FC2ブログ

偏愛的独白

宝塚歌劇花組全国ツアー公演『仮面のロマネスク』『Melodia -熱く美しき旋律-』

2016年9月2日~22日
全国ツアー

ミュージカル
『仮面のロマネスク』
~ラクロ作「危険な関係」より~
脚本/柴田 侑宏 演出/中村 暁

グランド・レビュー
『Melodia -熱く美しき旋律-』
作・演出/中村 一徳

出演
ヴァルモン 明日海 りお
メルトゥイユ夫人 花乃 まりあ
ローズモンド夫人 五峰 亜季 (専科)
法院長 高翔 みず希
ブランシャール夫人 花野 じゅりあ
ロベール 夕霧 らい
ヴィクトワール 芽吹 幸奈
ジェルクール伯爵 鳳月 杏
ダンスニー 芹香 斗亜
テチェンヌ夫人 菜那 くらら
司祭ルブラン 航琉 ひびき
ドラノワ夫人 美花 梨乃
ガボット 舞月 なぎさ
トゥールベル夫人 仙名 彩世
ジル 華雅 りりか
ジラルド夫人 新菜 かほ
アゾラン 優波 慧
ヴァレリー 千幸 あき
ベルロッシュ男爵 矢吹 世奈
ジュリー 春妃 うらら
リーザ 雛 リリカ
ランベール伯爵 碧宮 るか
ソフィ/ボヌール夫人 茉玲 さや那
ナヴァラン 澄月 菜音
マリナ 桜花 りな
ルイ 帆純 まひろ
ドミニク 凛乃 しづか
フレネー 高峰 潤
セシル 音 くり寿
ジャン 聖乃 あすか
テチェンヌ公爵 一之瀬 航季
ギョーム公爵 和 礼彩
召し使い 夏葉 ことり
ラヴァル 芹尚 英
ヌーボー 翼 杏寿

近代フランス心理小説の傑作でありながらも、そのスキャンダラスな題材ゆえに世間から長く異端視されたラクロの「危険な関係」を原作としたラブ・ストーリー。1997年に高嶺ふぶき、花總まりにより初演、2012年には大空祐飛、野々すみ花により再演され、絶賛を博した名作ミュージカルに、明日海りおと花乃まりあが挑みます。
動乱に揺れる1830年のフランス宮廷を舞台に、美貌の青年貴族ヴァルモンと若き未亡人メルトゥイユ侯爵夫人の冷徹で官能的な大人の恋の駆け引きを、重厚かつ華麗に描き出します。(公式より)



全国ツアーは、チケット入手が難しいので、最近はご縁がなく、今回も、ダメもとのチャレンジでしたが、運よく神奈川公演がとれました。
会場は、相模女子大学グリーンホール大ホールです。
相模大野駅からほど近い便利な場所にあります。駅から商店街を通り、伊勢丹1階を通り抜けると、そこにありました。
もっと遠いと思っていましたが、私の家からはKAATよりも、行きやすかったです。

ただ、トイレが少なくて、行列がものすごかったです。
休憩時間に人が廊下にあふれて、どこに並べばいいのやら。
花組の人気の高さを思い知らされた公演でもあります。

この作品は、宝塚の中で名作とされているようです。
原作は、未読ですが、何度か映画化されてますので、おぼろげなあらすじは知っていました。
官能的で退廃的なイメージですので、これを明日海りおさんと花乃まりあさんが演じるということが、想像できませんでした。
あまり似合わないのではないかと思っていました。

それでも、前回のミーマイで、二人の演技に感動したので、チケットをとった次第です。
その後、花乃まりあさんの退団が発表されて、少なからずショックでしたが、最後まで見届けたいと思いました。
(花乃さんは、宝塚舞踊詩『雪華抄(せっかしょう)』、トラジェディ・アラベスク『金色(こんじき)の砂漠』で退団。)

内容は、原作が原作だけに、かなり刺激的で、宝塚っぽくなくて驚きました。
雪組の『ドン・ジュアン』に匹敵するかも。
既に、97年に初演されていたんですよね。

主役のヴァルモンは、貴族ですが、女たらしで、ゲーム感覚で女性を落とし捨てる恋多き男です。
そんなキャラが、明日海りおさんに合うと思いますか?
それが、意外にも、合っていたんですよ!

またしても、宝塚歌劇団の目利きに感心しました。
メイクや演技で、役になり切るのは、当たり前ですが、明日海さんの上品な美しさと色気が、ヴァルモンにぴったりだったのです。

若いセシルや、貞淑なトゥールベル夫人までもが、彼の手に落ちてしまうことに、説得力がありました。
ただの堕落した関係というよりは、明日海ヴァルモンに迫られたら、貞淑な妻でもよろめいてしまうだろうなと納得してしまいました。

感情移入や同情はしませんが、明日海ヴァルモンの生き方には、それなりの想いもあるのだということが伝わってきて、いや~な感じが一切しないところが、素晴らしいと思いました。

