偏愛的独白

ミュージカル『テニスの王子様』 Dream Live 4th その1

ミュージカル『テニスの王子様』 Dream Live 4th
2007.3.30-3.31
パシフィコ横浜 国立大ホール

許斐剛:(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
演出・振付:上島雪夫
音 楽:佐橋俊彦
作 詞:三ツ矢雄二
主 催:マーベラスエンターテイメント/ ネルケプランニング
キャスト:越前リョーマ(桜田通)、手塚国光(南圭介)、大石秀一郎(滝口幸広)、不二周助(相葉弘樹)、菊丸英二(瀬戸康史)、乾貞治(中山麻生)、河村隆(渡部紘士)、桃城武(高木心平)、海堂薫(柳下大)
真田弦一郎(兼崎健太郎)、幸村精市(八神蓮)、柳蓮二(小野健斗)、柳生比呂士(馬場徹)、仁王雅治(中河内雅貴)、ジャッカル桑原(夕輝壽太)、丸井ブン太(桐山漣)、切原赤也(大河元気)
葵剣太郎(川原一馬)、佐伯虎次郎(伊礼彼方)、樹希彦(池上翔馬)、天根ヒカル(IRE)、黒羽春風(進藤学)、木更津亮(加藤良輔)
堀尾(原将明)、カチロー(川本稜)、カツオ(江口紘一)
橘 桔平(YOH)、神尾アキラ(藤原祐規)、石田鉄(宮野真守)、桜井雅也(高木俊)
赤澤吉朗(青木堅治)、柳沢慎也(篠田光亮)、木更津淳(加藤良輔)、金田一郎(松岡佑季)
千石清純(和田正人)、壇太一(川久保雄基)、東方雅美(林伊織)、南健太郎(矢崎広)、室町十次(柳澤貴彦)
向日岳人(青柳塁斗)、宍戸亮(鎌苅健太)、芥川慈郎(Takuya)、樺地崇弘(鷲見亮)、鳳長太郎(伊達晃二)、日吉若(河合龍之介)
特別出演:上島雪夫

もう一ヶ月以上も前のことで、今更ですが、自分の覚書として残しておこうと思います。
ブリミュの感想もまだ書いてないし、エアミュも始まったし、今月は、ドリライの大阪公演もあるのですが。

まずは、熾烈なチケットとりのことから。甘く見ていましたね。パシフィコ横浜ならとれると思っていたのです。
しかしながら、またしても、ML先行ではずれ。ひどいよなあ。いいかげん、無意味なML先行を見直してほしい。
本当に行きたい人に当たらずに、ヤフオクにわんさか出ているんですもの。
ぴあのプレリザーブがあったので、友人の協力も得て、辛うじてゲットすることができ、何とか31日の3公演確保。ほんとは、30日も、行きたかったけど、さすがに年度末と言うことで休めず。
30日の夜公演だけでもと思い、特別追加席にチャレンジするも、玉砕。補欠券さえも当たらず。
ただ、仕事が終わったあとで、グッズだけでも買おうと思って、現地へ。
なんたって、昨年のドリライ3では、物販に2時間以上並ぶという悲惨な体験があったので、公演中に買っておけばと思ったのだ。
開演直前にたどり着くと、意外と物販の行列が長い。うそーっ!寒空の下、並ぶ。1時間は待つ模様。
ぼーっと入り口の近くを見ていたら、小さい紙を持った人が何かを叫んでいる。
な、なんと、チケットが余っているというのだ!
3階席だったけど、全然OKよ。自分でとったチケットだって2枚は、3階席だもん。定価で譲っていただき、ギリギリ入場できた。ラッキー。
疲れていたので、かえって3階席でまったり観たほうがよかったと思う。双眼鏡を携帯してなかったのは、残念だけど。
3階席は、ほんと、遠かった。舞台の左右のスクリーンは見えるけど、舞台上のキャストたちは、粒みたいに小さい。生なので、DVDよりは、マシだけど。これが、1階や2階と同じ値段なんて、おかしいわ。
(結局、物販は翌日の朝から1時間半ほど並び、11時公演にギリギリ間に合う。相変わらず、手際悪すぎ。こいつら並ばせておけばいいやと思っているんじゃないの?
写真の物販を学校ごとにやっているんだけど、私が並んだときは、立海だけが混雑していて、ほかの売り子は暇そうにしている。臨機応変に対応して欲しいな。一人売り子を移動させればいい話じゃん。写真は番号で買わせればいいじゃん。全く、頭悪すぎ。)

それでは、以下ネタバレします。