FC2ブログ

偏愛的独白

ロミジュリ初日ですね!

しばらく更新できずすみません。

元気なんですが、プライベートが立て込んでいました。

「ロミオ&ジュリエット」、今日が初日ですね。

17:30開演ですが、もちろん行けません><
チケットないからw

なんと来月まで観られないんですよ~。うへーん;;
(当日券チャレンジも無理となりました。)

ただ、昨日、DVD発売が決定し、喜んでおります。


【BLACK Version】
ロミオ:古川雄大
ジュリエット:葵わかな
ベンヴォーリオ:木村達成
マーキューシオ:平間壮一
ティボルト:廣瀬友祐
死:大貫勇輔

【WHITE Version】

ロミオ:大野拓朗
ジュリエット:木下晴香
ベンヴォーリオ:三浦涼介
マーキューシオ:黒羽麻璃央
ティボルト:渡辺大輔
死:宮尾俊太郎

◆特典映像
アフターイベント映像、生田絵梨花(ジュリエット)公演ダイジェスト映像ほか
◆カラーブックレット
※特典映像およびカラーブックレットの内容はBLACK Version/WHITE Versionで異なる部分がございます。

発売日:2019/8/1(木)

価格:各12,000円(税込)


劇場予約とインターネット予約があります。
劇場特典は、オリジナルノベルティプレゼントと送料無料です。

DVDの組み合わせは、うまくできてますね(^^;。
両バージョン買うようにできてる感じ(笑)。

私は観られないキャストもいるので、ありがたいです。
ただ、生田さんのジュリエットも好きなので、特典映像のみなのは残念です。

エンタステージさんの記事でゲネプロ動画も観られます。




ところで、エリザベートのFC申し込みチケットの当落がまだわからないのですよ・・・。
とれないのもイヤだけど、だぶるのも困るので、静かにお知らせを待っているところです。

「古川雄大ファンクラブイベント2019」も決定しました!
会員全員が参加できるといいな~と思います。

和樹ファントム!そして相葉アルフレート(≧▽≦)

いつも情報解禁時に帰省しているんですよね(^^;。
積雪注意が出たので、急遽帰宅しました。




「ファントム」のキャスト情報の感想は、和樹くんやったー!!!とちゃぴ様最強!ってことですかねw

城田くんがエリック役を和樹くんとWキャストで、しかも演出もやらせてもらえるんですね。
すごいなあ。

城田くんのファントム、懐かしいわ。
また観られるのはうれしいけれど、和樹くんも観たいから、チケットどうしよう。
雪組ファントムを観たあとなので、ハードルが上がっているわ。

クリスティーヌは、宝塚OGもいいと思っていたら、なんとちゃぴこと愛希れいかさん。
個人的には、咲妃みゆさんも観たかったですぅ。
そして、木下晴香さん。大好きなので、絶対に観ますよ!
となると、ええと、組み合わせは何通り?
いやいや、シャンドン伯爵も、Wキャストじゃないの。
出番少ないよね?(宝塚版よりも出番少ないはず。)
廣瀬くんと木村くん。
どちらも観たいね。
うれしいのは、キャリエールが岡田浩暉さんってこと。歌も演技も楽しみ。

そして、東宝からも、うれしい情報解禁。




山口さんはわかっていたけれど、禅さんの続投もうれしいし、アルフレートに相葉裕樹くんが!
レミゼのあとが気になっていたので、喜びもひとしお。
絶対合いますよね。
もう一人は、東啓介くん。あの長身でひょろっとしたスタイルでアルフレートとは意外です。
相葉くんとは持ち味が違うので、どちらもいいですね。
マグダの大塚千弘さん、「パジャマ・ゲーム」でも色気のあるかわいいキャラでしたので、こちらも期待できます。
植原くんは、エリザに続いての帝劇。
ヘルベルト役は、黒執事のグレルを思い出させる配役です。
振付が上島先生なので、またラケット振らせるのかな?

サラは、続投の神田沙也加さんと「レベッカ」に出ていた桜井玲香さん。
桜井さんは観たことがないのですが、気になります。

もう一つ気になる舞台は、ホリプロ。


最近の三谷さんは苦手だけどシャーロック・ホームズ好きなので、悩ましいところ。
横田さんのマイクロフトは似合いそうだなあ。
佐藤二朗さんのワトソンは、アドリブありなのかしらw

でも、そもそも、チケットがとれないと思う。

書き忘れていましたが、和樹くんは、こちらにも出演します。
ジョン・レノン役ですって。



最後に、チケットのこと。




レミゼチケット、東宝からも注意が出ましたが、某キャストFCの件も残念ですよね。

エリザも注意が出そうですね。
既にイープラス先行の重複譲渡が始まっていますし。(定価譲渡ですが)

