにしなくてもよかったような気がします。
ブライジングって、別にデブ設定じゃないですよね?

嫌な奴なんだけど、華形さんが演じると、かっこよすぎて、憎めないw

運転手の宇月颯さんの口調「××しなさいよっ」というのが印象的でした。
あとは、ローナ役の輝月ゆうまさんも、かっこよかったです。輝月さんは、「アーサー王」で悪役を演じたので、チェックしてました。

ショーは、音楽も耳に残るし、楽しかったけれど、退屈な部分もありました。
私、もしかしたら、稲葉太地さんのショー、やや苦手かもしれません。
(前回の雪組でさえ、ちょっと飽きましたw)

あとは、やはり衣装が・・・。

冒頭の白い衣装はともかく、頭に乗せた銀の髪が、珠城さんに似合ってない気がしました。
それと、珠城さんと愛希さんが緑の蝶々みたいな衣装を着ていて、私の趣味とは合いませんでした(^^;。

ショーでは、宇月颯さんがかっこよくて、目立っていました。

愛希さんが、中心になって踊るシーンも、生き生きとしていて、まるで愛希さんがトップみたいでした。
朝美さんをはじめ、美しい男役たちが踊るのですが、みんな愛希さんの引き立て役のよう。
愛希さんのすごいところは、私みたいにファンじゃなくても、つい惹きつけられてしまうその存在感と実力ですね。
初々しさはなくても、貫禄ついても、華があって、まだまだいけると思わせます。

メキシコのシーンは、大好きです。
ひたすら、男役さんたちがかっこよくて、オラオラしていて、しびれます。

美弥るりかさんが、お芝居の時の枯れた演技とは180度違い、美しく快活に動き回り、幅の広さを感じます。
次の舞台では主役ですね。楽しみにしています。

そして、大階段で、後ろ向きに立つ珠城さんの背中に翼が生えているように、娘役たちが、白い羽をもってポーズしているシーンが、とてもよかったです。
そして、黒燕尾での群舞。
いいですね~。
定番ですが、これぞ宝塚ですね。

たくましい珠城さんは舞台映えしますね。
その横で踊る朝美さんの美しい顔が、今度は、雪組で観られると思うとそれもうれしいことです。
そして、月城かなとさんの月組デビューも、期待しています。

Comment

緋紗緒(ひさお) says... ""
>のあのあさん
梅芸版を観ていると、きれいな女性が演じるオットーは不思議な気がしましたが、確かに、はかない感じがよく出ていましたね。
一生懸命踊る姿も、よかったです。
珠城さんの上品な男爵は、宝塚にはぴったりですね。
おお!あの椅子は、もともと、宝塚のものだったのですね。すごいなあー。

私の友人も、美弥さんの歌と踊りが気に入ったようでした^^

主演のチケットは、競争率が高そうです。
カード会社先行で1公演とったのですが、S席はダメで、A席でした。
できれば、2公演は観たいです。月城かなとさんも出るので。
2017.03.06 22:13 | URL | #- [edit]
のあのあ says... ""
私もグランドホテル観てきました‼ソンハ君のオットーとは違いましたが、みやちゃんのオットーもはかなくて好きです。
タマキチも、男爵らしくて好きです。ちゃぴちゃんは、声の出し方も全然違って素敵でした~。
梅芸版のとき、椅子は涼風さんの退団で使われたものを使ってるといってたので、今回も同じ椅子かしら(*´∀`)とか思いながらみてました。

レビューの衣装は、どきどき謎でしたが、華やかで楽しかったです。モスラのような衣装とか(笑)
私はみやちゃんが好きなので、とにかく正二番手姿が観れて嬉しかったです。
単独主演は、みやちゃんにピッタリそうな演目なので本当に楽しみです。←レミとかの時期に被るので金銭面でかなりツライですけど(笑)
2017.03.05 13:10 | URL | #klq26XPE [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1345-1777bcb5