偏愛的独白

『王家の紋章』DVD発売決定!

王族の皆様お待たせしました!驚天動地のご渇望にお応えして、ついに!ミュージカル『王家の紋章』DVD発売が決定!!!Ra(太陽の神)バージョン/Hapi(ナイルの神)バージョンを本日4/19正午より予約受付開始です!(東宝演劇公式Twitterより)



予想外の展開。

CDは、出るかなと思っていましたが、まさかDVDとは。
やったー!と喜んだのも束の間、詳細ページを見ましたら・・・。

定 価: 各10,000円(税抜)
発売日: 2017年10月(予定)
バージョン:
♪Ra (太陽の神)バージョン
メンフィス: 浦井健治    キャロル: 新妻聖子
イズミル: 宮野真守     ライアン: 伊礼彼方
アイシス: 濱田めぐみ    イムホテップ: 山口祐一郎

♪Hapi (ナイルの神)バージョン
メンフィス: 浦井健治    キャロル: 宮澤佐江
イズミル: 平方元基     ライアン: 伊礼彼方
アイシス: 濱田めぐみ    イムホテップ: 山口祐一郎
内容: 本編DVD(2枚組)、特典映像DVD(1枚組)、特製ブックレット
♪特典映像DVD


購入は、インターネット予約と劇場予約があります。
劇場予約限定で、シークレット特典がつくそうです。
が、私の欲しい組み合わせがありません><

新妻さんと平方くんの組み合わせが好きなので、残念ながら、購入には至らないと思います。
原作も好きですし、楽曲も好きなので、手元に置きたい気持ちはありますが・・・。

DVD化の希望が多かったのでしょうか?
それとも、最初からDVD化の予定だったのでしょうか?
東宝公式の大袈裟な文句(驚天動地のご渇望とかw)は、どこまで本当なのでしょうか?

要望があれば、「1789」もDVD化してくれるのでしょうか。むむむ。

そういえば、「うたコン」のレミゼ歌唱、録画したのを観ました。
扮装して出たのに、あっという間に終わってしまいましたね。

目を引いたのは、吉原さん、上原くん、海宝くん。
短い時間で、強烈な印象を残しました。

生田さんは、あのコゼットのださい髪型がかわいそうでした;;
あれ、似合う人いるのかな。

プレビューまで約一か月となりましたね。
テンションあげていきたいです。

『魔都夜曲』プレミアムシート外れました(´;ω;`)ウゥゥ

FC先行の当落メールが、昨日来ました。
ダラダラと4通も。
そういうシステムだそうです。

でもって、プレミアムシート落選しました><

第二希望で、S席と書いたので、S席は2公演とも当たっていたのですが、がっくりきました。
お土産の中身も、何列目までかもわからないけれど、外れると妙に悲しいもんです。

さっそく、ぐぐりました。

プレミアムシートが当たっている人が少ない印象の一方で、一人で取れ放題&放出or交換という人もいました。
そういう人を責めるつもりはないです。
誰しも、応援のため、そして確実にゲットするため、たくさん申し込むものです。余裕があれば。

私は余裕がなかったので、やっと2公演。

遼生類での配分は少なかったのかもしれません。
藤木さんが主役ですから、そちらのFCのほうがとれたみたいです。

肝心のFCイベントも、参加できるのかどうかはっきりわからないのが、モヤモヤします(^^;。
そちらも人数が多ければ抽選のはずなんだけどなー。
支払い終わってから抽選なのか、希望者全員OKなのか。

まあ、考えても仕方ないですね。

それから、悲しいニュース。
「進撃の巨人」の舞台が公演中止になりました。
アクロバットの監督であり、パフォーマーの吉野和剛さんが、演出機器点検作業中に亡くなられたのです。
心よりお悔やみ申し上げます。

関係者、出演者の皆様もつらいお気持ちだと思いますが、原因究明をして、今後の事故防止に役立ててほしいと願います。

うれしいニュースとしては、
宝塚歌劇で、「はいからさんが通る」の舞台化が決まりました。

いつかやってくれると思っていましたが、花組になりました。

ミュージカル浪漫
『はいからさんが通る』
原作/大和 和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
(c)大和 和紀/講談社
脚本・演出/小柳 奈穂子

シアター・ドラマシティ:2017年10月7日(土)~10月15日(日)
日本青年館ホール:2017年10月24日(火)~10月30日(月)

主演は、柚香光さんです♥
少尉ですよね?
うれしい!
個人的には、月城かなとさんの少尉も観たかったですが、柚香さんも素敵に違いありません。
宝塚では、男役が主役になるので、この作品も、少尉を主役にするのでしょうね。
気になるのは、紅緒役ですね。
誰だろう?
城妃美伶さんか音くり寿さんかな。
環、蘭丸、冬星、鬼島も気になる(≧▽≦)。
冬星さんは、水美舞斗さんあたり?
配役を考えるだけでも、楽しみです。