「私だけに」先行は外れたのですが、その次の先行に、やけっぱちで(笑)、手数料の安い席(サイドブロック)ばかり入れたら、
B席が当たりました。
席番はわからないけれど、端っこですねw
ちなみに、井上トートの日です。

今年のスケジュールも次々に埋まっていきますね。
ワクワクするけれど、落選通知に心が折れる日々です。

(Twitterはやってないのですが、ブログにコード埋め込みやってみました。)

2月の観劇予定&レミゼチケット惨敗

2月は少ないです。

宝塚雪組「ファントム」

「MONSTER MATES」
これは、戸次重幸さん演出で、本郷奏多くんが出るので、中身は知らないんですけど、行くことに。 

「キューティ・ブロンド」


ほかには、ロミジュリの当日券があれば、チャレンジするかもしれません。

ところで、レミゼですが、日曜日のナビザ先着、全くつながらず終わりました;;

40分くらいのときに、Twitterで終了とつぶやいている人がいたので、やめました。
その後の戻りもあったかもしれませんが。

ここまでのチケ難には驚くばかりですが、新加入キャストが多いからでしょうか?
それぞれのファンも多そうなので、FCならチケット確保できたかも。

私も出足が遅れたというか、B席狙いだったので、スルーしてしまった先行もありました。
S席が数が多いからとりやすいのに。

それでも、今のところ、3公演行けるので、ラッキーなのでしょう。
ただ、キャストの組み合わせが偏りすぎていて、自分でも笑えます。

あとから追加できなかったので、偏ってしまったのです。

バルジャン、ジャベ、ファンテ、マリウス、テナ夫人が、3公演とも同じ人なのです。
結局、マリウスありきで選んでしまったからだと思います。
どうしても、海宝マリウスで観たかった。

内藤くんも三浦くんも、テニミュOBだし、応援したいけど、マリウスだけは譲れなくて。

濱めぐさんはあきらめたけど、吉原さんと伊礼くんは、最後のプレイガイド先行で申し込んでます。
おそらく落選でしょうね。

チケッが余って、お土産つきとか値下げとかリピーター特典などが乱発されるよりは、
ミュージカル人気か俳優人気かわからないけど、売れることはいいことなので、自分を納得させました。
ほとんど負け惜しみですけど(笑)。

レミゼもエリザも外れました

私のチケット運って、昨年が一番よかったような気がするんですよ。

とれない公演もあったけど、最前列とかSS席(宝塚)もあったもん。

なのに、今年は、既にダメダメ。

チケットの抽選エントリーって、宝くじを買うような気分なのです。

当選メールが来たら、うれしいけど、来ないことも覚悟してる。
チケ難公演は、落選(外れ)も多い。

欲を出さないほうが、当たったりする。

今回は、欲を出し過ぎtたのかしら(^^;。

レミゼは、友人と予定合わせたけど、ナビザ貸切も落選。一番行きたい組み合わせも落選。

がっくりですよ。

それでも、カード会社などで、3公演確保してありますが、観られないキャストがいるので、先着にもチャレンジしようかなあ。

エリザは、例のイープラスの貸切。
運だめしでチャレンジしました。
一人一枚、転売不可ならチャンスもあるかと思って。


甘かった><



手数料が高いも何も当たらないから関係なかった。

FCの当落はまだまだ先なので、しばらくは生きた心地がしないわ~。

エリザベート、どうしようかなあ

いろんな演目が発表されてますね。
景気、いいんですかね。

チケットの売れ行きもいいような気がする。(一部の公演だけだけど。)

そんなわけで、目下の悩みは、エリザのチケットですよ。
レミゼは既に敗戦の予感しかなく、諦めてます(^^;。
ナビザで当たる気がしないもんね。
突然の譲渡に備えておこうかなとは思ってるけど。

不評続きのイープラスの先行が、27日までなのです。
貸切公演が8公演もあって、<私だけに>最速特別先行と銘打ってます。

スマートフォンのみの申し込みで、一人一枚限定で、当日スマホで入場で、他人に譲渡できない仕組みです。
(スマホを貸せば譲渡できるけど、家族でもそれはきついよね。)

手数料は、最高で3500円なんですけど、そのエリアは意外と広いんですよね。
1階と2階の最前列が同じ手数料なんですよ。
でもって、B席のサイドや1階A席サイドは、400円の手数料です。
これは逆にお得ですね。

まあ、手数料が高いことにはあまり文句はないのですが、一人一枚限定でより多くの人にと言いながら、

お連れ様と一緒にお越しになりたい方は、1/31(木)受付開始予定の先行でお申込みいただけます。
スマートフォンをお持ちでない方は、2/9(土)受付開始予定の先行でお申込みいただけます。



とあることが気になりました。
おひとり様で埋まらなかったら、お二人様に売るという意味なのかなあ?
スマホ持ってない人は、当日、身分証でも提示するのだろうか?

