偏愛的独白

『ロミオ&ジュリエット』4回目

4回目のキャストは、

ロミオ:古川雄大
ジュリエット:木下晴香
ベンヴォーリオ:矢崎広
マーキューシオ:平間壮一
ティボルト:渡辺大輔
死:宮尾俊太郎

座席は、1階V列センターブロック。
舞台からは遠いけれど、唯一のセンターブロックのお席なので、全体が見渡せました。
確か、公式先行でとった座席。

この日は、非常に疲れていましたが、予定通りにお芝居を観られる喜びで一杯でした。

相変わらずの盛況で、立ち見の人が一杯いました。
休憩時間には、タカラジェンヌらしき人もちらほら見かけましたが、どなたかわからず。

ヴェローナのシーン、ティボルトとマキュがアクロバティックなからみをするところが好き。
そうそう、ティボルトは、初めての渡辺くん。

渡辺くんは、苦手なので、どうかなあ?と思っていたら、登場時は、いい感じ。
貫禄たっぷりで、セリフ回しもよかったです。

けど、ずっと観ているとちょっと暑苦しいかな(^^;。
歌も、自分に酔っている感じを受ける。。
いい声なんだけど、歌い上げすぎて、音程がふらつく部分があって。
顔芸もしつこく感じてしまいます。これは、好みなので仕方ないですね。
野獣っぽい役作りもありだと思うけど、私は繊細な広瀬くんのほうが好みでした。
あと、やや老けて見えるのが残念。
ジュリエットとのバランスがよくない。
実年齢がどうのじゃなくて、むしろ、老け役のほうがいい味が出そうな気がしました。
渡辺くんの声はいいと思うので。

それと、歌も演技も申し分ない秋園さんなのですが、今回初めて、きついなあと思う部分がありました。
これまでの作品では、気づかなかったのですが、甲高い声が、耳にがんがん入ってきて。

「眠れぬ夜をいくたびも過ごした」あたりです。歌はほんとにうまいんですよ。

一方、香寿さんは、どんなに歌い上げても、耳に優しいです。
香寿さんは、一人エリザベートもできるとかつて書きましたが、一人ロミジュリもできると思います。

矢崎ベンと平間マキュのやりとりは、面白いですね。
矢崎くんの演技、好きだけど、やっぱり、今回のビジュアルは、好きになれませんでした。

「世界の王」
もちろん、古川ロミオばかり観ているんだけど、ちらちらと視界に入る平間マキュが気になります。
今回のマキュは、どちらも私の守備範囲外だなと思っていて(笑)、あまりチェックしてなかったのですが、平間くんばかり続けて観ているので、何となく平間くんの魅力がわかってきたかもしれません。
今回のメイクはいいと思わないけれど、平間くんの踊りと演技、いいなあと思います。
彼のファンが多いのがわかる気がしました。

いちいち入るスマホやAEDに全く笑えないのは、私が初演から観ているからでしょうか?
驚いたのは、今回、私の後ろのほうでは、ちらほらと笑いが起きていたんですよね。
割と年齢層が高い笑いでしたけど。
私が苦々しく思っているシーンでも、楽しんでいる人はいるのだと思うと、人の好みはいろいろだなあと思いました。

神父様とロミオのアドリブやりとりが、長すぎる気がします。
笑えるけれど、長いなあと思います。

ロミオに「大きくなったな、私と全然変わらないけど」という神父に、「そうですね」ってしらーっと言ったあとで、「おでこしか見えないw」と答える古川ロミオ。

二人とも好きだし、微笑ましいけれど、でも長いw

ロミオを探しに来た乳母に、ロミオを名乗るダンサーの人が「セーラー服を脱がさないで」の振りつけをしたら、シルビア乳母が、「セーラー服は脱がないわよ」って答えてました。

このシーンでは、どうしても、ダンサーさんたちを目で追ってしまいますが、やはり平間マキュは目立ちます。
ダンサーも、キャピュレット家側の皆さんが、お店屋さんの衣装を着ていて、そちらばかり観ちゃいます。

モンタギュー側は、衣装で損しています。
あの衣装では個人が映えず、イケメンなのか、かわいいのかもわかりません。
既読スルーのシーンは、毎回、寒いです><

神父様もラインなら、ロミオが読んだかどうかわかったのにと思いますが(^^;。

ロミオとジュリエットのシーンも好きですが、一番好きなのは、ロミオと死のシーンです。
今回も、ひたすら、古川ロミオと宮尾死を見つめていました。

宮尾さんの踊りが好きすぎて、自分でも驚いています。

霊廟シーンも、全く泣けないので、ただひたすら、宮尾さんをオペラグラスで観ていました。
光る汗、苦悶の表情、手の動き、すべてが、美しかったです。
十字架の小さな足場に立っての演技が素晴らしいですが、あれ、命綱あるのでしょうか?

すっかり、死に恋してしまいました。(いや、それ、違う演目だからw)

カテコは、ダンサーと岸さんによる「今日こそその日」バージョン。
一列になって、女性を従えた岸さんが、コートを両側からはだけさせられてましたw

あまり岸大公のこと、書いてませんが、初見のときより、威厳が出てよくなっている気がしました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1332-2211d27b