偏愛的独白

宝塚歌劇月組公演『ロミオとジュリエット』(明日海ロミオ)

宝塚歌劇月組公演
三井住友VISAカード ミュージカル『ロミオとジュリエット』

8月10日(金)~9月9日(日)
東京宝塚劇場

ロミオ 龍 真咲/明日海 りお
ジュリエット 愛希 れいか
ティボルト 龍 真咲/明日海 りお

ロレンス神父 英真 なおき
乳母 美穂 圭子
キャピュレット卿 越乃 リュウ
モンタギュー夫人 花瀬 みずか
ベンヴォーリオ 星条 海斗
キャピュレット夫人 憧花 ゆりの
モンタギュー卿 綾月 せり
ピーター 華央 あみり
マーキューシオ 美弥 るりか
パリス 紫門 ゆりや
ジョン 有瀬 そう
愛 煌月 爽矢
死 珠城 りょう
ヴェローナ大公 輝月 ゆうま

龍ロミオの感想はこちら

今回は、明日海ロミオ。
こちらも楽しみにしていた。

座席は、S席2列下手。

似合うとは思っていたけど、明日海さんのロミオは、かわいかった~。
ビジュアルでは最強のロミオですね。
これをやらせたくて、日替わりにしたのかと思うと、納得できるような・・・でも複雑な気持ちでした。

それでまた、龍さんのティボルトが素敵だったんですよね。
龍さん、こういう役柄、あってますもんね。
背も高いし、クールだし。

明日海ロミオがかわいければかわいいほど、ジュリエットとのバランスが(^^;)。

ショーは二回目でもやはり慣れず・・・残念だった。
普通のアレンジでいいのになあ。

フランス版ロミジュリより公演が早くて正解だったね。

宝塚歌劇月組公演『ロミオとジュリエット』(龍ロミオ)

宝塚歌劇月組公演
三井住友VISAカード ミュージカル『ロミオとジュリエット』

8月10日(金)~9月9日(日)
東京宝塚劇場

ロミオ 龍 真咲/明日海 りお
ジュリエット 愛希 れいか
ティボルト 龍 真咲/明日海 りお

ロレンス神父 英真 なおき
乳母 美穂 圭子
キャピュレット卿 越乃 リュウ
モンタギュー夫人 花瀬 みずか
ベンヴォーリオ 星条 海斗
キャピュレット夫人 憧花 ゆりの
モンタギュー卿 綾月 せり
ピーター 華央 あみり
マーキューシオ 美弥 るりか
パリス 紫門 ゆりや
ジョン 有瀬 そう
愛 煌月 爽矢
死 珠城 りょう
ヴェローナ大公 輝月 ゆうま

龍 真咲さんのトップお披露目公演。
演目は大好きだし、龍さんも好きなので楽しみにしていた。
チケットの売れ行きも好調で、東京は完売していたと思う。

ただ、トップお披露目なのに、ロミオを演じ続けられないなんて・・・。
もちろん、ティボルトもいい役柄ではあるが、トップの役柄ではない。
どうして、準トップと日替わりなのか。
私は準トップの明日海さんも好きだし、明日海ロミオも観たかったけど、それでも、この役替わりはすごく違和感があった。

一回目の観劇は、龍ロミオ。
S席サブセンター7列目。

龍さんのポスターのビジュアルは、あまり好きじゃない。
美人なのに、アイメイクがきつすぎるからだ。

でも、舞台での龍さんは、素敵なロミオだった。
柚希さんとも音月さんとも違う。
二人よりも青年ぽい。
上品で美しい。
線が細いので、ジュリエットとのバランスが悪いように思えた。

娘役は全くわからないのだが、月組は、 愛希れいかさん以外の候補はいなかったのかしら。
夢咲ねねさん、舞羽美海さんのジュリエットと比べると、顔がごつい・・・男っぽい。
龍さんのほうがよっぽどジュリエットにあってるぞ。

いっそのこと、龍ロミ×明日海ジュリと明日海ロミ×龍ジュリの日替わりだったらよかったのに。

オペラグラスを使うと、ますますごつさが目立つので、ジュリエット以外を観ていたような気がする。

明日海さんのティボルトは、どうかな~と心配だったけど、意外とハマっていた。
激しい感じの明日海さんも、いいですね。

それから、かっこよかったのは、ジュリパパ。越乃リュウさん。
超イケメン!ダンディ!もてるのも無理はない。

ベンヴォーリオの星条海斗さん。
いつも、重要な役を演じますよね。
すごく落ち着いたベンヴォーリオだなあという印象。

マーキューシオは美弥るりかさん。
星組から来たわけですが、いきなりの抜擢?
星組にいたら、回ってこない役ですよね。
キレた感じがすごくよかったです。

残念だったのは、乳母。
美穂圭子さんが悪いということではないです。
演出上だと思いますが、乳母のメイクもキャラも、ややお笑い要素が強くて受け付けませんでした。
白華れみさん、沙央くらまさん、未来優希さんの乳母を観ていますが、ここまでじゃなかったと思います。
それと、美穂さんの歌がうまいのはわかりますが、月組から乳母役を出せなかったことが残念でした。

