FC2ブログ

偏愛的独白

10月の観劇はたぶんゼロ( ノД`)シクシク…

10月になってしまいました。

朝夕は冷え、日中は蒸し暑いので、体がついていきません。
寒暖の差で、風邪ひきさんも多いようですね。

皆様もご自愛くださいね。

さて、10月の観劇は、今のところゼロです。

ゼロというのは、久しぶりです。父の看病していたとき以来かもしれません。
肉離れして風邪ひいていた時も、劇場へ這っていきましたからね(^^;。
寂しいので、たまっているDVD鑑賞でもしようかと思いますが、疲れがたまっていて、集中力がありません。

チケットとりも、かなり控えています。
行けなくなった時が大変なので。

それでも、宝塚はエントリーだけはしています。
また、「アナスタシア」もぴあでエントリーしてみました。

あとは、エリザ貯金してます(笑)。

遅ればせながら公演情報もチェックはしています。





今更ですが、帝劇上演決定おめでとうございます。
シアタークリエとは違った演出になるのでしょうか。
チケットも少しは入手しやすくなるかもしれませんね。
キャストは、中川晃教さん以外は、未定です。
海宝くん、出るかなあ??




これまで観たことがなかったのですが、今回は、観るかもしれません。
伊礼くん、海宝くん、小野田くんが出るし、仙名彩世さんも!




こちらも情報が追加されました。
郷本直也さんのお名前発見!




美弥るりかさん主演なんですね!
これは観たい。
小林香さんの演出は苦手だけど。
共演者は、誰なのかしら。
チケット厳しそうね;;

以上が、東宝関連ですが、ホリプロも、情報解禁ありました。

ミュージカル『ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~』2020年公演のプリンシパルキャストが発表されました。


ミュージカル『ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~』
≪東京公演≫
2020年7月中旬~10月中旬 
TBS赤坂ACTシアター
≪大阪公演≫
2020年10月下旬~11月中旬 
梅田芸術劇場メインホール

出演
お父さん:益岡徹/橋本さとし
ウィルキンソン先生:柚希礼音/安蘭けい
おばあちゃん:根岸季衣/阿知波悟美
トニー:中河内雅貴/中井智彦
ジョージ:星智也
オールダー・ビリー:大貫勇輔/永野亮比己


初演のキャストも素晴らしかったですが、新キャストも期待できますね。

なんと、ウィルキンソン先生は、宝塚星組トップだったお二人ではありませんか。
また、永野さんも観たいです(≧▽≦)。

あれ?もしかして、中河内くんは、こちらに出るということは、帝劇の「ジャージー・ボーイズ」は出ない?
どちらも出てほしいけど、それは無理ですよね。

それでは、今夜はこのへんでm(__)m。

宝塚歌劇団星組公演『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』

2019年9月6日(金)~ 10月13日(日)

東京宝塚劇場

ミュージカル・フルコース
『GOD OF STARS-食聖-』
作・演出/小柳 奈穂子

スペース・レビュー・ファンタジア
『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』
作・演出/酒井 澄夫


主な配役

ホン・シンシン 紅 ゆずる
アイリーン・チョウ 綺咲 愛里
リー・ロンロン 礼 真琴

牛魔王 汝鳥 伶
エリック・ヤン 華形 ひかる
鉄扇公主 万里 柚美
老虎 美稀 千種
レン 如月 蓮
ヴィミー 白妙 なつ
ミッキー・チョウ 天寿 光希
エレノア・チョウ 音波 みのり
小林寺管長 大輝 真琴
レオ 輝咲 玲央
ミシェル 紫月 音寧
キティ・ラウ 夢妃 杏瑠
マオ 麻央 侑希
日光菩薩 漣 レイラ
月光菩薩 ひろ香 祐
マダム・ヤン 紫 りら
ニコラス 瀬央 ゆりあ
ドラゴンボートの歌手 音咲 いつき
プロデューサー 紫藤 りゅう
ムッシュ・ロブシャン 朝水 りょう
シーク・ジャフーリ 桃堂 純
テリー・ロイ 彩葉 玲央
タン・ヤン 有沙 瞳
P-heaven 天華 えま
カジノの女 澪乃 桜季
チャウ・ヨンファ 夕渚 りょう
HOPE 天希 ほまれ
道場十三郎 湊 璃飛
AI 小桜 ほのか
カメラマン 遥斗 勇帆
Cherry 桜庭 舞
シン 極美 慎
Seala 星蘭 ひとみ
クリスティーナ・チャン 舞空 瞳
Canon 天飛 華音
Yuri 水乃 ゆり

