FC2ブログ

偏愛的独白

『エリザベート』本公演20回目【千秋楽】その2

はあ~。
ためいきしか出ません・・・。

城田くんのブログ、読んだら、また涙が出てきちゃった。

とてもいい内容なので、ファンじゃない方も、のぞいてみてください。

http://ameblo.jp/yu-shirota-we/entry-12066476600.html

ほかの出演者のTwitterなども、ぽやーんと見てますが、写真がアップされていて、微笑ましいですね。

昨日書いた「明日から、何を糧に生きていこうかな」という一文は、思った以上に、真実に近くて、自分でも困ってしまいます。
燃え尽きちゃったかなあ。
でも、手元に、9月からの公演のチケット、いろいろとあるんですけどね。

心がエリザベートから離れないんですよ。

東宝のサイトに、25日夜のカーテンコールと26日大千穐楽カーテンコールがアップされてます。
それを見ながら、また一人で、ウルウルしてしまいます。

続投するかなあ・・・それだけが、気になってしまって。
井上トートは、続投すると思うんだけど、城田トートと古川ルドは、どうなのかなあ。

私が悩んでいてもどうなるものでもないので、感想を書いていきたいと思います。

DVDは出ないので、できる限り、この目に焼き付けておこうと思いました。
幸い、センター席なので、非常に観やすい。(この演出、舞台装置って、サイドブロック席には、かなりきつい。)

千秋楽ということで、皆さん、いつも以上に熱い。
気合いが入りすぎていたのか、花總シシィ、「私だけに」で、ちょっとだけ声が・・・。

それでも、観客の拍手、大きくて長かった。

それから、松也ルキーニが、絶好調でしたね。
歌舞伎系のお客さんが多かったのかしら。
アドリブもいつもより長かったような気がする。

小鳥ちゃんは、舞台上に落ち、松也ルキーニ、
「うん!」と大きな声で。
「や~あはは~」
「よかった。今日はいいこだったね~」と。
笑いとってました。

そのあとの、「皇帝は無事に義務を・・・」のところが、今までで最高に下品><

「うひゃひゃほー」みたいな喘ぎ声を出してました。
実際は、違うんですけど、文字に表せないほどの興奮ぶりでした。

「キッチュ」でも、いつもより多めに絵葉書を配っていたように見えました。

マダム・ヴォルフのシーンでは、最後に、マダム・ヴォルフに口にキスされて、両頬にもキスされ、びびってましたw
客席は、大笑い&大拍手。

松也ルキーニ、「すごい~」って言ってました。
両頬、触ってたしw

どちらかといえば、山崎ルキーニが好きだけど、松也ルキーニも、かなり好きです。
高嶋ルキーニを踏襲してると感じる部分もあり、更に、松也風に進化していて、楽しくて下品でうざいルキーニでした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1064-213418b2