偏愛的独白

『U 1st LIVE』 その1

『U 1st LIVE』

2011.12.25-26
赤坂BLITZ

全席指定:6500円


城田くんのライブ、チケット先行に乗り遅れて、もう無理だなあと思っていたら、26日の昼のチケットがまだ入手できたので、ゲット。2階のサイドだった。
ついでに半休もゲット。

歌が聴ければいいやと思っていたから、2階でも全然OKだったけど、行ってみると、意外とステージが近くて感動。
赤坂BLITZの2階席は初めてなので、どこから上がっていいかわからなかった(^^;)。
ウロウロしていたら、関係者受付で、城田くんのご家族発見。

さらにウロウロしていたら、平方元基くんを発見。やっぱり、イケメンは目立つね。
背が高いし。

ギリギリで行ったので、ペンライトは売り切れていて買えなかった。
買う気まんまんなのに。

そうそう、ドリンク代500円を別途とられるかと思っていたら、なし!
チケ代6500円に含まれているのかもしれないけど、いつも、面倒くさいと思っているので、そんな些細なことにも感動(笑)。

実は、このライブ、体調不良もあってやめようかと思っていた。
大阪のライブの様子をブログ等で読んで、非常にテンションが下がっていた。
たしか、最初に情報が出たときは、ミュージカルの曲をやるって言っていた気がするの。
だけど、大阪では、アンコールで一曲だけで、しかもロミジュリ。
私は、城田トートの歌がまた聴けるんじゃないかと思って、それだけでチケットを買ったので。
でも、そのアンコールで、昆ジュリエットが登場したとあったので、もしかして、赤坂にも来るかなあと思っていくことに。
なんか、アンコール一曲だけのために行くなんてね(^^;)。
城田くんのCDは、発売しているのは知っていたけど、どんな歌なのか全く知らなかった。

そんなライブで、城田ファンに囲まれて、私ひとり、白けているかもーと思いつつ席へ。
2階席は正解だった。
1階席は、最初からスタンディングだったけど、2階席は座っていられたから。
1階後方は、立ち見客もいたと思う。
すごい人気だね。

非常に低いテンションだったが、ライブが始まったら、城田くんのビジュアル、歌、MCすべてにひきこまれていた。
演出、演奏、照明、音響、何をとっても、ファーストライブとは思えないほどの完成度で、圧倒された。
さすが、大手だよなあ・・・。

歌も、好き嫌いはあるかもしれないけど、初めて聴いたにもかかわらず、私の耳にすんなりと流れ込んできた。
割りと一般ウケするメロディだと思うけど。
城田くんの歌唱力が、歌の魅力を最大に引き出していた。
これだけ歌えたら、歌手活動やりたいだろうなって思った。

最初の2曲が終わった後は、「ブラボー」の声がかかっていた。

城田くんは、すごく緊張していると言っていて、「歌いながら慣れねぇなあ」と思ってるそうで。
実際、そのとおりなんだろう。
それでも、ちゃんと歌って、おしゃべりして、一生懸命、会場を盛り上げようとしているところに、すごく感動してしまった。
自己満足じゃなく、お客さんをすごく大事にしているのが伝わってきた。

薄いファンの私でも、アウェー感がないんだよね。

テニミュのときから、気遣いのできる人だと思っていたけど。
彼は、苦労人なんだろうなと、なぜかここで、城田くんの人生なんか考えちゃって(笑)。

以下、曲の感想など。

復活できるかな?

また間があいてしまいまして、すみません。
完全にダウンしてました。

有休をとった途端、高熱でダウン。
そのまま寝込んでしまいました。
今月唯一の観劇「ペルソナ4」も行けませんでした。
プレミアムチケットだったのに。

こんなに大変な風邪でも、インフルエンザではなかったんです。
精神的に疲れていて、症状が重くなってしまったのかも。

でも、そろそろ復活します。
いろんなレポの残骸を集めてアップしていきます。
内容が古い記事が上がると思いますが、ご了承ください。

小西遼生「2011 countdown MINI LIVE & TALK SHOW」It's party time !!”その1

小西遼生「2011 countdown MINI LIVE & TALK SHOW」“It's party time !!”

2011年12月28日(水)13:30開演 赤坂BLITZ

全席指定:5500円(別途ドリンク代500円)

午後休をとったんだけど、開演時間が早くて、間に合わないかと思った。
物販は無理だなあと思ったら、まだまだ列ができている。
特に締め切りもない。
牙狼関係はパスして、CDに並ぶ。
売り方、下手だなあ。
CDだけなんだから、さっさと売ればいいのにと思う。
握手券は、昼と夜の部の好きなほうを選べたが、私は昼に。
(夜のチケットもとってあり、良席だったが、長引く体調不良で夜の外出がしんどくなり、あきらめた。)

CDの列に並んでいるときに、関係者受付で、佐藤永典くん、発見!メガネかけていたーっ!かっこいい!
でも、誰も反応しない。というか、知らないのか?
トークのときも、さとちゃんが来ていることに、小西くんが触れていたけどね。
ちなみに、握手会のあと、速攻帰った私は、赤坂の駅でも、さとちゃんに遭遇。目の保養。

スタダ先行でとったチケットは、I列のサイド。
ちらほら空席があるので、視界はよかった。

椅子の上には、小西くんの手書きメッセージカードが!
印刷じゃなくて手書きなのが、うれしい。

CDの行列のせいで、開演が10分ほど遅れた。

そして、小西くん登場!
いきなりバンド紹介してました。
バイオリン、ギター、キーボードだったかな。
最初に紹介なので、相当ライブに気合が入っているんだなあと期待しちゃったよ。

良知真次×小西遼生!!!

うわーっ、テンション上がった~!

最近、スタダメールはスルーでしたけど、小西くんが「スリル・ミー」に出演って、うれしさよりも驚きが大きくて。
しかも、良知くんとですよ。良知くんが「私」で、小西くんが「彼」を演じるんですね。

昨年の舞台は、田代×新納がプラチナチケットで結局入手できず。
今月の再演も落選。
というわけで、銀河劇場版は行きたいと思ってましたけど、まさか小西くんが出るとはねぇ。

以下、公式ブログより引用。

ミュージカル「スリル・ミー」
2012年7月天王洲 銀河劇場公演、

全キャスト、スケジュールが決定!

日本キャスト3組、韓国キャスト1組で上演致します!

昨年9月の初演、今年3月の追加公演ともに、またたく間にすべてのチケットがSOLDOUTしたミュージカル「スリル・ミー」が、いよいよ銀河劇場に登場。

<日本キャスト>
田代万里生×新納慎也
松下洸平×柿澤勇人
良知真次×小西遼生

大好評を博した初演の2組に加え、新たにもう1組の実力派ペアを加えた日本キャストがそろいました!演じる俳優によってまったく違う印象を与える、本作品の不思議な魅力を存分にお楽しみ頂き、皆様のお気に入りペアを見つけに、どうぞ銀河劇場に足をお運びください。

さらに!今回、日本に先駆けてスリル・ミーを上演していた韓国から最も人気のあるビッグなゲストが来日することになりました!

<韓国キャスト>
チェ・ジェウン×キム・ムヨル

日本キャストと韓国キャストのスリル・ミー競演を是非お楽しみください!

演出の栗山民也氏が、銀河劇場の空間を大胆に演出し、銀河劇場内にスリル・ミーならではの緊張感のある濃密空間を作り上げます。初演以来、話題沸騰、売切必至のミュージカル「スリル・ミー」にご期待ください!!

【 公演情報 】
公演期間:7月15日(日)~7月29日(日)
会場:天王洲 銀河劇場
一般発売:4月21日(土)
問合せ ホリプロチケットセンター 03-3490-4949

各ペアの日程など、詳細はこちらをご覧ください。
⇒http://www.horipro.co.jp/usr/ticket/kouen.cgi?Detail=184



いやはや、こんなキャストの中で、大丈夫なのか?という母親モードに。
だって、チケットを売りたいというホリプロさんの思惑が見え見えなこのクワトロキャストなんですもん。
小西くんは、ビジュアル担当なのかなあ(^^;)。

スタダ先行あるかなあ。
あるとしても、良知くんFCのほうが良席なんだろうか。いや、ホリプロ先行がいいのか。
既に心はチケットとりに。

オーディションがあったのか、それともオファーなのか?
ホリプロさん、どうせなら、アレとかコレにも、小西くん出してほしかったな・・・。

グダグダ書いてますけど、超楽しみです。
小西くん、ボイトレして、美しく歌うまキャストとして、ミュージカルファンをうならせてくださいね!

韓国キャストもちょっと観てみたいし、松下くんも観たいけど、お金が・・・。
ちなみに、初演で、即完売していたのは、田代ペアだけでしたよね。

3月は、まだ一度も観劇してなくて、手元のチケットは「ペルソナ4」のみ。
当日券で何か観るかもしれないけど、毎日、ムカつくことばかりでイヤになっちゃう。
あまり書きたくないけど、例えば、総務のミスで、給料減るみたいなこともあったりね。
でも、明日は、女子会なのだー。スペイン料理なのだー。楽しみ。

それから、「エリザベート」話。
6月のチケットは、なんと、第一希望当選で、最前列センター来ました!
5月よりも、競争率下がったのかな?
というわけで、今のところ、5月4公演、6月3公演確保。
千秋楽は、チケットとれたら行きたいです。

以下、拍手コメントへのお返事です。