ケンケン結婚おめでとう!&王家の紋章開幕してました(≧▽≦)

またまた結婚報告がありましたね。

俳優で歌手の鎌苅健太(33)とモデルで女優の芳賀優里亜(29)が11日、それぞれのブログを更新し、結婚したことを発表した。



おめでとうございます!
お相手の方は、全く知らない女優さんでした。すみません。

ケンケンも33歳ですもんね。

一時、休養したりして、つらい時期もあったと思いますが、俳優を続けていてくれて、うれしいです。
奥様と末永くお幸せに。

話は変わって・・・。
まだまだ先だと思っていましたが、「王家の紋章」が4月8日に開幕してました。
プレビューはなかったのでした。
初日に、古川くんも観劇したようです♥

チラチラとネタバレ感想、読んでますが、初演とは変更があったみたいですね。
それが、いい方向ならいいんですけど、賛否両論っぽい。
早く自分の目で確かめたいです。

そして、ラカージュの上演も発表されました。

ミュージカル 『ラ・カージュ・オ・フォール』
2018年3月
日生劇場

作詞・作曲:ジェリー・ハーマン
演出:山田和也
出演:
ジョルジュ:鹿賀丈史
アルバン(ザザ):市村正親
ジャン・ミッシェル:木村達成
アンヌ:愛原実花
ハンナ:真島茂樹
シャンタル:新納慎也
ジャクリーヌ:香寿たつき
ダンドン議員:今井清隆
ダンドン夫人:森公美子
ほか
 

ジャン・ミッシェル役だけが変わってますね。
なんと、木村達成くん。意外でした。
テニミュセカンドの海堂役でした。
正直、歌がどうだったかのか、全く覚えていません><

それから、小西くん出演の音楽劇『魔都夜曲』の追加キャストが発表されました。
李香蘭役としてガールズグループ「東京パフォーマンスドール(TPD)」の高嶋菜七さん、浜崎香帆さんが抜擢されました。
Wキャストということですが、どれくらいの出番なのでしょうか?
既に、FCのチケット先行に申し込んでしまっています。
小西くんのファンとはいえ、Wキャストがあるなら、どちらも観たいと思うのですが、主催者的にはどうでもいいのでしょうか。
特典の中身も発表されないのに、プレミアム席を申し込んでしまいました(^^;。
3日が申し込み締め切りで、その後うんともすんともなく、10日になってようやく、14日あたりに当落連絡しますという連絡がありました。
ゆとりかよ><
もー、おばさん、せっかちだから、イライラしちゃった。
期限をはっきり書くと、期限が守れなかったときにクレームが来るから、あえて放置したり、ぼかしたりするのかなあ。
帰省していると、振込みもままならないし、お金がからむことだから、もう少し丁寧な連絡がほしいと思ってしまいます。
どこのFCもそんなものなのでしょうか。

3月は鬼門

3月も終わりですね。

先週風邪をひきまして、寝込んでおりました。
インフルエンザではなく、熱も出なかったのですが、喉の痛みと体のだるさと息苦しさで、苦しみました。
3月は、私にとって鬼門かもしれません。

昨年も3月に風邪でダウンしているんですよ。同じ日に医者に行ってました。
自分で気をつければいいんですけど、気をつけているつもりでも、なぜかダウンしてしまうという><

2月3月は、帰省も多かったし、寒暖の差も激しかったから疲れがたまっていたのかも。

気になって、更に過去の手帳を見てみると・・・。

2015年は、風邪をひかなかったけれど、実家で車を盛大にぶつけてました><
自損事故ですが、修理代が高かった。

2014年は、インフルエンザでダウン。
2013年は、父の看病で、風邪厳禁だったので、何もなく。
2012年は、リストラになって、引き継ぎで忙しく、風邪でダウン。送別会も風邪でヘロヘロ。
2011年は、東日本大震災がありました。

お墓参りはしていても、お祓いのたぐいは、最近してないので、そのうち、母を連れてお祓いにでもいこうかしら。

体調悪い中、面倒なことを引き受けたりして、プチ鬱気味でしたが、明日からはまた新たな気持ちで、日々過ごしていきたいです。
残念だったのは、宝塚花組の「MY HERO」を観劇できなかったこと。
観劇が私の元気のもとなのですが、さすがに、フラフラ状態では劇場までたどり着けません。

