FC2ブログ

偏愛的独白

ミュージカル『HEADS UP!』

2015年11月13日~23日
KAAT神奈川芸術劇場ホール

脚本:倉持裕
原案・作詞・演出:ラサール石井
作曲・音楽監督:玉麻尚一
振付:川崎悦子

企画製作:KAAT神奈川芸術劇場
企画協力:石井光三オフィス

出演

舞台監督・加賀美賢治:哀川翔
舞台監督・新藤祐介:相葉裕樹

大道具・久米長一郎:橋本じゅん

制作・本庄まさこ:青木さやか
大道具・佐野慎也:入野自由

老俳優・小山田丈太郎:今拓哉
照明・飯塚浩二:陰山泰
大道具:滝幸男:芋洗坂係長
大道具・九条六平:上原理生

音響・児玉哲也:岡田誠
演出家・海老沢克美:川本昭彦
演出助手・立原エリカ:井上珠美
小道具・池田桃子:新良エツ子
衣裳助手・朝倉まき:MINAMI

青柳塁斗 遠藤瑠美子 香月彩里 嶌村緒里江
谷 須美子 福永吉洋 渡部又吁


女優・真昼野ひかる:大空祐飛

劇場さん・熊川義男:中川晃教

S席10000円
A席8500円
B席6000円
C席4000円

上演時間:2時間40分(休憩15分)


舞台を観る人、そして舞台を作る人たちに贈るエンターテイメントミュージカル!

って、公式HPにあったから、興味があって、おまけに、相葉くんとるいるい(青柳)も出てるし、チケットとってみた。
ほんとは、いい席で観たかったけど、C席で我慢。
3階B4列センターブロック。

久しぶりのKAAT。
遠かったー。
トイレ、少ないんだよね><
特に1階トイレは混んでいるので、2階、3階がオススメ。

お花スタンドがすごい!
胡蝶蘭のむせかえるような匂い。
哀川翔さん宛のものが多い。
哀川さんって、すごい人なんだね。

物販も、そこそこ並んでいた。(というか、売り方下手だった。)
正直、期待してなかったので、開演前には、何も買わなかったんですよ。
でも、観劇後にプログラム1200円ゲット。

意外に面白かった!

加藤和樹くんも、観劇していたのね~。

この舞台裏を描く企画は、10年以上前から、ラサール石井さんがあたためていたそうです。
バックステージもの、一般の人が見たことがない仕込みとバラシをミュージカルで描くことが、面白いのか?と誰にも理解してもらえなかったとか。
芝居は、陰のスタッフの力がなければ何もできない、演劇の世界に限らずどんな仕事でも同じである。なのに、その苦労に対して感謝の気持ちを忘れがちである。
というようなことが公式HPに書いてありました。
そんな石井さんの想いがぎっしり詰まったミュージカルでした。

まあ、口で言うのは簡単ですけどね。
じゃあ、そんなもん、面白いミュージカルにできるのかよ?って誰もが疑問に思いますよね。
空回りや思い込み、自己満足な舞台に終わるかどうかが、勝負だと思うんですが、この舞台は、成功していたと思います。

短い公演期間がもったいないくらい。

舞台好きなら、観て損はありません。
ぜひぜひKAATへ足を運んで、自分の目で確かめてください。

もちろん、いいところもあったけど、不満もありました。

ので、それは、別記事で書きます。

神奈川の千秋楽が23日なので、その前にアップしようと思って。

生オケというのも、ポイントですよね。

都内だったら、リピートしたと思うけど、今回は一度きりの観劇。
再演あったら、行きたい。
(つづく)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1098-8b251d15