FC2ブログ

偏愛的独白

『エリザベート』7回目

今期一番楽しみにしていた公演です。

20160721.png

花總シシィ、城田トート、古川ルドルフの組み合わせは、帝劇では、2回しかないのです。

サンケイリビング半館貸切公演なので、このために、チケットファン会員になりました。
昨年、蘭乃シシィと井上トートを観た友人が、どうしても、今年は、花總シシィと城田トートが観たいというので、頑張りました。

座席は、A席S列上手ブロック。

彼女がオペラグラスを忘れてしまったので、私のを使ってもらいました。私は何度も観てるし、ビジュアルも含めて楽しんでほしかったので。

帝劇前には、またもや大型車両が止まっており、映像機材が入っていました。
これは、やはり・・・期待していいのでしょうか?

私も楽しみましたが、友人が、とても感動したようで、うれしくなりました。
城田くんが歌がうまくなったとしきりに言ってました。
また、安定の花總シシィにも感動したようです。

昨年も古川くんに目をとめていましたが、今年も、古川くんが気になったみたいです。
ほかの舞台も観たいと言っていたので、ロミジュリを誘おうかなと思っています。

ルキーニは、昨年は、松也さんでしたが、今年は山崎くん。
山崎くんのことも、知っていて、歌が上手とほめていました。

香寿ゾフィーも、完璧ですし、友人を誘って大正解の公演でした。
香寿ゾフィーは、私はこれで、見納めです。
余りに完璧なので、ほとんど語っていませんが、ロミジュリも、楽しみにしています。

子役スケジュールは、わからないので、大内天くんで、ラッキー。

ちょっとマイクの調子が悪かったのかな?
城田トートの「愛と死の輪舞」の出だしが、小さかった気がしました。

それ以外は、今期最高の出来栄えと、私は感じたのですが、贔屓目かな(^^;。

一幕ラストの鏡の間も、花總シシィ、城田トート、佐藤フランツの三重奏に鳥肌が立ちました。
万里生フランツが好きだけど、佐藤さんの歌声も、聞き惚れますね。

鳥肌が立つといえば、エーヤンのとき、花總シシィが、コートをぱっと脱いで、三色旗ドレスがあらわれるシーンで、鳥肌が立ちます。
その前に、古川くんのかわいい姿を見て和んでいるだけに(笑)。
オペラグラスなしでも、古川くんチェックはしてますw

古川ルドの「ちちうぇーーーーーー」に胸がえぐられます。

花總シシィと本物の親子に見えるだけに、拒絶されるのを観るのがつらい;;

ルドルフの葬儀のときの花總シシィの「ルドルフ、どこなの」が最高に悲しみに包まれていて、どうしていいやら。

このシーン、以前は、「あんたが見捨てたんじゃないか」という怒りの感情が強かったんだけど、花總シシィを観てからは、彼女なりの苦しみを感じ取ることができる。

ルキーニは、どちらもいいけど、ミルクと戴冠式のときは、山崎ルキーニが好き。
歌い上げていて、ミュージカルの醍醐味を感じるの。

カーテンコールでは、城田くんと佐藤さんが仲良くからんでいて、微笑ましかった。
城田くんって、万里生くんのときも、仲良しだよね。

カテコの拍手、すごかったわ~。
花總さんと城田くんの二人カテコは、2回ありました。
城田くんの投げキッス、花總さんのお辞儀、ともに、大歓声でしたね~。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1221-779a5e1a