偏愛的独白

レディ・ベスがテニミュでロミジュリな件

一つ前のエントリーで、深夜に「レディ・ベス」の配役について書いたわけですが、
同じテニミュ系でも、違う方が、発表されました!

ロビン役は、跡部ティボルト役者

加藤和樹!


おおおおお!
もちろん、歓迎ですよ!
S席買いますよ~東宝さん!
リピします!

そして、フェリペ役に
平方元基&古川雄大(Wキャスト)
ですって。

きゃはーっ。

すごいなあ。

てか、なんで、一緒に発表しなかったの??

ロビン役には正直、ホリプロさんから来ると思っていたんですよね。
平方くんか田代くん。

そしたら、なんと加藤和樹がああああああああああああああ。
衝撃的過ぎる。

ま、まさか、トートとかやらないよね??(←妄想モード。こういうの書くと、痛いオタと呼ばれるのでしょうね><)

個人的には、レミゼのアンジョルラスが希望なんですけどね。

和樹くんって、舞台よりもライブ、コンサートがやりたいのだと思ったので、驚きました。
役者よりもアーティストを目指している感じしたから。
まあ、ドラマでの演技は、「加藤和樹 演技下手」で検索がわんさか来ちゃうほどのときもありましたからね;;

ただ、ドラマよりも舞台で輝く役者だと思いました。
ティボルト役も初見では、やや和樹っぽい演技でしたが、二回目からはかなりよくなっていました。
さすが、小池センセ。

テニミュに出てた役者はみんな応援してます。
がんばれー。

ヤフートップニュースに載った南くんもがんばれー。
なんか、売れない役者とかひどい><
どんな役もこなしていけば、きっといつかブレイクする!

ええと、「レディ・ベス」計画立てないとね~。

最近、ほんと、いいことがないので、舞台だけが楽しみです。
ほんと、和樹トート、どうかなあ~。(まだ言ってるww)

願いが叶うならば、宝塚では、宙組で「エリザベート」をやってほしいですし、
東宝では、井上トート、浦井トート、城田トート、和樹トート、武田トートがいいなー。
そして、ルドは、古川くん、平方くん。
彼方くんがルキーニ。

そしたら、シシィがどんな人でも通えると思う。

と、妄想が広がる秋の午後でした。

ロミジュリモード

ちょっと時間がとれなくて、オーブには通っているのですが、感想が書けません。
とりあえず、3ロミオ制覇しました。
キャストは、死のダンサーの宮尾さんの回を手放したので、コンプリートはかないません。

なんと、清水くるみさんが怪我をして休演のようですね。
代わりにフランク莉奈さんが務めているので、公演自体に支障はないですが…最初より休演が長引いているので、
心配です。
早く復帰してほしいですね。

クリエに「ネクスト・トゥ・ノーマル」も観に行きましたが、あまりのつらさに頭痛がしてしまい、帰宅がつらかったです。
良席持っていましたが、リピートできそうにない><
小西くんごめんなさい。


そういえば、クラブ7が帝国ホテルに!

『CLUB SEVEN 10th anniversary party』
2014年1月5日(日)
1st stage:お食事 13:00より ショー 14:15より
2nd stage:お食事 18:30より ショー 19:45より

料金 お1人様 30,000円
インペリアルクラブ会員特別料金 28,000円

※お料理・お飲物付。サービス料・消費税込。

会場 本館2階 孔雀の間

http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/event/3097

心惹かれますが、無理ですね。


それと、こちらも気になったのですが、

ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」

http://jack-the-ripper.jp/

前回公演も情報だけは知っていましたが、全く興味がなく。
今回は、レミゼのキムさんが出演ということで、チェックしましたが、
チケット代金が高すぎるのであきらめます。

S席16000円 A席11000円のほか、X席11000円 Y席8000円があるのですが、イス付き立見席とあります。
なんじゃそりゃ。
5000円の席があれば、検討したのですが、韓国ミュージカルって高いんですね。


以下、拍手コメントへのお返事です。

変わらないよさと変わるよさ~ロミジュリ二回目~

二回目の古川ロミオです。

ロミオ:古川雄大
ジュリエット:フランク莉奈
ベンヴォーリオ:尾上松也
ティボルト:加藤和樹
マーキューシオ:東山光明
パリス:加藤潤一

死:中島周

この公演は、公式先行でとりました。
これも、確か5列目以内確約だったと思います。

5列センター(前から2列目)
さすがに、今回も最前列はとれませんでした。
なんとなくですが、歌舞伎系ファンが最前列にいたかも。

やはり、初日(古川ロミオ初日)よりは、盛り上がらない。
「世界の王」での手拍子なし。
観劇マナーも、それなりだった><

古川ロミオの東京公演は、10回のみなんですよね。
そのうち、6回チケットをとったのですが、ほかの公演とダブルブッキングしてしまい、手放すことになりそう。
ほかの公演は友人と一緒なので断れないのです。

