FC2ブログ

偏愛的独白

『エリザベート』本公演1回目

プレビュー以来で、その間に、宝塚を観たりしていたので、禁断症状が激しかったです。

今回のキャスト
エリザベート:花總まり
トート:城田優
フランツ・ヨーゼフ:田代万里生
ルドルフ:古川雄大
ゾフィー:剣幸
ルイジ・ルキーニ:尾上松也
少年ルドルフ:大内 天

座席は、1階E列上手。
前方ではありますが、やや見づらい席で、キャスト二人が向き合っていると、片方の表情しか見えないという><

今回のポイントを書いてみます。

その1
1階前方席は、首が疲れる

演出や舞台装置の変更もあり、いろいろとじっくりチェックしつつも、キャストも観て、歌も聴いてとなると、舞台に釘づけなんです。
なおかつ、これまでは、舞台上平面で演技していたものが、棺の舞台装置のために、更に上での演技となり、見上げる姿勢になります。
というわけで、観劇後、首がやや疲れて、こりゃ2階席のほうがいいかもしれないと思いました。

その2

主役は、シシィだった!

当たり前のことなんですが、プレビューで城田トート&蘭乃シシィを観た時は、主役がトートのように思えてしまったんですね。
それが、花總シシィを観たら、そのオーラにやられました。
噂にたがわぬ素晴らしい出来栄えで、城田くんと古川くん専用(笑)のはずのオペラグラスが、何度となく、花總さんを追いかけました。
いろんなシーンで、花總さんにオペラグラス向ける人、多かったです。

その3
城田トートは、人間じゃない!
もうね・・・黄泉の帝王トート閣下そのものでした。

その4
どこにいてもバレてしまう古川くん
ルドルフじゃないときも、美しさと所作ですぐにわかりますね(≧▽≦)
古川くんがもっと歌えたら、シシィやってもよかったなあとか思うおバカなファンです。

その5
万里生くんの老けメイクに注目
老けすぎだよww
佐藤フランツは、髭をつけただけで、老けたのに、万里生くんは、あれだけしないと、老けないんだね~。

その6
シシィの側転がない
今更ながら気づきました。結構好きだったのにな~。

その7
オープニングで、ルドルフが二人いてびっくりした
古川ルドと万里生フランツ、同じブルーの軍服来ているので、どっちが本物なんだか(笑)。
万里生くんのルドも、懐かしい。

そのほか、気づいたことなど。






トート登場の時、ブランコに黒羽がついているんですね。
少し羽を動かしていたので、城田くんが背負っているのかと思ったら、ブランコについていました。

ラストのお姫さま抱っこは、ないけど、シシィが生還した時、トートが抱っこしてベッドに運んでいました。
城田トートの腕の中にすっぽりはまる花總シシィ。

花總さんのシシィが伝説のようになっていて、今回楽しみで、友人にも頼まれたのですが、なかなかとれなくて困りました。
特に井上トートの日は、厳しかったです。

すっきりとした顔立ちは、好みは分かれるでしょうが、メイクも上手なので、年齢も感じさせず、美しいシシィでした。
少女時代の笑顔も素敵だし、お見合いの日の天真爛漫な感じもいいですね。
若い時代だけいいのかと思ったら、意外にも老けたときも、自然に年を重ねた感じで、説得力のあるシシィでした。
城田トートをもっと観たい私なのに、ついつい花總シシィを観てしまうのでした。
歌は、バズーカ系じゃないし、超うまいとは思いませんが、歌いこなし方が、慣れていると感じました。
まだ一度きりなので、わかりませんが、声自体は、やや鼻声でしょうか?

結婚式のシーンは、トートは、客席下手から登場でした。
前方席の人は、トートやルキーニが近くに来るので、それだけでもおいしいですね。
ミルクのアンサンブルの人は、上手の通路から登場してました。

二階席からは見えなかったルキーニの客席降りですが、絵葉書とマグカップをプレゼントしているみたいです。
マグカップを掲げ、「はい、欲しい人!」と言って、手を挙げさせてました。
お皿は、出すけど、あげないようです。
スイスの銀行口座のところで、お札を下手でばらまきますので、拾える人はラッキーなのかな?

エリザベートの居室のシーン。
最後通告のあと、トートは、椅子の後ろから登場。
城田トートは、背もたれを抱く感じで待っている。
この時の衣装って、薄着というか、透け透けなのね><
シシィを机の上に押し倒し、迫る・・・も拒絶される。
机の上のろうそくの火を吹き消すトート。

拒絶と言えば、第二幕の体操室のシーン。
城田ドクターの「待っていた~」のところですが、帽子の飛ばし方が半端ない。
そのあとマントも。
帽子は、舞台袖に飛んでいった。

そして、ここで、シシィを壁ドンとなるわけですね。
ここでも、拒絶される。
腕を伸ばし、出口を示すシシィ。

いろんな演出が気になって、キャスト感想までいかない。
(つづく)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blackjubi.blog53.fc2.com/tb.php/1018-8a7b2ddc