偏愛的独白

ミュージカル『HEADS UP!』再演全キャスト決定!

全キャストが発表されてました。

ミュージカル『HEADS UP!』

神奈川公演
2017年12月14日(木)~17日(日)
KAAT神奈川芸術劇場 ホール

東京公演
2018年3月2日(金)~12日(月)
TBS赤坂ACTシアター

原案・作詞・演出:ラサール石井
脚本:倉持裕
作曲・音楽監督:玉麻尚一
振付:川崎悦子
キャスト:
哀川翔/相葉裕樹/橋本じゅん/青木さやか/池田純矢/今拓哉/芋洗坂係長/オレノグラフィティ/陰山泰/岡田誠/河本章宏/新良エツ子/井上珠美/外岡えりか/大空ゆうひ/中川晃教 ほか


やったー!
今さんがいる!!!
入野自由さんと上原理生くんは、いませんでした><
代わりに池田純矢さんとオレノグラフィティさんが入っています。
朝倉まき役の外岡えりかさんにも期待しています。

KAATは、遠いけれど、早く見たいので、神奈川公演に行こうかしら。

古川雄大がヴォルフガング・モーツァルトに(≧▽≦)

待って待って待った甲斐がありました。

突然の発表にびっくり。

2018年5月・6月 帝国劇場公演ミュージカル『モーツァルト!』に古川くんが出演決定!
主演ですよ~。
うれしすぎて涙が出る。

うわーん、うれしいよ~。
出演情報が途絶えていて、事務所もどうなっているか心配だったので、超うれしいです。
この知らせを受け取る前に、ちょっとブルーな出来事があったので、余計にうれしかったです。

小池先生ありがとう!
一生ついていきます♥

キャストがもう、チーム小池、コレクション小池になってますね。
もう来年に向けて貯金したいと思います。

キャストも、豪華です!

ヴォルフガング:山崎育三郎 古川雄大(Wキャスト)
コンスタンツェ:平野綾 生田絵梨香 木下晴香(トリプルキャスト)
ナンネール:和音美桜
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:涼風真世 香寿たつき(Wキャスト)
コロレド大司教:山口祐一郎
レオポルト:市村正親


もうどうしたらいいの。
チケット何枚とればいいのかしら??
コンスタンツェも、全員観たいし。

しかし、怖いくらいだわ・・・。いいのかしら、ほんとに(笑)。
叩かれてもいい、やれるだけのことをやってほしい。
3月のライブで、「僕こそ音楽」を歌ってくれたときは、もう決まっていたのね。

これがあるから、残念なことに、「1789」は、出演しません。

ロベスピエールは、三浦涼介くんに。
小池先生、もしかして、黒執事を観て、三浦くんにしたのかなw?

しかし、「1789」で加藤くんと古川くんが同時に観られるうまみがなくなってしまったのは、残念。
「レディ・ベス」では共演するけど、ストーリーがいまいちだからなあ(^^;。

ちょっと、ここへ来て、観劇予定が詰まってきた感じですね。

帝劇12月の「屋根の上のヴァイオリン弾き」の追加キャストも発表されました。

長女:実咲凜音
次女:神田沙也加
三女:唯月ふうか
モーテル:入野自由
パーチック:広瀬友祐
ラザール:今井清隆
フョートカ:神田恭兵

早くも、実咲凜音さんが登場ですね。
広瀬くんも、仕事が途切れないですね。

そして、昨日の発表もありました。

「ジキル&ハイド」
2018年3月3日~18日
東京国際フォーラム ホールC

出演
ジキル&ハイド:石丸幹二
ルーシー:笹本玲奈
エマ:宮澤エマ
アターソン:田代万里生
サイモン・ストライド:畠中洋
執事:花王おさむ
ダンヴァース卿:福井貴一
ほか

笹本玲奈さんが、ルーシーなのですね。これは、楽しみ。
万里生くんの出演もうれしいけれど、出番が少ない><

シアタークリエ10周年記念コンサート「TENTH」の内容もすごいですよね。

シアタークリエ10周年記念コンサート 『TENTH(テンス)』 
2018年1月4日~31日
シアタークリエ

第一幕が、週替わり3作品ダイジェスト
「ネクスト・トゥ・ノーマル」「ニュー・ブレイン」「この森で、天使はバスを降りた」

第二幕が、日替わりキャストによるガラコンサート

出演
彩吹真央 安蘭けい 石丸幹二 井上芳雄 伊礼彼方 海宝直人 昆夏美 坂本真綾 樹里咲穂 ソニン 田代万里生 田中利花 剣幸 土居裕子 中河内雅貴 中川晃教 新妻聖子 新納慎也 畠中洋 初風諄 平間壮一 村井良大 村川絵梨 ほか

まだまだ出演者はいるようです。
出演者が、豪華すぎてチケットがとれないと思います。
総合演出が私の苦手な小林香さんですが、出演者目当てだけでも、行きたいです。
NTNがあるなら、小西くんや松下くんも出るかもしれませんし。
ただ、私が観たことがあるのは、NTNだけなんですよね。
もっと違う演目のダイジェストを観たいと思うけど、出演者的にこういうラインナップなのかしら?