気になる公演は、チェックしてます。

シアターコクーン・オンレパートリー2017
DISCOVER WORLD THEATRE vol.2
『危険な関係』

作=クリストファー・ハンプトン 翻訳=広田敦郎 演出=リチャード・トワイマン
玉木宏/鈴木京香/野々すみ花 ほか

東京公演
2017年10月
Bunkamura シアターコクーン
大阪公演
2017年11月上旬
森ノ宮ピロティホール


おお!これは観たいですね。
ちょうど宝塚花組で「仮面のロマネスク」上演中ですし。

それと、チケットはとってあるのですが、『髑髏城の七人』が、昨日、 初日を迎えました。
気になるのは、お芝居の中身よりも、新しい劇場です。
「 IHI ステージアラウンド東京」って、どうなの??
ちょっとぐぐってみると、なんかロビーが大混雑で、食べ物難民になりそうな感じ。
トイレは、数はあるみたいだけど、たどり着けるのか!?
行く前から、なんか戦意喪失というか、面倒臭くなってきていますw
実は、苦手な劇場の演目に固執しないのが私なのです。
劇場がイヤで、チケットとるのをやめた演目も多々あり(笑)。

それから、遼生類で、『魔都夜曲』の先行が始まったのですが、まだ申し込んでいません。
迷っています。プレミアムシート15000円にするかS席11000円にするか。
チケット購入者は、遼生類限定FCイベントに参加できるようです。

以下、拍手コメントお返事です。

小西くん出演情報

うれしいお知らせがありました。

cube 20th. presents 音楽劇『魔都夜曲』

作:マキノノゾミ 演出:河原雅彦
出演:
藤木直人 マイコ 小西遼生 壮 一帆 松下洸平 秋 夢乃
中谷優心 キッド咲麗花 村上貴亮 吉岡麻由子 前田悟 板倉チヒロ
田鍋謙一郎 奥田達士 コング桑田 春風ひとみ 山西惇 村井國夫 橋本さとし 他

<東京公演>
Bunkamura シアターコクーン  2017年7月7日(金)~7月29日(土)
<愛知公演>
刈谷市総合文化センター 大ホール  8月5日(土)~8月6日(日)
<大阪公演>
サンケイホールブリーゼ 8月9日(水)~8月13日(日)

企画・製作 株式会社キューブ


<ストーリー>
 舞台は1939年、上海。当時の上海はフランスやイギリス、アメリカ、日本などの列強の租界地として異国情緒が溢れる都市となっていた。人々の思惑や欲望を飲み込む多国籍の都市は、”魔都”とも称された。
その都市にある男が降り立つ。男の名は白河清隆(藤木直人)。公家の血を引き父は日本政府の要人、諸国を遊学し芸術に親みながらも遊興に明け暮れていた。上海には、父からの指示で来たのだが、相変わらず遊び歩く日々。その清隆の前にある二人の兄妹が現れる。中国人の父と日本人の母を持つ、周志強(チョウ・チーチャン 小西遼生)、周紅花(チョウ・ホンファ マイコ)。清隆と二人の間には次第に友情が生まれていく。
新田日出夫(橋本さとし)が支配人を務めるクラブ『ル・パシフィーク』には様々な人々が集まる。クラブのあちこちでは、音楽談義も語られれば、直面する政情に熱を帯びた論議も起こり、ジャズの音色とともに、人々の思惑渦巻く不可思議な空間だった。清隆、志強、紅花は、ル・パシフィークで様々な人々と出会う。
紅花は清楚な外見からは予想がつかない自由奔放な一面ものぞかせ、清隆はそんな紅花にいつしか惹かれてゆく。しかし、ふたりの恋には、それぞれの宿命が待っていた。周強と紅花にはある秘密があった。
時代は大きな影を落とし始めていた。時は太平洋戦争前夜。未だ目的が見出せなかった清隆も、彼の存在自体が持つ宿命により、容赦なく歴史の大いなる波に巻き込まれてゆく。
各国列強がにらみを利かせ思惑渦巻く都市・上海で、清隆は次第に自分のなすべきことに目覚めてゆく。清隆と紅花、そして取り巻く人々の大いなるドラマが展開してゆく。



豪華キャストだし、面白そうな脚本ですね。
遼生類でも、チケット先行あるみたいなので、やはりFCは継続するかな(^^;。

ちなみに、チケット代は、
<東京公演>(全席指定、税込) プレミアムシート 15,000円 S席 11,000円 A席 8,500円 コクーンシート 5,000円
となっています。
プレミアムシートは前方限定、オリジナルお土産(当日お渡し予定)がつくとのこと。

うーむ。
最近、コクーンの座席が苦手なので、違う劇場がよかったなあとわがままな私。
あの椅子、腰が痛くなるんですよね。

同じ事務所とはいえ、小西くんと壮さんが共演するとは思ってなかったので、うれしいです。
松下くんも出るし。