FC2ブログ

偏愛的独白

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~その2

感想の続きです。

舞台装置は、いたってシンプルで、それがかえって、役者の動きを際立たせるのでよかったと思います。
卍解やメノスなどの映像も進化していますね。
初演のときの手作り感満載の小道具も懐かしいですけどね。
あれはあれで、高校の文化祭のような風情があって、嫌いじゃない。

休憩入れての2時間45分は、長いと思いましたが、一人一人を丁寧に描いているし、ショーもあるので、それくらいの時間は必要なのかもしれないです。

キャスト感想を。

黒崎一護:高野 洸
ビジュアルいいですね。
歌は、弱いかな~(^^;。でも、歴代キャスト、皆下手だったしw
その中では、法月くんが一番うまいかな。

朽木ルキア:甲斐千尋
ルキアは、初代の佐藤美貴ちゃんが大好きだったので、正直、受け入れられないかと思ってました。
でも、声もとてもルキアっぽいし、歌も上手で、よかったです。
ビジュアルは、美貴ちゃんのほうが好きです。
甲斐さんは、ルキアのメイクが余り似合わないので、素顔のほうが全然いいですね。

阿散井恋次:崎山つばさ
2.5次元舞台では、いろいろと活躍されているようですね。
初代の森山さんのような濃さはありませんが、さわやか系の恋次でした。

市丸ギン:遊馬晃祐 
名前は知ってました。
炎上してたので(^^;。
ビジュアルもいいし、人気もあるみたいで、通路を通った時の客席の反応が♥マークでしたw
ギンとしての演技は、やや弱いというか一本調子でしたが、そんなに悪くはなかったです。
背が高いので舞台映えしますね。

吉良イヅル:健人
さすが、テニミュ出身!
演技も歌もよかったし、健人くんは、何より声がいいです。
ビジュアルは、あまり、イズルっぽくなかったけど。

卯ノ花烈: 平田裕香
落ち着いていて上品な感じで、卯ノ花さんらしかったです。

山田花太郎:橋本真一
すごくよかった!と思ったら、彼もテニミュ出身だったw
セカンドシーズンの樹希彦役だったんですね。全然覚えてないけど><
花太郎そのまんまだし、歌も滑舌もよかった。

藍染惣右介:馬場良馬
一番安定していた。さすが、手塚。
歌もうまいし、立ち居振る舞いもいい。
初代の大口くんと比べると、若いな~というのは否めないけど。
馬場くん、もっとブレイクしてもいいと思うんだけど。

雛森 桃:美山加恋
ドラマでは見たことがあったけど、舞台にも出るとは知らず。
歌の迫力がすごかった。
顔はあまり、好きじゃないけど、一番ミュージカル女優らしかった。

朽木白哉:猪野広樹
藍染も好きだけど、白哉も大好きなキャラなので、心配だったけど、ビジュアルよかった^^
スタダ所属なのね。
2.5次元舞台にもたくさん出ているから、きっと有名なんでしょうね。
今後、ちょっとチェックしてみよう。

東仙 要:本田昂也
東仙は、顔が見えないし、特殊なキャラだから、何とも言えないなあ。

檜佐木修兵:橋本全一
とにかく背が高い印象。
キャラの感じは出ていた。

日番谷冬獅郎:永田崇人
ビジュアルも演技もよかったと思うけど、意外に印象が薄い。
初代が濃かったせいか?

松本乱菊:高橋ユウ
歌うまいし、色っぽいし、乱菊さんっぽいし、すごくよかった。
酔っぱらったところ、かわいかったな~。

更木剣八:川上将大
こちらも、テニミュ出身。サードシーズンの亜久津だった!
随分若い更木だなあと思ったけど、舞台では、結構よかった。
テニミュのときより、こちらのほうが好き。

斑目一角:塩田康平
お笑い担当。
面白かったし、演技もよかった。
と思ったら、セカンドシーズンのジャッカル桑原だった。

四楓院夜一:松林篤美
アクロバティックがかっこよくて、見とれてしまう。

砕 蜂:倉知あゆか
こちらも同様にかっこいい。
夜一との対決は圧巻。
このあたりのシーンも丁寧に描いていて、よかった。


最近の2.5次元舞台は、ほとんどわかりませんが、知らない若手キャストが、次々と出てきて、育っているんですね。
今回は、テニミュ出身者が多いことが、いい方向に働き、舞台をよりよいものにしていたと思います。
しかしながら、テニミュを通過しない若手の人たちも、確実に舞台経験を積んでおり、歌、演技、殺陣など、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。
頼もしいと思う反面、だから、テニミュが人材不足になっているのかな?とも思いました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1238-f29a0f3e