偏愛的独白

『フランケンシュタイン』マイ初日!

2017年1月8日~29日
日生劇場

音楽:イ・ソンジュン 脚本/歌詞:ワン・ヨンボム
オリジナル・プロダクション:ワン・ヨンボム プロダクション
初演製作:忠武アートセンター

潤色/演出:板垣恭一
訳詞:森雪之丞 音楽監督:島 健 振付:森川次朗 / 黒田育世
美術:乘峯雅寛 照明:高見和義 音響:佐藤日出夫
衣裳:十川ヒロコ ヘアメイク:宮内宏明 擬闘:渥美 博
歌唱指導:福井小百合 指揮:八木淳太 音楽コーディネイト:東宝ミュージック
舞台監督:廣田 進 演出助手:長町多寿子
プロデューサー:篠﨑勇己(東宝)/森 博道(ホリプロ)

ビクター・フランケンシュタイン/ジャック: 中川晃教 柿澤勇人(Wキャスト)
アンリ・デュプレ/怪物: 加藤和樹 小西遼生(Wキャスト)
ジュリア/カトリーヌ: 音月 桂
ルンゲ/イゴール: 鈴木壮麻
ステファン/フェルナンド: 相島一之
エレン/エヴァ: 濱田めぐみ

朝隈濯朗 新井俊一 後藤晋彦 
佐々木 崇 当銀大輔 遠山裕介
原 慎一郎 丸山泰右 安福 毅 
彩橋みゆ 江見ひかる 可知寛子
木村晶子 栗山絵美 谷口あかり 
原 宏美 福田えり 山田裕美子

リトル・ビクター:石橋陽彩 難波拓臣(Wキャスト)
リトル・ジュリア: 齋藤さくら 寺田 光(Wキャスト)

S席13000円
A席8000円
B席4000円

上演時間:3時間(休憩20分)

ようやく観てきました。

20170110-1.png
20170110-2.png

うまく撮れていませんが(^^;、キャストボードです。

中川ビクター、小西アンリの組み合わせ。
子役は、石橋陽彩くん、寺田 光ちゃんです。

物販は、パンフレット1800円を購入。
缶バッジは、3つ買いました。1個400円です。
濱めぐさんの2種と和樹くんの怪物が出ました。

座席は、なんと、最前列いただきました(≧▽≦)。
サイドブロックですけど。

初見なので、感想は、ざっくりといきたいと思いますが、

ネタバレしますので、ご注意ください。

中川くんの歌が素晴らしかった。

小西くんの軍服姿に萌え萌え萌え♥

そして、小西くんの怪物姿が美しすぎて泣けた(´;ω;`)ウゥゥ

歌は、全く覚えてないw
が、オーバーチュアが、素晴らしかったことだけは覚えている。

激しく肉体を使うので、Wキャストじゃなければ、やってられない。

濱めぐさんは、濱めぐさんだった。
(歌が素晴らしくて聞き惚れたということです。もちろん、演技もよかった。)

音月さんが、かわいかった~。
もっとミュージカル出てほしい。宝塚OGの中では歌えるほうだと思うんで。

壮麻さんも、かわいかった~。
暗い話の中で、唯一、笑える役柄で救いだわ。

相島さんは、歌は今一つだけど、お芝居がいい。

子役の石橋陽彩くんの歌が、天使の歌声だった。歌詞は、変な歌詞なんだけど、歌がよすぎて、ファンになりそう。

と、いろいろほめてますが、正直、役者のファンじゃなければ、リピートはきついです。
友達を誘わなくてよかったと思いました。

歌は、私の耳覚えが悪いだけで、2回目からは、覚えられると思うんですが、内容が、かなりエグイ。
もちろん、考えさせられる内容ではあるし、心も打たれましたが、二幕の残酷さが、しんどかったです。
残酷ゆえに、怪物の悲哀がわかり、復讐に説得力を持たせるとも言えますが、それでも、つらいです。

冒頭から、半裸の小西くんが目に飛び込んできて、異様な動きをして・・・。
こういうシーンも、喜ぶ人もいるのでしょうが、私は、あまり得意ではなく。
二幕でも、小西くんがいたぶられるシーン以上に、音月さんがいたぶられるシーンがつらかったです。

セリフにもあるけど、ほんと、怪物より人間のほうが怖いです。
怪物とカトリーヌの束の間のふれあいのあとの、暴力と裏切りとか。

私はミステリ好きだから、映画や小説で、残虐なものも経験していますが、それを舞台で観るとなるとリアルすぎて、体がもたない。

なんとなく、レミゼとかファントムとか1789とかジキハイとか二都物語とかスカピンとかダンスオブヴァンパイアとか思い出すシーンもありました。

闘技場のシーンを過ぎれば、ラストシーンなどは、悲しいけれど、静かな感動を覚えて、落ち着きます。

カテコも惜しみない拍手を送りましたし、最後はスタオベでしたが、すっかり消耗して帰途に着きました。
出演者が素晴らしいので、応援はしたいと思いますが、再演があっても、同じ出演者じゃなければ、行かないと思います。

一つ一つのシーンについては、好きなシーンもあるので、少しずつ語りたいとは思いますが、初見感想はこのへんで。

次は、和樹アンリを観ます。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1310-f7afcea4