というわけで、申し込むかどうかちょっと悩んでいるところです。
貸切公演の場合、FCでは申し込めないですし。

それから、古川くんのFCでも受付が始まっています。
研音になって初めての申し込みで、手数料やら配送料やらでこちらもいいお値段です。
が、これまで、ぴあやローチケで、チケット1枚につき800~1500円くらい払ってきたので、許容範囲かなと思います。
ただ、どれくらい当選するかは、全く読めません。
ロミジュリがまさかの1公演当選だったので、エリザは、結構申し込んでしまいました(^^;。

3か月あるので、そんなにチケ難にはならないと思っているのですが、甘いでしょうか?

さて、気になる公演情報です。

ミュージカル「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」
2020年1月
シアタークリエ
原作:筒井広志
演出:小林香
出演:井上芳雄 咲妃みゆ


わーい、井上くんと咲妃みゆさんの初共演です!
これは楽しみですね。一年も先ですけどね。

ミュージカル 『デスノート』 
2020年1月
豊島区立芸術文化劇場
音楽:フランク・ワイルドホーン
演出:栗山民也 


オール新キャストで再演。
夜神 月役は、オーディションで決定だそうです。
しかも、池袋の新しい劇場で上演。
オーディションで、期待の新人が選ばれるといいですね!

ミュージカル 『ロカビリー☆ジャック』
2019年12月
シアタークリエ
作・作詞・音楽プロデュース:森雪之丞 
テーマ音楽:斉藤和義
演出:岸谷五朗
出演:屋良朝幸 海宝直人 昆夏美 平野綾 吉野圭吾 ほか


海宝くんが出演なんですね。
テーマ音楽が斉藤和義さんというのが気になります。
演出の方は苦手ですが(^^;、ちょっと観たいかも。

新作ミュージカル「怪人と探偵」
2019年9月14日 (土) ~2019年9月29日 (日)
KAAT神奈川芸術劇場

原案:江戸川乱歩
脚本・作詞・楽曲プロデュース:森雪之丞
テーマ音楽:東京スカパラダイスオーケストラ
作曲:杉本雄治(WEAVER)
演出:白井晃
出演:中川晃教 加藤和樹 大原櫻子
水田航生 フランク莉奈 今拓哉 樹里咲穂
有川マコト 山岸門人 中山義紘 石賀和輝
高橋由美子 六角精児

齋藤桐人 石井雅登 碓井菜央 菅谷真理恵 大久保徹哉 咲良
茶谷健太 加藤梨里香


全キャストが発表されました。
こちらも、森雪之丞さんなんですね。
KAATは遠いけれど、ワクワクする出演者ですね。

舞台 『クイーン・エリザベス ‐輝ける王冠と秘められし愛‐』
2019年5月5日~26日
日生劇場
脚本:齋藤雅文
演出:宮田慶子
出演:大地真央 高木雄也 西岡徳馬 長野博


製作が松竹です。
大地真央さんがエリザベス女王を演じます。
脚本は、昨年観た「犬神家の一族」の方です。
観たい気もするけど、チケ難かしら?

そして、新たなユニット結成のニュースが。

【山崎育三郎×尾上松也×城田優】
新ユニット「IMY」結成!旗揚げコンサート開催決定!


IMYは、山崎育三郎、尾上松也、城田優の三人が自分たちの感性で新しい作品を生み出し日本のエンターテインメント界を更に盛り上げたいとの思いから結成いたしました。

我々三人を中心に色々な方にご協力を頂きながら、常識に囚われず、今までにない新しい日本のミュージカルや演劇を作り出し、常にチャレンジ精神を持って取り組んでいき、
更にはこれからの日本のエンターテインメント界を支える新しい人材との出会いにも積極的に取り組み、演劇界の底上げに少しでも尽力出来たらと思っております。

ちなみに、IMYというトリオ名の由来は、それぞれの名前のアルファベットの頭文字

育三郎のI
松也のM
優のY
を、組み合わせたものです。

今年の4月20日、BunkamuraオーチャードホールからスタートするIMYの活動に是非ご期待ください。
また皆様のご声援、何卒よろしくお願いいたします!



IMY 旗揚げコンサート ~まだ色々曖昧なトリオの明確な門出~
4/20(土) 18:30 開演 
Bunkamura オーチャードホール
出演:IMY(山崎育三郎 尾上松也 城田優)


え~っと、3人とも好きです。
エンタメ界を盛り上げようという気持ちもうれしいです。
でも、あまりワクワクしません(^^;。
まだ、何も見えてこないせいかもしれません。

きっと私が想像できないような面白いことを始めてくれるのでしょう。