ホワイエには、サイン入り等身大パネルが置いてあります。

furukawa.jpg

このパネルだと、表情がきつい気がしますが、実際の古川ロミオは、もっと乙女です。
どちらかというと、宝塚版のロミオに近いのかしら。

以下、ネタバレ感想です。

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』古川ロミオ初日追記

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

【東京公演】2013年9月3日(火)〜10月5日(土)
東急シアターオーブ

作:ジェラール・プレスギュルヴィック
潤色・演出:小池 修一郎
振付:TETSUHARU(増田 哲治)

音楽監督:太田健
美術:二村周作
照明:笠原俊幸
音響:大坪正仁
衣裳:岩谷俊和
ヘアメイク:宮内宏明
歌唱指導:山口正義

主催:TBS ホリプロ 東宝 朝日放送(大阪) 梅田芸術劇場
企画制作:TBS ホリプロ 梅田芸術劇場

出演:
ロミオ:城田優 古川雄大 柿澤勇人
ジュリエット:フランク莉奈 清水くるみ
ベンヴォーリオ:尾上松也 平方元基
ティボルト:加藤和樹 城田優
マーキューシオ:東山光明 水田航生
パリス:岡田亮輔 加藤潤一

死:中島周 大貫勇輔 宮尾俊太郎

キャピュレット卿:石川禅
ロレンス神父:安崎求
ンタギュー夫人:鈴木結加里
モンタギュー卿:ひのあらた
ヴェローナ大公:中山昇
乳母:未来優希
キャピュレット夫人:涼風真世

ダンサー:
飯田 一徳
大野 幸人
風間 無限
鈴木 明倫
仙名 立宗
sho-ta.
遠山 大輔
遠山 裕介
戸塚 慎
楢木 和也
橋田 康
HIDE
六車 和也

IKKO
井出 恵理子
井上 真由子
碓井 菜央
唐澤 裕香
河本 麻祐子
佐伯 理沙
島田 友愛
嶌村 緒里江
TOMOMI
松島 蘭
吉元 美里衣
RENKA

コーラス:
笠嶋俊秀 中山昇 西野誠 ひのあらた 山口正義
岡田亮輔 加藤潤一 遠山裕介 東山光明 平方元基
家塚敦子 池谷京子 今泉由香 三木麻衣子 未来優希
彩星りおん 飯野めぐみ 上田亜希子 南海まり 百千糸 横関咲栄

S席13,000円 A席9,000円 B席4,000円

上演時間:1幕80分 休憩25分 2幕70分


スタッフなどデータを書いてなかったので。
コーラス(録音らしい)の人数が増えてますね。2倍に。若手が入ってる。
そして、元宝塚の人も。

人数が増えているから、コーラス部分が深まったかというと…すみません、ど素人なのでわかりませんでした><

ちなみに、シアターオーブですが、トイレの行列は長いものの、さばき方がよくなっているし、休憩が25分あるので、赤坂のときよりずっと快適でした。
物販はガラガラですぐに買えます。
動線が悪いのは、もうどうしようもない。

飲食はホワイエでは注意されますが、相変わらず客席には目が届かないようでしたよ。
なんだか、こういう中途半端なところがイヤ。

それから、リピーターチケットを買うと、少し割引で、写真特典がつきます。
私はもういっぱいいっぱい買ってしまったので、これ以上は無理ですね。
特典の写真は、飾ってあるので見られますが、特にほしいとも思わず(^^;。

感想の続きですが…。

ネタバレ注意



チケットとり&城田ファントム!

日曜日がレミゼ凱旋公演のナビザ先着先行でした。
私が行きたい日は、学生団体が入っていて、S席しか売ってないので、仕方なくS席を購入。
今期レミゼでS席は初めてです。
それでも、ナビザが15分くらいでつながり、前方席だったのはラッキーだったかも。
ほかの公演は、カード会社先行で、4公演とってあります。そちらは、すべてB席です。
東京公演で観られなかった福井ジャベと平野エポを観ることができそうです。

チケットとりで、久々に激戦なのが、これ。

パルコ劇場40周年記念公演 大パルコ人2 バカロックオペラバカ
『高校中パニック!小激突!!』
2013年11月24日 (日) ~2013年12月29日 (日)
パルコ劇場


作・演出:宮藤官九郎
音楽:綾小路 翔、上原子友康(怒髪天)、宮藤官九郎、
小園竜一、坂本慎太郎、富澤タク、益田トッシュ、三宅弘城、向井秀徳、横山 剣(クレイジーケンバンド)
出演:佐藤隆太、勝地 涼、永山絢斗、川島海荷、三宅弘城、
皆川猿時、少路勇介、よーかいくん、宮藤官九郎、坂井真紀、綾小路 翔

超楽しみですが、パルコ先行に落ち、ぴあで落ちました><
ただ、友人がゲットしてくれたみたいで、とりあえず行けることになりました。

そして、気になる公演。
城田ロミオを観に行った日のチラシで知りました。

ミュージカル「ファントム」が城田くん主演で、2014年秋に上演決定!