チケットの神様が降りてきますように。

気になる公演情報

もうすぐ、レミゼ公演が始まりますが、30周年SPについて語っていませんでした。

こんなことが発表されています。

6月11日〜17日の「レ・ミゼラブル」30周年スペシャルウィークでは、終演後に特別カーテンコールを実施致いたします。
1987年の初演メンバーをはじめとした、歴代キャストが日替わりで出演いたします。
現役キャストと「レ・ミゼラブル」OB・OGが歌唱披露やトーク等で「レ・ミゼラブル」の30周年を華やかに祝う特別カーテンコールを、是非お楽しみください。

日替りゲスト出演(予定):鹿賀丈史、岩崎宏美、島田歌穂、鳳蘭、ほか国内・海外キャスト
※ 日替りゲスト出演者は公演当日、開場時間に劇場ロビーにて掲出いたします。

カーテンコール所要時間(予定):50分程度 (公式より)



通常チケットよりも1000円高いのですが、50分もカテコがあるんですね。
しかも、ゲストは、当日までわからない!
まあ、私みたいな初心者は、誰がゲストでも大喜びしそうですけどね。
楽しみに待っていたいと思います。

続いては、「ロッキー・ホラー・ショー」が11月に上演されます。

リチャード・オブライエン’s「ロッキー・ホラー・ショー」

演出:河原雅彦
音楽監督:ROLLY
振付:牧 宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)
出演: 古田新太、小池徹平、ISSA、ソニン、上木彩矢、アヴちゃん、吉田メタル、東京ゲゲゲイ、ROLLY、武田真治


詳細はこれからのようです。
2011年に観ましたが、今回はキャストがほとんど変わりますので、また新しいものが出来上がりそう。
ロッキー役は誰がやるのかしら?
会場次第では、一度は観たい。
カテコで踊らなくちゃ(笑)。

それから、『VOICARION Ⅱ』の詳細がわかりました。

『VOICARION Ⅱ』
2017年8~9月
シアタークリエ

「今回の舞台は霧の都ロンドン。コナン・ドイルと奇術王フーディーニの史実に基づいた物語…ぜひご期待ください!」

ってことです。
題材が、前回よりも、私の好みです。
行きたい。
しかも、出演者がさらにパワーアップしてる(≧▽≦)。

前回、石田彰さんの回に行けなかったので、今回は行きたい。
でも、津田さんとか諏訪部さんもいいなー。
チケットとれたらの話ですがw


そして、「髑髏城の七人」のSeason風の配役が発表されました。

主人公の「捨之介」とその敵役「天魔王」の二役を松山ケンイチさん、「蘭兵衛」を向井理さん、「極楽太夫」を田中麗奈さん、「沙霧」を岸井ゆきのさん、「狸穴二郎衛門」を生瀬勝久さん、「兵庫」を山内圭哉さん、「贋鉄斎」を橋本じゅんさんが演じるそうです。

橋本じゅんさんを観たいけれど、あの劇場には行かないような気がします(^^;。


以下、拍手コメントお返事です。

チケトレとかぴあステージサービスとか

業界初の公式チケット転売サイトということで、5月10日にチケトレがプレオープンしました。
正式オープンは、6月1日です。

これ、コンサートなどの音楽関係のチケットのみなのかな?
舞台のチケットは、どうなんだろう?
まだよく理解してません。

試しに登録してみました(笑)。
が、取引には、本人確認書類等が必要なので、そこはまだ放置したままです。

サイト運営は、ぴあ。
手数料が高いと言われてますが、普段、プレイガイドにかなりの手数料を払っているので、そんなもんかな~と。

ぴあのリセールシステムは、何度か使っていて、やはりチケット代の一割の手数料がとられます。
ただ、先行手数料は戻ります。
でも、相手に個人情報を知られることなく、ぴあ内で処理できるので、楽です。
ただし、限られた公演(宝塚や四季など)だけなんですよね。
人気の公演でも、対象外が多いので、いまいちなシステムです。

そのぴあですが、ステージサービスが始まりました。

購入回数に応じて特典がもらえるということで、ぴあで相当買ってる私は、それこそ、素晴らしい特典がついてると思いましたが、ぬか喜びでした><

年4回以上買うか、プレミアム会員なら、プラチナステージ認定されます。
その特典は、
当選確率UP券2枚とプラチナパスです。

当選確率アップ券とは、当選確率アップ対象の抽選申込に利用すると、当選確率がアップする特典だそうです。
ふーむ。
これ、券2枚を使ってアップさせても、当選しなかったら、無駄死にって気がします;;