201909star.png

トップコンビの退団公演です。
まさかのSS席!
ですが、舞台に集中しづらい環境でした(^^;。

詳しくは書けませんが、マナー違反とかじゃないです。
ただ、紅さんの登場の瞬間を見逃してしまったり、いろいろありました><

誰が悪いわけでもないです。

さて、中身について。

ストーリーは、事前チェックしていかなくて、コメディということと音楽がヒャダインさんということだけ知ってました。

いったい誰の作品なのかなとずっと思いながら観てましたが、小柳先生でした。

コメディなので、紅さんがやることなすこと、笑いが起こって、観客も楽しそうでした。

私も、紅さんのコメディエンヌとしての才能は認識しているのですが、あまり笑えず、ちょっと置いてきぼり状態。
見慣れない星組だからなのかもしれませんが。

私は笑いをとる紅さんよりも、かっこいい紅さんのほうが好きなので、退団公演ですが、少し冷めていたかもしれません。
あてがきするにしても、もっと違う描き方もあったんじゃないかなあとか思って。

綺咲さんは、キュートで溌剌としていて、似合っていたと思います。
アイドルみたいに見えて、退団後は、どんな道に進むのか気になりました。

次期トップの礼真琴さん、ライバル役ですが、茶目っ気があり、目立っていましたね。
そして、舞空瞳さん。
ますます見せ方がうまくなっていて、存在感があり、次期娘役トップの輝きがありました。

娘役では、音波みのりさんが素敵でした。綺咲さんのママ役で出番は少ないけれど。

有沙瞳さんは、前より優しい顔立ちになった気がするけど、途中まで気付かなくて、何とも言えない寂しさを感じました。

ビジュアルで目を引くのは、極美 慎さんと星蘭ひとみさんですね。
ついつい目で追ってしまいました。

ニコラス役の瀬央ゆりあさんは、ご当地イケメンアイドル。
星組も、イケメン揃い!
とりあえず、イケメン集めてグループ作っておくみたいな設定が最近の流行りなのかな?
下級生の出番が増えるから、宝塚的には正しい使い方なのかもしれません。

役柄とか役名とかを見ると、星組ファンならさらに楽しめるだろうと思いました。

それと、専科の華形ひかるさんが出ていて、うれしくなりました。
前よりも痩せているのが心配ですが。
嫌な奴か?と思いきや、そうでもなかった(笑)。

天寿光希さんも、必ず心に残る役を演じます。
今回の役柄のせいか、瀬戸かずやさんに似てる瞬間がありました。

ラストは、ハッピーエンド、大団円。
てっきり、紅さんが本来の居場所に戻ってしまうのかと思っていたら、違った。
結婚して、子供もたくさんできて・・・ホームドラマのようなラストでした。

お芝居にはいまいち乗り切れなかったのですが、ショーは楽しめました。

紅さんと綺咲さんのビジュアルも、いい面が引き出されて、衣装も似合っていて、うっとりしました。

次期トップコンビの礼さんと舞空さんの息もぴったりで、早くも次の公演が待ち遠しくなります。
といっても、チケ難で、行けなさそうですけどね。

ボレロのシーン、決まってましたね。
観る側も心地よい緊張に包まれ、端正な宝塚を堪能しました。

紅さんがトップになってからの星組は、チケットはとれても、急用で行けなかったりして、観る機会が少なく残念でした。
でも、トップになる前の紅さんの作品が、意外と好きなんですよ。

