FC2ブログ

偏愛的独白

『エリザベート』マイ初日雑感&カテコ映像&拍手コメントお返事

ミュージカル『エリザベート』

東京公演
2016年6月28日~7月26日
帝国劇場


脚本/歌詞: ミヒャエル・クンツェ
音楽/編曲: シルヴェスター・リーヴァイ
演出/訳詞: 小池修一郎

音楽監督: 甲斐正人
美術: 二村周作
照明: 笠原俊幸
衣裳: 生澤美子
振付: 小㞍健太/桜木涼介
歌唱指導: 山口正義/ちあきしん/やまぐちあきこ
音響: 渡邉邦男
映像: 奥 秀太郎
ヘアメイク: 富岡克之(スタジオAD)
演出補: 小川美也子
演出助手:末永陽一
舞台監督: 廣田 進
オーケストラ: 東宝ミュージック(株)/(株)ダット・ミュージック
指揮: 上垣 聡
翻訳協力: 迫 光
プロダクション・コーディネーター: 小熊節子
制作助手:廣木由美
アソシエイト・プロデューサー:樋口優香
プロデューサー: 岡本義次/坂本義和/篠崎勇己

製作:東宝

キャスト
エリザベート:花總まり/蘭乃はな
トート:城田優/井上芳雄
フランツ・ヨーゼフ:田代万里生/佐藤隆紀
ルドルフ:古川雄大/京本大我
ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ:未来優希
ゾフィー:涼風真世/香寿たつき
ルイジ・ルキーニ:山崎育三郎/成河

マックス:大谷美智浩
エルマー:角川裕明
シュテファン:広瀬友佑
リヒテンシュタイン:秋園美緒

アンサンブル
朝隈濯朗
安部誠司
安倍康律
石川 剛
奥山 寛
上垣内 平
川口大地
後藤晋彦
白山博基
高橋卓士
田中秀哉
福永悠二
横沢健司

石原絵理
折井理子
可知寛子
七瀬りりこ
原 宏美
福田えり
真記子
松田未莉亜
真瀬はるか
百千 糸
安岡千夏
山田裕美子

トートダンサー
五十嵐耕司
乾 直樹
岡崎大樹
小南竜平
鈴木明倫
田極 翼
照沼大樹
楢木和也

少年ルドルフ
池田優斗
大内天
加藤憲史郎
大河原爽介(博多、大阪、名古屋公演のみ)

本日のキャスト

20160629cast.png


今日のチケットは、ぴあの先行で当たったS席。2階の後方席でした。

待ちに待ったマイ初日だったのですが、えーと、個人的にアクシデントがあって、割と冷静な感想です。
(簡単に言うと、座席運が悪く、舞台に集中できなかったということです。まじで体調が悪くなってしまったんです。うーん、エリザ始まると検索が多いんで、忘れたころに愚痴りますわw まあ、地震酔いしちゃった感じです・・・地震など起きてないのにね;;)

二階席からは、オペラグラスを使ったり、使わなかったりで、細かい点はわかりませんでしたが、衣装と演出が少し変わっていた部分がありました。


以下、ネタバレあります。











ヘレネの衣装と髪型がひどくなっていた。

シシィが、ヘレネの髪飾りを直してあげる設定になっていた?
そのヘレネは、手袋飛ばさないようになった?

トートが、ルドルフにピストルを渡すやり方が変わった?
そして、キスの仕方も変わっていて、これは、結構衝撃的でした。
ルドルフの死にたいという意志のあらわれでしょうか。

エリザベートの花總まりさんは、相変わらずの安定感。
やや、抑えた歌唱をしていたような気がしました。
次に観られるのが、3週間後なので、それがつらい。
カテコ挨拶での花總さんが、ちょっととちったりして、かわいらしかったです。

城田トートは、かなり緊張していたようですね。
カテコで、トップ5に入るくらい緊張していたと言ってまして、なんか、グダグダの挨拶でした。
ちょっと涙ぐんでいるようにも見えた。
「沈む世界に~」のところが、ちょっとアレだったけど、それ以外は、完璧に思えたけどなあ。
相変わらず美しいし、表情の変化とか仕草とか好きです。

佐藤フランツは、痩せたみたいで、メイクのせいか、きつい顔立ちに見えてしまって、昨年と印象が違う。
歌はとても上手だし、昨年より、感情をこめて演技を入れた歌になっていたと思うけど。

京本ルドルフは、昨年感じた線の細さが嘘のよう。
痩せているけど、帝劇慣れしたみたいで、堂々としていて、声量もアップしたみたい。
しかしながら、京本くんがいいパフォーマンスを見せれば見せるほど、私の悩みは深まるのだった。
(蘭乃さんの出来次第では、チケットどうしようかなって思っていて。)