そして、プラチナパスとは、
先着発売における混雑時に、プラチナのお客様がつながりやすくなる特典だそうです。
ふーむ。
つながりやすくといっても、本当に変わるのかしら?
むしろ、先行抽選時のプレミアム会員の当選確率を、2倍から5倍にアップしてほしいです~。

何だか、私にはメリットを感じないサービスです。

余談ですが、この一年の購入回数は、ホリプロが一番多いです。ロミジュリとかフランケンとか。
東宝もそれなりですが、落選が多いので、どうしても、ホリプロが多くなっています。
あとは、セディナ、ぴあ、ローチケ、カンフェティ、宝塚の順かな。
宝塚は、エントリーはしてるのですが、なかなか当たらず。
更に当たらないのが、イープラスですね。
イープラスは、ほんと何のためにエントリーするのか、わからないくらい当たりません!
イープラスの恐ろしく高い手数料(良席だと高くなる方式)を払ってでも、当選したいのに、毎度落選メール。
イープラスは、先行発売して売り切れた後にお知らせメールが届くことがあったりして、なかなか憎いヤツですw
その挙句に、抱き合わせチケットは、当選させたりして、私のお財布を苦しめます><

ああ、チケットネタは、尽きませんね。

以前、ちらっと書いた転売ヤーの話ですが、続報があるんですよ。(転売ヤーの記事は、こちら。)

転売ヤーの人、普通のOLじゃなかったんですよw
国家資格保持者、いわゆる八士業の人でした。

なんか、法律に近いところにいる人がそんなことをするんですね。バレないと思って><

まあ、あれこれ勉強になりました。

先日も、友人たちと集まった時に、「騙されやすい人」認定されてしまったので、気をつけようと思います。
認定されたのは、チケット関連の話ではなくて、過去に遭った寸借詐欺の話(お財布落としたという老人にお金を貸してしまって、それが、詐欺だった)と旧友からの10年ぶりの連絡に喜んだら、選挙活動だった上に新聞とらされたという話をしたからです。
人生いろいろです><

長くなったので、気になる公演の話は、また明日。

また引退かあ(´;ω;`)ウゥゥ

双子の俳優の高木万平くん&高木心平くんが引退を発表しました。

二人そろってということで、驚きました。

私は、やはりテニミュの心平くんが思い出深いです。
ドラマも見てました。

ブログには、ファンのために、直筆で感謝の手紙を書くとありました。
二人の心遣いが泣けました。
ブログで応募するとお返事もらえるようです。

新たな舞台でのご活躍を祈っております。

・・・しんみりしちゃいましたね。

そういえば、「スカーレット・ピンパーネル」の再演が決定しました。

ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」

2017年11月中旬
梅田芸術劇場 メインホール
2017年11月下旬~12月上旬
TBS赤坂ACTシアター

原作:バロネス・オルツィ
脚本・作詞:ナン・ナイトン
作曲:フランク・ワイルドホーン
訳詞・翻訳・潤色:木内宏昌
潤色・演出:ガブリエル・バリー
演出:石丸さち子
出演:石丸幹二 / 安蘭けい / 石井一孝 / 上原理生、泉見洋平、松下洸平 / 久保貫太郎、久保田秀敏、多和田秀弥、東啓介、藤田玲、則松亜海 / 川口竜也、田村雄一 / 石井雅登、大場陽介、木暮真一郎、佐々木崇、長尾哲平、宮垣祐也、彩橋みゆ、石毛美帆、今野晶乃、神在ひろみ、中村香織、松島蘭


わーい(*^-^*)。
と思いましたが、真ん中の三人以外はキャスト変わるんですね。

でも、ロベスピエールが上原くん!
デュハーストが泉見洋平さん。

そして、アルマンが松下洸平くん!

ほかに藤田玲くんやテニミュOBがいますね。

演出が少し変わるのでしょうか?
初演のままだと、泉見さんや松下くんの使い方がもったいない気もします。

あと、上原くんは、ミュージカル「HEADS UP!」 には出演しないということですね。

ところで、今日は朝から、早霧さんの退団公演のチケット争奪戦に参加してましたが、玉砕しました><
大劇場公演は始まりましたが、遠征がかなわなかったので、どうにか東京公演に行きたいと思っています。
友の会抽選でやっと1公演確保しました。
退団公演は、最初は完売でも、あとから譲渡が出たりするので、今回もそれを狙っているのですが、甘いかもしれません(^^;。
一般プレイガイド先行はこれからですし、ライブビューイングもあるので、もう少し頑張ってみます。