ロミジュリは、メインの役が少ないです。
乳母はかなり出番が多い重要な役柄なわけですが、星も雪も、組の中から出したのに、
月だけが出せなかったなんて。
できる人がいなかったんでしょうか。
それとも、専科から出すことになっていたんでしょうか。

それにしても、想像以上に、月組の歌レベルが低くて驚きました。
雪組のCDを聞きすぎたかな(^^;)。
そう思うと、乳母役は、美穂さんしかあり得なかったのかもしれません。

そして、フィナーレ冒頭、下手にせりあがってきたのは、美弥るりかさんでした。
おお!すごい~。

このフィナーレが、またもや残念至極で。
楽曲アレンジが、ひどすぎる。
こんなアレンジしなくていいじゃん。ジェラール・プレスギュルヴィックさんにあやまれーって思った。
明日海さんの衣装(黄色っぽいスーツ)も、身長の低いのが目立ってかわいそうになった。

全体的には満足だったけど、このフィナーレじゃCDも買わないと思う。

CLUB SEVEN 8th stage!

『CLUB SEVEN 8th stage!』

2012年8月12日~26日
シアタークリエ


脚本・構成・演出・振付・出演:玉野 和紀

音楽:EDISON、NASA
衣裳:十川ヒロコ、山本華漸
美術:升平香織
照明:高見和義
音響:戸田雄樹
ヴォーカルアレンジ・稽古ピアノ:松井トモコ
ヘアメイク:福島久美子
演出助手:砂川幸子
舞台監督:田中絵里子
製作協力:マリアート・松本真理
プロデューサー:吉田訓和・田中利尚

出演:
玉野和紀  
吉野圭吾 
西村直人 
町田慎吾 
相葉裕樹 
田中ロウマ 
上口耕平 
小野田龍之介 
中河内雅貴 

製作:東宝

全席指定9000円

上演時間:2時間50分(休憩20分含む)

チケットは、カード会社先行で2公演とったが、1公演しか行けなかった。
座席は、10列通路席。

今回は男性キャストだけなんですよね。
それが吉と出るか凶と出るか。

メンバー的にはすごくいいと思うんですけど、各自のバランスはどうだったかなと振り返ると、
出番の違いがあって、ちょっともったいない感じもしましたね。
テニミュだと女性がいなくて、全然OKなんだけど、クラブ7は、女性がいたほうがいいかなとちらっと思った。

私が観た日は、中河内くんの誕生日だったので、いろいろといじられてました。
観客も一緒にハッピーバースデー歌ってお祝いしました。

以下、雑感。



強くなるんだ~

いろいろと疲れてますが、疲れていたらしょうがないんで、がんがん食べて元気出してます。
自分が強くならなければ、誰も支えられない。

このブログでは、なるべく暗い話は書かないようにしますね。

さて、12月の観劇はゼロでした。
こんなことは、ここ数年なかったことです。

テニミュどうだったのかなあ?
クリエコンは?
などと気になることばかり。

クリエコンで、古川くんと佐々木くんが「スーザンを探して」や「ブラッド・ブラザーズ」の曲を歌ったというだけで泣けてきたよ・・・。
聴きたかった。

数日、PCから離れるとすぐに情報に疎くなります。
タブレットはあるんですけど、ネット環境もよくないので、あまり役立たなくて。

「宝塚BOYS」の新キャスト見てびっくり。
若返り過ぎじゃないの?
吉沢さんが浦井くんの演じた役で、中河内くんが東山さんの役かな~と想像。
これまでのファンはがっかりしている人もいるみたい。

「宝塚BOYS」
2013/7/23-8/11
シアタークリエ
出演:吉沢悠/良知真次/中河内雅貴/入野自由/上山竜司/小林大介/板倉チヒロ/初風諄/山路和弘


しかし、来年のクリエのラインナップ、心ひかれないなあ。

それから、加藤和樹くん主演だ!と思ったら、ニコミュでした。

ニコニコミュージカル「千本桜」
2013/3/13-3/24
博品館劇場
演出:茅野イサム
脚本:三井秀樹
出演:加藤和樹


ほかの出演者はこれから発表とか。

私が大好きなこちらも。

「マウストラップ」プレミアム公演
2013/3/6-3/17
六本木ブルーシアター
脚本:アガサ・クリスティ
出演:森宮隆/石井麗子/辻本祐樹/田野聖子/渡部将之/小松政夫/夏樹陽子/横内正

http://mousetrap2013.jp/(←音が出ますので注意)