香寿ゾフィーは、言うことなしのうまさです。
早く涼風さんも観たいです。

成河ルキーニ、このカンパニーでは、新人なんだけど、昔からいたみたいに馴染んでいました。
カテコ挨拶も面白いし、長すぎず締めるし、さすがですね。
ややストプレ臭を感じ、演技や声が大袈裟だと思う部分もありました。声大きいですよね?
でも、身体能力を生かした演技は、つい見とれてしまいます。
また、シシィが、赤ちゃんをゾフィーに取り上げられるシーンでは、女官と同じ振付していて、面白かったです。
昨年の松也さんに比べて、背が低いのですが、存在感はあります。
片目だけにピエロ風のメイクをしていますが、あれは、小池先生の指示なのかな?
成河さんにピエロメイクだと、どうしても、シェイクスピア作品を思い出してしまうなー。
遠くから見ると、涙で、アイメイクが落ちただけのようにも見えて、汚く見えてしまいます。

あとは、広瀬くんの出番が減っていたような気がします。

トートダンサーの小南竜平さんは、すぐにチェックしましたが、新しく入った照沼大樹さんの姿はすぐには見つけられず。
宮原さんのあとにそのまま入ったはずですよね。

体調悪くなったせいもあって、今後のチケット、どうしようかなあって軽く悩み中。
頑張って頑張って、チケットゲットしたけど、蘭乃さんの出来が怖い><
それと、ロビーで流れていた「フランケンシュタイン」のPVが、無茶苦茶かっこよくて、惚れ惚れした。
来年一月のロミジュリとフランケンシュタインのために、貯金しないとな~。

早くも、今日のカテコ映像アップされました。




そして明日は、いよいよ、蘭乃シシィ初日です・・・。



以下、拍手コメントお返事です。






>あいかわさ~ん
わーい、コメントありがとうございます。
やはり、かつらですか><
「1789」のビジュアルが最高だっただけに、ひどく感じてしまいます。
顔はきれいですが、髪型も大事なんですよね。
とれたチケットが、蘭乃さんばかりなので、今年は萌えないかもしれません。
蘭乃さんを手放すと、古川くんも手放すことになってしまうし、悩ましいです。

Comment

緋紗緒(ひさお) says... ""
>のあのあさん
のあのあさんの初日は明日なんですね!
楽しんでくださいね~。
成河さんのルキーニ、圧倒されましたよ。さすが、どんな役でも、こなしちゃう。
表情や小芝居も、もっとチェックしたかったです。
「十二夜」や「グランドホテル」も、好評でしたが、「エリザベート」も評判になりそう。

えーっと、蘭乃さんは、昨年、私が泣いた最悪の日(井上トートの日)に比べたら、許容範囲でした。
世界をぶち壊すようなことはなく、時々、あれ?って思うくらいでした。宝塚のエリザのときの歌唱に似てました。
ただ、拍手は少なかったので、観客は厳しい目で観ていると思いました。
2016.07.01 22:47 | URL | #- [edit]
のあのあ says... ""
エリザベート、始まりましたね‼私の初日は土曜日‼待ち遠しい~

ソンハ君ファンでもあるので、ルキーニ楽しみです。ソンハ君のことだから、相手に合わせていろいろ変えるのか‼とか期待しちゃいます。

今日の感想とかを読んでると、蘭ちゃんも去年よりだいぶ良いようで安心しました。←とはいえ、去年も後半戦がよりひどくなっちゃった印象なので心配はありますが。

去年ソンハ君を知ったにわかファンですが、ソンハ君はカンパニーにいい風を巻き起こしてくれそうなので、その辺も楽しみです‼
2016.06.30 23:23 | URL | #klq26XPE [edit]
緋紗緒(ひさお) says... ""
>マライヒ☆さん
ほんと素敵でしたよ~。
去年もよかったけれど、今年のほうが更にいいです。
来週、楽しんでくださいね!
悩みというのは、蘭乃シシィと京本ルドルフの日のチケットがあり、手放そうかどうか悩んでいました。
蘭乃さんの出来が、ひどかったら、耐えられないと思って。
でも、せっかくとったチケットなので、たぶん行くことになるでしょう。
2016.06.30 22:54 | URL | #- [edit]
マライヒ☆ says... ""
わ~いいですね 私は来週観ます  京本君が
成長したらしいのでメチャ楽しみです
悩みってなに?
2016.06.30 09:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1201-1f2653da