メイちゃん、オーシャンズ11、キャッチミーイフユーキャンなど。
更には、もっと前のリラ壁とかね。

また、東急シアターオーブのロミジュリ(ホリプロ版)のときに、ホワイエで遭遇した紅さんの透明感のある美しさが忘れられません。
麻央侑希さんとご一緒でした。
麻央さんも、この公演で退団ですね。

星組も、変わっていくのですね。
専科から愛月ひかるさんも異動して、新たな星組、期待しています。

紅ゆずるさん、綺咲愛里さん、ご卒業おめでとうございます。

観たい舞台は迷わず行けよ

ご無沙汰しております。
毎度こんな挨拶ですみません。
舞台情報などはメールが届くものはチェックしていますが、ちょっと追いついていません。

6月~8月、帝劇に通い続けた日々が嘘のようですが、行ける限り行っておいてよかったと思います。

二度とそんな贅沢はないかもしれないから。
いや、あるかもしれないけど。

舞台は生ものだから、あとから観ておけばよかったと後悔しても遅い。
もちろん、人にはいろんな事情があって、観たい舞台の全部が観られるわけがないこともわかっています。

でも、迷ったら、できる限り行くことをおすすめします。
結果、行けなくなってチケットを無駄にすることがあっても。

無駄にせずに、公式チケトレ、リセール、おけぴさんなど対処方法もありますが、これについては別途書きます。

なんで突然復活してこんなことを言い出したかというと、アクシデントが降ってきたからです。

9月は、観劇の予定は少ないものの、消費税アップ前のお買い物とか、シャンテのポイントカード2倍とか(笑)、友達との会食など、予定が詰まっていました。、

そして、宝塚を観劇したあとに帰省しまして、母のアクシデント発生><
命に別状はないのですが、まあ、大変です。

そんなときに限って、別の案件も発生して、なんだかなあ~。
落ち込む暇もないです。
体は一つしかないし。

楽しみにしていた「怪人と探偵」も行けませんでした。

疲れ切っていて、ブログ更新も無理かと思っていましたが、夏の思い出(エリザ)でも書いていこうかと思い直しました。

やはり、ミュージカルは、私の心の糧です。
10月のチケットは、全部リセールor譲渡したので、手元のチケットは、11月の「ダンスオブヴァンパイア」までありません。

でも、これまでの蓄積があるので、思い出に浸りつつ、日常を乗り切りたいと思います。

結構、エリザの歌とか、心に刺さりますよ~。

シーン関係なく、以下のフレーズが、頭を駆け巡ります(笑)。

何も出来ない縛られて

我慢できない

自由に生きたいジプシーのように

自由など無いのだ

このまま歩んでも 行く先は見えない  何も見えない

一度私の目で見てくれたら

などなど。


というわけで、また感想を読みに来ていただけるとうれしいです。
おやすみなさい。

9月の観劇予定と来年のエリザのために

あっという間に9月ですね。
8月26日の「エリザベート」大千穐楽観劇後、旅に出ていました。
いろいろと用事があって(^^;。

とりあえず、来年も「エリザベート」が上演されることが発表されて、ほっとしています。
キャストの続投については明言されていませんが、期待しています。
またチケットとり頑張らないとね~。
それと、エリザ貯金ですね。








東宝さんには、いろいろ感謝してますけど・・・。

ちょっとネットを見ない間に炎上してたみたいですね(^^;。
もうおさまったみたいなんで、コメントはしませんが。

最後に、9月の観劇予定。

6~8月と観劇三昧だったので、控え目です。

「ボディガード」
宝塚歌劇星組公演
「怪人と探偵」

以上です。

東宝さん、カテコ映像ありがとう!

もちろん、25日ソワレチケットなどあるわけもなく、ソワソワしてましたが、先ほど、東宝さんがアップしてくれました!
もう言葉がないですね。
涙が出てきちゃう。




素晴らしすぎる(≧▽≦)。

そして、本日は、大千穐楽ですね。
帝劇に駆けつけたいと思います。

あとは野となれ山となれw