辻本くんがクリストファー・レン役で出演。
プロフィールにテニミュの記述はなし。

宝塚関係では、なんと月組の準トップの明日海りおさんが花組に組替え。
えーーーっ、一体なんだったんだ?>準トップ
花組の蘭寿さんの次ってことなのかしら・・・。

今年のベスト舞台の記事も、そのうちに書きますね。

いいことないなー

見事な放置プレイですみません。

11月は割りと楽しかったんですが、早めの忘年会後に、高熱でダウン(インフルにあらず)。
喘息が出てしまい、小西くん、彼方くん、藤岡くんのライブにいけないという悲劇。

直前まで行くつもりで支度もしましたが、熱も下がらず咳もとまらず、ふらふらなので泣く泣く断念。
前から2列目だったのにぃーっ。

それから、今日まで全くいいことありません。

そもそも、今年は最悪の年でした。
リストラ→ハロワ→就活→ダウン→親がダウン←いま、ここ。

そんなわけで、テニミュにも行けないし、たぶん、クリエコンも無理。
せっかく、古川の出る回のチケットとれたのにぃー。

チケット譲渡する暇もない。

まあ、今しか親孝行できないかもしれないので・・・。
こんなときに日比谷なんていってもきっと楽しめないと思うし。

今日は着替えをとりに自宅に戻ったので、ついでにレミゼの映画観てきました。
泣けた~。
おすすめです。
DVDが出たら買うと思う。

年末にもう一回ぐらい更新したいけど・・・どうかなあ。

INDEX~観劇~2012年

2012年

宝塚歌劇星組公演『オーシャンズ11』

ミュージカル『モンティ・パイソンのスパマロット』featuring SPAM(R)

『ボニー&クライド』(藤岡)

『ボニー&クライド』(中河内)

『ラ・カージュ・オ・フォール』

宝塚歌劇雪組東京特別公演『Samourai(サムライ)』

『パレード』

『CHESS in Concert』

『ALTAR BOYZ~RED』

『ALTAR BOYZ~GREEN』

『パルレ―洗濯―』

『ハムレット』

宝塚歌劇宙組東京特別公演『ロバート・キャパ 魂の記録』1回目

宝塚歌劇宙組東京特別公演『ロバート・キャパ 魂の記録』2回目

宝塚歌劇花組公演『復活 -恋が終わり、愛が残った-』『カノン』-Our Melody-

『ペルソナ4』

『ジキル&ハイド』

宝塚歌劇月組公演『エドワード8世』-王冠を賭けた恋-/『Misty Station』-霧の終着駅-

『銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇』

『道化の瞳』

『コーヒープリンス1号店』

宝塚歌劇雪組公演『ドン・カルロス』『Shining Rhythm!』

『ロミオ&ジュリエット』

『SHOW-ism IV TATTOO 14』

『エリザベート』初日

『エリザベート』古川ルドルフ初日

『エリザベート』3回目

『エリザベート』4回目

『エリザベート』5回目

『エリザベート』6回目

『エリザベート』7回目

『エリザベート』東京千秋楽

宝塚歌劇宙組公演『華やかなりし日々』『クライマックス』-Cry‐Max-

『One Night Twinkle Vol.6~小坂明子と仲間たち~』

MUSICAL LIVE「天使達―ANGELS―」俺たちは天使か!?

ミュージカル『コードギアス 反逆のルルーシュ』

宝塚歌劇星組公演『ダンサ セレナータ』/『Celebrity』-セレブリティ-

『ルドルフ ザ・ラスト・キス』

『スリル・ミー』(良知×小西)初日

『スリル・ミー』(良知×小西)

『スリル・ミー』(良知×小西)千秋楽

『スリル・ミー』(松下×柿澤)

『スリル・ミー』(田代×新納)

ブロードウェイミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』

『CLUB SEVEN 8th stage!』

宝塚歌劇月組公演『ロミオとジュリエット』1回目(龍ロミオ)

宝塚歌劇月組公演『ロミオとジュリエット』2回目(明日海ロミオ)

宝塚歌劇花組公演『サン=テグジュペリ』-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)- 『CONGA(コンガ)!!』

フランス招聘版ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

『DRAMATICA / ROMANTICA V』

宝塚歌劇宙組公演『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』

ウィーン版ミュージカル「エリザベート」20周年記念コンサート

ミュージカル「RENT」

壮一帆ディナーショー「So in Love」

宝塚歌劇雪組公演『JIN-仁-』『GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』

『ACTORS VOICE』

『恋と音楽』

『シアタークリエ5th Anniversary ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL』