FC2ブログ

偏愛的独白

『花より男子 The Musical』

東京公演
2016年1月5日~24日
シアタークリエ

原作:『花より男子』神尾葉子(集英社マーガレットコミックス刊)

脚本:青木 豪

演出:鈴木裕美

音楽:本間昭光

主催:東宝/キューブ/ネルケプランニング


出演
道明寺 司:松下優也(X4)
花沢 類:白洲 迅
西門総二郎:真剣佑
美作あきら:上山竜治
牧野つくし:加藤梨里香

織部順平:木村了
藤堂静:古畑奈和(SKE48)
浅井百合子:玉置成実

つくしママ:生田智子
つくしパパ:吉野圭吾

寺元健一郎
坂口涼太郎
岩橋大
木村晶子
石井亜早実
大泰司桃子
石丸椎菜

S席¥10,800 A席¥8,800 B席¥5,000

上演時間:2時間55分(休憩15分)

2016年の一発目はこれでした。

原作もアニメもドラマも映画も制覇しているので、ミュージカル化が発表されたときは、楽しみではありました。
が、何となくテンション上がらないまま、劇場へ。

観劇前に、シャンテに寄ったら、つい宝塚グッズとダウンコート買ってしまい、抽選会も参加しちゃいました(≧▽≦)。
シャンテバザールって、結構いいものが安いんですよね~。
コートは、大荷物なので、クリエのロッカー(無料です)に預けました。

そんな感じで、HPも楽曲もチェックせずに、ギリギリに入場。
9列センターブロック。

チケット売れてないみたいでしたけど、ざっと見たら、座席は埋まってました。
2.5次元舞台ではあまり見かけないご高齢の方や、いかにも関係者という感じの方々もあふれてましたが、とりあえず、空席がほとんど見当たらなくて、ほっとしました。
直前にも、お年玉特別販売で、7900円で限定20枚売ったりしていたので、定価で買った私はあれれ?って思っていたのですが、座席は埋まっていたほうがうれしいものでして。

初日は、映画で花沢類を演じた藤木直人さんや、橋本さとしさん、松下洸平くん、小西遼生くんが観劇したようですね。

私が行ったときは、鴻上尚史さんが近くにいらして、びっくり。
それと、歌広場淳さんも前方席にいらした。(歌広場さんは、エリザでも同じ日に観てた(≧▽≦)。)

期待していなかったせいでしょうか、

結構楽しめました!

確かに、チケット代は高い気もするのですが、それだけのクオリティはあるので、まだチケットあるようですし、割引チケも探せばあると思うので、お時間のある方は、ぜひご覧になってくださいませ。
別に、東宝の回し者ではないのですが、原作ファンもそうでない人も楽しめると思います。

脚本が青木 豪さんで、演出が鈴木裕美なのですから、面白くないはずがありません。

そして、本間昭光さんの音楽も、よかったです。
一度聞いただけでも、フレーズは覚えられた楽曲もありました。

それと、出演者もいいですね~。

皆さん、割と好きな人たちでしたけど、一番驚いたのは、

真剣佑さんが、写真よりもかっこよくて、演技も歌もダンスもうまかったこと。

写真でもイケメンですけど、実物は、もっと素敵です♥
歌やダンスは、もちろんですけど、演技が自然でうまいので、びっくり。
失礼ながらもっと素人っぽい人だと思っていたので、感動してしまった。

もちろん、ほかの出演者も素晴らしかったので、また明日書きますね。
(つづく)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1119-85a07017