内容的に、すっかりしないお話だし、好みではないし、見終えて、ためいきが出てしまうような作品なのですが、それでも、いいものを見せてもらったと思いました。
また、その場限りの楽しみで終わらず、あとから、あれこれと思い出し、あれは、ああいうことだったのかしらと思い返せる作品でした。
ただ、誰が演じてもいいというわけではなく、演じる人の選択を間違えると、とんでもなく下品でつまらないものになりそうです。

メルトゥイユ夫人役の花乃 まりあさん。
あー、やめちゃうのがもったいない。
歌も顔も演技も、好きでした。
ミーマイのサリーから、こんな大人っぽい役もできるなんて。
ドレスがとっても似合っていました。
仮面をかぶらなければ生きていけない、もろさを隠すために虚勢を張る感じがよく出ていました。
かつての恋人が、若いセシルと婚約したことを知り、ヴァルモンにセシルを誘惑させるようなことをしながらも、やはり、貴族の上品さを失わないのです。
ヴァルモンが、 トゥールベル夫人に本気で恋してしまったと嫉妬するところもよかったです。
退団してしまうなんて、人気なかったのかな;;
次の娘トップは誰かわかりませんが、花乃さんと比べてしまいそうです。

二番手の芹香斗亜さんは、ダンスニー役。
セシルに恋していて、ヴァルモンに仲介を頼むも、ヴァルモンにセシルを奪われてしまうという情けない役。
メルトゥイユ夫人にも誘惑されちゃったりもします。
そして、ヴァルモンの裏切りを知り、決闘を申し込みます。(二人とも死なない。)
ぽわーんとした役柄で、芹香さんには合っているし、芹香さんも、ひたすら上品でいい奴なんですよね。
貴族っぽくていいし、二番手の役柄なんでしょうけど、ちょっと物足りないです。

そして、私が大好きな柚香光さんが、出演してませんでした><
すっかり忘れてましたが、全国ツアーは、全員出演じゃないのです。
別の公演に出てるんですね。残念。

ジェルクール伯爵役の鳳月杏さん。
渋い!
大人の魅力に満ち溢れています。
さんざん遊んでおきながら、妻には何も知らないセシルを迎えるというw
でも、セシルを愛してるわけでもなく、婚約後も常にいろんな女と出歩いている。
鳳月さんの出番は少ないですが、印象は強烈でした。
ミーマイのジャッキー役よりも、こちらのほうが素敵です。
鳳月さんのお顔はあまり好みじゃないのですが、舞台に立つと、目立ちますし、注目してしまいます。

トゥールベル夫人役の仙名彩世さん。
ミーマイのときも、お芝居のうまさを感じましたが、今回も真面目でかたい貞淑な妻を、上手に演じていました。
見た目も美しいし、歌も上手ですが、声にクセがあるのが気になります。
何を演じてもうまく、卒なくこなすと思いますし、今回も、よかったとは思いますが、やや定型的で、つまらなかったかも。
仙名さんは、このまま芝居巧者として、いろんな役柄を演じ続けるのかな?

セシル役の音くり寿さん。
かわいらしく若いセシルにぴったりですが、幼すぎるかもしれません。
顔は小さく、歌も踊りも上手です。
若いのに抜擢されているから期待されているのだと思いますが、下膨れの顔が目立つので、メイクで何とかできないのかなと思いました。

ほかに、目を引いた方は、ルイ役の帆純 まひろさんとジャン役の聖乃 あすかさん。
今後が楽しみです。

ショーですが、昨年の『新源氏物語』のときのショーの全国ツアー版です。
私は初見です。
お芝居が重かったので、ショーは、明るくて、よかったです。

黒燕尾群舞が素敵でした。

全国ツアーらしく、客席降りも多いのですが、私の席は、2階後方なので、そのときは、全く部外者でした(^^;、
乗り出してみている人もいましたけども。

ショーを観ていると、鳳月杏さんが、とても目立ちますね。
彼女、濃いんですよね~。
その濃さの隣にいると、芹香さんが、薄く、女性っぽく見えてしまいます。
芹香さんの仕草は、しっかり男役なんですが、お顔が優しすぎるのでしょうか。

柚香さんがいないのが、寂しく、あのビジュアルと独特の歌声(笑)が、恋しかったです。

明日海さんは、何を歌っても上手で、声もいいし、うっとりしてしまいました。
花乃さんとのダンス、目に焼き付けました。

明日海さんが、トップになったときは、わざわざ、私が観に行かなくてもチケット売れてるし、ファン多いし・・・と冷めた目でみていましたが、今は素直に観たいなあと思います。
お披露目のトート閣下よりも、ミーマイのビル、今回のヴァルモンのほうが、ずっと好きで、これから、更に素敵な役柄を劇団があててくれるような気がして、期待が膨らんでいます。

感想をぐぐると、二人に合わない作品と思う向きも多いようです。
その感性は、間違ってないと思います。むしろ、正しい見方なのでしょう。

ですが、なぜか、私は、巷の感想とは別に、今回の「仮面のロマネスク』を気に入っています。
気に入らない人がチケットを手放してくれたら、もっと行けたのになあと思ったり(笑)。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1261-85ada174