「4STARS」で歌ったときから、予想していた方は多かったと思いますが、
うれしいですね!
私は宝塚版の「ファントム」しか観ていませんが、たしか大沢たかおさん主演の「ファントム」では、
古川くんも出てましたよね??
とはいえ、気になるのは、ヒロインですよねぇ…きれいで歌のうまい方ををお願いします~。

https://www.umegei.com/musical-phantom/

ほかにも気になるあれこれ。

ミュージカル「ザ・ビューティフル・ゲーム」
2014年1月31日(金)~2014年2月11日(火・祝)
会場:新国立劇場 小劇場

音楽=アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本・作詞=ベル・エルトン
翻訳=黒田絵美子
演出=藤田俊太郎
キャスト:馬場徹/大塚千弘/平方元基/フランク莉奈/藤岡正明/野田久美子/小野田龍之介/谷口ゆうな/中河内雅貴/吉原光夫 ほか

馬場くんが主演ってこと?
なんかすごく行きたい。

ブロードウェイ・ミュージカル
『イン・ザ・ハイツ~そして、僕らは、歌い、踊りだす~』
2014年4月5日(土)~20日(日)
Bunkamuraシアターコクーン

作詞作曲=リン=マニュエル・ミランダ
脚本=キアラ・アレグリア・ヒュディス
演出・振付=増田哲治(TETSUHARU)
キャスト:松下優也/Micro(from Def Tech)/中河内雅貴/大野幸人/エリアンナ/マルシア/前田美波里 ほか

何気に中河内くんって、ひっぱりだこですね。

しかし、来年の4月か…。
最近は、三か月先のことさえわからないなあ><

祝・古川ロミオ初日!

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」


体裁を整えている時間がないので、思いつくままをとりあえず書いておこうと思います。

9/4の古川ロミオ初日に行ってきました。
当初はいい席がとれず、やめようと思っていたのですが、あとから、ローチケで5列目以内確約という先行が出たので、ゲット。
1階7列上手ブロックでした。
最前列が4列です。

知らなかったのですが、9/3,4,5の三日間は来場者全員に、Tシャツプレゼントなんですね。
もらいましたよ。

パンフレット2000円。
ビジュアルブック2000円。写真集みたいなものでしたが、見本を見てパス。
パンフのみ購入。

今日のキャスト
ロミオ:古川雄大
ジュリエット:清水くるみ

ベンヴォーリオ:平方 元基
ティボルト:加藤 和樹
マーキューシオ:水田 航生
パリス:加藤 潤一
キャピュレット卿:石川 禅
ロレンス神父:安崎 求
モンタギュー夫人:鈴木 結加里
モンタギュー卿:ひの あらた
ヴェローナ大公:中山 昇
乳母:未来 優希
キャピュレット夫人:涼風 真世

死のダンサー:大貫 勇輔

初日を迎えるキャストも多いせいでしょうか、観客が観劇慣れしている感じで、マナーもいいし、
「世界の王」ではいきなり手拍子が起こりました。


以下、ネタバレ多数なので、一応少し行をあけます。

『レディ・ベス』第一次キャスト発表!

ロミジュリ記事も書きたいのですが、まずはこれ。

かなり衝撃受けました~。

レディ・ベス:平野綾 花總まり
ロジャー・アスカム:山口祐一郎 石丸幹二
アン・ブーリン:和音美桜
キャット・アシュリー:涼風真世
ロビン・ブレイク:山崎育三郎 Wキャストのもう一人は未発表
ガーディナー:石川禅
シモン・ルナール:吉野圭吾
メアリー・チューダー:吉沢梨絵 未来優希

http://www.tohostage.com/ladybess/

ええと、どこから突っ込もうかな~。
まさか、平野さんが帝劇のヒロインになるとは!
これが一番驚きでした。

山口さんの出演は、コンサートのチケットとれないかもしれないから、うれしいです。

あとは、未発表の山崎くんとのダブルの人が気になりますね。
新人さんかなあとも思うけど。

んでもって、ロミジュリについては次エントリーで。

もう9月

ご無沙汰しちゃいましてすみません。

夏バテしてたわけではなくて、夏バテするヒマもないほど、毎日が自転車操業状態でした><
なのに、痩せてないという(笑)。

とうとう、ロミジュリも、始まってしまいますね!
私は初日は行けませんが、古川ロミオ初日には行くつもりです。体力がもてば。

楽しみでもあり怖くもあり。

そういえば、レミゼ凱旋公演ですが、ナビザ先行は外れました。
千秋楽ですから、当然ですが。

別日は、数公演、抑えてあります。