FC2ブログ

偏愛的独白

『エリザベート』6回目その1

JBの記事の続きも書きたいのですが、時間が足りない・・・。
10日以上ぶりのエリザです。
先週、実家で肉体労働していたせいで、ほとんど夏バテ状態でしたが、今期唯一の井上トートなので、老骨にムチ打って行ってきました。

そういえば、今日もカメラが入っていました。
ますます期待しちゃいますね~。

座席は、A席1階T列センター。

キャストは、こちら。

20160720.png

いや~、6/29以来の花總シシィですよ♥
それだけでもうれしくてうれしくて。

やはり、花總さんは、レジェンドでした。
蘭乃さんも、昨年ほどひどくはないですが、花總さんを観ると、シシィという人物に対するもろもろの感情がわいてきます。
観客の想像力をかきたてるシシィなんですよね。

時折、花總さんの年齢を気にする感想を見かけますが、私は全く気になりません。
少女時代も愛らしいです。
メイクもお上手ですし、どのようにしたら美しく見えるかもよくわかっていると思います。
前にも書いたと思いますが、花總さんより美しい女優はいくらでもいます。花總さんより歌や芝居がうまい女優も。

でも、総合的に見て、花總さんと同レベルで、シシィを演じられる人(日本人)が思い浮かびません。
個人的に、誰で観たいとかは、たくさんあるし、もし、実現したら、レジェンドを継ぐ人になるかもわかりませんけどね。

また、過去においては、朝海シシィも涼風シシィも、私の中では大切なレジェンドです。
レミゼのようにスペシャルキャスト公演があれば、いいのにと思いますが、おそらく無理でしょうね。
せいぜいガラコンでしょうね。

今日のほかのキャストも、私の好みで。
ロイヤル感満載の万里生フランツと古川ルドルフ!
この二人の対立シーンが、また好きなんですわ~。

今日の組み合わせは、帝劇では、一回だけです。
ほんとは、これで、城田トートを観たかったけど、そんな組み合わせは、なかったのでした><

井上トートも、一度は観たいと思ったので、よかったです。
やはり、歌は、気持ちいいです。
城田くんと持ち味が違いますね。
単純に言って、城田くんがロックなら、井上くんは、クラシックという感じで、どちらもいい。

ただ、井上くん、ちょっとここは、そういう声じゃないほうがいいと思うときがあります。
歌によって、すごくいい声の時と、がなっていて、いまいちのときと。

それから、メイクは、初日映像では濃かったけど、薄くなっていました。
が、存在感も薄くなってしまったような気がして・・・。

井上くん、細すぎるのかな?
身長も高いはずなのに、舞台では、小さく見えてしまって、トートダンサーもイケメン揃いだから、埋もれてしまって、一瞬わからなくなることがありました(^^;。

衣装も、白いほうが似合うように思います。

だから、悪夢で出てきて、指揮をしてるとき、すごくよかった。
そして、ラストも。

(すみません、時間がないので、また明日につづく)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1218-1b9163b8